銀座、新橋のサーマクール、ウルセラ、たるみ治療、美肌、スキンケア、専門美容皮膚科ダリア銀座スキンクリニック DAHLIA GINZA SKIN CLINIC

PRP皮膚再生療法

自分の血液を使って
皮膚を細胞から活性化する美肌治療

 こんなお悩みありませんか?

✔ 肌に弾力・みずみずしさがほしい
✔ ニキビ跡を改善したい
✔ ニキビ跡によるお肌の凹みを治療したい
✔ おでこや目元の小じわを何とかしたい
✔ 目の下のたるみやクマが気になる

PRP皮膚再生療法とは

PRP皮膚再生療法とは、ご自身の血液を採取し、その血液の中から血小板や白血球を取り出し、気になるシワやニキビ跡など肌機能の低下した部位に直接注入することで、皮膚の再生を促す治療です。

血液の中に含まれている血小板には血管新生やコラーゲン産生などを助けるさまざまな成長因子が含まれているため、気になる部分に注入することで細胞の自己再生力を高め、お肌の若返りを可能にします。

患者さまご自身の血液を使用するので、副作用やリスクの心配がありません。

治療効果は、お肌の修復に合わせて現れますので、1か月~3か月かけて徐々に実感していただけます。

PRP皮膚再生療法の適応部位

額、眉間、目尻のシワ、目の下のたるみ、頬の凹み、ほうれい線、ニキビ跡、首のシワなどに効果的です。

PRPとは

PRPとは、「Platelet Rich Plasma(多血小板血漿)」の略で、血液中の血小板を多く含んだ成分のことです。

血小板には止血や細胞を治す働きがあり、血管新生、線維芽細胞活性化、コラーゲン産生させる様々な成長因子が含まれています。

患者さまから採取した血液を専用の遠心分離機にかけ、血漿・白血球+血小板・赤血球に分離させます。

その中の血小板を多く含んだ成分(PRP)のみを抽出し、お悩み部分に注入いたします。

血小板の修復効果を応用して、シワやニキビ跡などを改善し、美肌へ導きます。

PRP水光注射の動画はこちら

特徴、効果

✔ シワやたるみ、くすみ、ハリや弾力、ニキビ跡の改善などお肌の若返り効果があります。

✔ ご自身の血液を使うため、感染やアレルギーの心配が無く安全に行えます。

✔ 施術後1か月頃からゆっくりと効果が現れ、仕上がりもナチュラルなので周囲の人に気づかれずに自然と美しい肌になれます。

✔ 肌自体が生まれ変わる再生医療のため、効果が約1年と長く持続することが多いのが特徴です。

✔ 複数回繰り返して行うことでより高い効果が望めます。

水光注射(ダーマシャイン®)による注入

 

当院では、水光注射(ダーマシャイン®)によるPRP注入を取り入れております。

目元や口周りなど小範囲のお悩み部分については、細やかに対応できる注射での注入を行っておりますが、お顔全体については、注射またはダーマシャイン®による注入方法からお選びいただけます。

注射注入は、細かなシワやニキビ跡などにピンポイントに対応できる一方、ダーマシャイン®は、針の深さが設定できるため、よりスピーディーに均一に成分を注入することができます。また、注射よりもお手頃な価格設定となっております。

患者さまのご希望に合わせて適切な注入方法をご提案いたします。

 

 

使用するキットについて

当院では、アレルギー・変異性等の安全が確認済みであるMyCells(マイセル)というPRP作成キット(Kaylight社製)を使用しております。
アメリカのFDA及びヨーロッパCEマーク(どちらも日本の厚生労働省の認定にあたる)を取得した非常に安全性の高いものです。
採血からPRP作成まで閉鎖式チューブ内で可能なので、異物や細菌の混入がありません。

 

施術の流れ

1.  カウンセリング
医師が気になる症状や部位についてお伺いします。症状を診て、注入する部位や方法など治療プランを決めていきます。
治療に関して、ご不明な点や不安なことがございましたらご遠慮なくおっしゃってください。

2.  洗顔
メイクを落として洗顔をしていただきます。

3.  麻酔
表面麻酔を塗り、リラックスしてお待ちいただきます。

4.  採血
ご自身の血液を使用するため、採血を行います。

5.  PRP抽出
採取した血液を専用の遠心分離機にかけ、PRP(多血小板血漿)を抽出します。

6.  冷却
麻酔クリームを拭き取り、施術部位を冷却します。

7.  PRP注入
ご自身の血液から取り出したPRP(多血小板血漿)をお悩みの箇所へ注入します。
部位によって、注射またはダーマシャイン®を使用した注入からお選びいただけます。

 

8.  アフターケア
最後に部位をクールダウンさせ、施術は終了です。

 


 

禁忌事項

以下に該当する方は、施術をお受けいただくことができません。

・妊娠中または妊娠している可能性のある方
・血液が固まりにくくなる薬を服用している方
・心臓病や脳梗塞などの既往歴のある方
・肝臓疾患をお持ちの方

副作用・リスク

内出血、腫れ、発赤、疼痛、かゆみ、変色、圧痛

注射針による内出血が残ることもありますが、数日程度で目立たなくなります。

価格

よくあるご質問

痛みやダウンタイムはありますか?
表面麻酔を行うため、お痛みはほとんどございませんのでご安心ください。
注入直後は処置部位に、凸凹が生じる場合があります。
針の痕が残ることもありますが、2~3日程度で目立たなくなります。
稀に内出血、腫れ、発赤、疼痛、かゆみ、変色、および圧痛などが現れることがあります。
施術の効果はどれくらい持続しますか?
PRP治療は個人差があり、部位によっても効果の現れ方が異なりますが、平均で1年程度効果が持続します。
また、自分自身の組織を徐々に修復させていく治療ですので、効果は1か月~3か月程度かけて徐々に現れていきます。
PRPは安全な治療ですか?
ご自身の血小板血漿を使用するため、感染症やアレルギーなどの心配のない治療です。
治療後に気を付けることはありますか?
施術当日は激しい運動やマッサージ、飲酒、喫煙はお控えいただくようお願いしております。
また、入浴は避け、シャワーのみで済ませていただくようお願いいたします。
施術後数日は内出血や赤みが出る可能性がありますが、すぐに引いてきますのでご安心ください。