銀座、新橋のサーマクール、ウルセラ、たるみ治療、美肌、スキンケア、専門美容皮膚科 ダリア銀座スキンクリニック DAHLIA GINZA SKIN CLINIC

AGA治療

毛根に働きかけて
発毛を促進

こんなお悩みありませんか?

✔ 分け目や前髪が気になる
✔髪の毛のハリ・コシを改善したい
✔全体的にボリュームアップさせたい
✔抜け毛を防止したい

ヘアサイクル

毛髪は伸び続けているわけではなく、ある程度成長すると自然に抜け落ち、新しい毛髪が生えてきます。これをヘアサイクル(毛周期)といいます。

ヘアサイクルは男性が3〜5年、女性は4〜6年ほどといわれており、3つの段階で構成されています。

成長期

毛が生え始めてから成長が止まるまでの期間(髪の毛全体の85%〜90%)

退行期

毛乳頭の活動が弱くなり、徐々に小さくなる期間(髪の毛全体の1%)

休止期

髪の毛の成長が止まっている期間(髪の毛全体の10%〜20%)

薄毛の原因

1. 男性ホルモンの影響

男性ホルモンの一種である、「テストステロン」と体内に存在する還元酵素「5α-リダクターゼ」という酵素が結びついて、「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変換されます。
このDHTは毛母細胞に攻撃をして髪の成長を妨げます。

 

2. 血行不良

髪の毛は毛乳頭にある毛細血管から栄養を補給されて成長します。血行が悪くなると栄養が行き渡らなくなり、髪の毛の成長が鈍くなります。

 

3. ストレス

過剰なストレスを受けると自律神経が乱れ、交感神経と副交感神経のバランスを保ちにくくなります。交自律神経が乱れると、血行が悪くなったり睡眠不足が起こり、毛根に栄養が行き渡らなくなったり、成長ホルモンの分泌に影響を与えたりします。
薄毛の原因は一つではなく、複数の原因が影響し合っている場合も多く症状や対策は様々です。

脱毛症のタイプ

男性型脱毛症(AGA)

男性ホルモンが主な原因で、軟化が進み薄毛になるタイプです。髪の毛の軟化はヘアサイクルの短縮により毛根が小さくなってしまうことによって起こります。

脱毛は、額の左右の髪の毛が抜け始める「M型」、頭頂部の髪の毛が抜け始める「O型」、頭頂部全体の髪の毛が抜け始める「U型」があります。

びまん性脱毛症

広範囲に広がる症状で、特に中年以降の女性に多いといわれています。全体的に均一に薄くなるのが特徴で、加齢、ストレス、過度なダイエット、ホルモンバランスの乱れなどが主な原因です

円形脱毛症

円形に毛が抜け落ちる症状です。十円玉くらいの大きさから、頭全体に広がるものなど症状は様々です。

治療法

フィナステリド(男性)

AGAの原因の一つである、「テストステロン」と「還元酵素5αリダクターゼ」の結びつきを抑制する効果により、乱れたヘアサイクルを正常に整え、抜け毛の進行を抑えます。

パントガール(女性)

ドイツの製薬会社によって開発され、世界で初めて女性の薄毛・抜け毛に効果が認められたサプリメントです。主成分のパントテン酸カルシウムが、髪・皮膚・神経組織を正常に保ちます。

女性に多い「びまん性脱毛症」に効果的です。

幹細胞培養上清液スプレー

幹細胞培養上清液に含まれる500種類以上の成長因子が、衰えた細胞を強化し、自ら回復できるように働きかけます。

毛母細胞に直接栄養を届けることで、細胞修復・再生が行われ、毛髪の成長や発毛を促します。

AGA治療は継続が大切です

治療を途中で辞めてしまうと、AGAは進行してしまいます。効果を実感していただくためには、継続して治療することが大切です。発毛を実感していただければ、徐々にお薬を減らすことも可能です。

まずは6ヶ月間継続しましょう。

AGA治療 施術の流れ

1.  カウンセリング
患者様のご希望やお悩みを伺い、治療について説明します。
ご不安なことがございましたらお気軽にお尋ねください。(約15分~30分)

2. 処方
患者様の状態に合わせて適切な治療法をご提案いたします。

3.  終了・アフターケア
十分な効果が実感できるよう、お薬・スプレーは適正量をご使用ください。


 

禁忌事項

以下に該当する方は、施術をお受けいただくことができません。
・妊娠中または妊娠している可能性のある方、授乳中の方
・重度の糖尿病、膠原病、治療部位に感染性の皮膚疾患をお持ちの方

・既往歴に悪性腫瘍がある方は使用できない可能性があります。

副作用・リスク

フィナステリド
リビドー減少・勃起不全・精液量減少・初期脱毛・アレルギー反応・食欲不振・吐き気・めまい

AGAスプレー
発赤・発疹・痒み
異常を感じた際は、速やかにご相談下さい。

価格