銀座、新橋のサーマクール、ウルセラ、たるみ治療、美肌、スキンケア、専門美容皮膚科ダリア銀座スキンクリニック DAHLIA GINZA SKIN CLINIC

水光注射

透明感あふれるツヤと
弾力のある美肌へ

こんなお悩みありませんか?

✔ しみ、くすみ、肝斑がある
✔ 小じわやほうれい線が気になる
✔ お肌にハリとツヤがほしい
✔ 毛穴の開きが気になる
✔ 乾燥肌に悩んでいる
✔ たるみを改善したい

水光注射とは

煌めくようなツヤと弾力あるハリを持つお肌のことを、美容先進国の韓国では「水光皮膚」と呼んでいます。
その「水光皮膚」を実現する治療法として大人気なのが、ソフトヒアルロン酸を注入する「水光プラス/水光注射」。
肌の内側から瑞々しくなり、煌めきとハリ肌の効果があるとして、韓国では盛んに行われている治療の一つです。

「ダーマシャインバランス」という専用機器を使用し、柔らかいヒアルロン酸を均一に皮膚の浅いところに広範囲に注入してハリを出すとともに、ヒアルロン酸の生体内反応を利用して体内のコラーゲンの増生を促していく治療です。ビタミンやプラセンタ、ボトックスなどを配合することで美白・しわ・アンチエイジング効果なども期待できます。

 

ダーマシャイン®

水光注射を行うことができる機械が「ダーマシャイン®」です。

均一でスピーディ、痛みの少ない施術!

従来行われているソフトヒアルロン酸注入は、“手打ち”によるナパージュ法が主な方法です。
しかし手打ちの場合

・注入量を均一に保てない
・注入速度や圧力が一定でないため、術後の皮ふが凸凹したり、膨疹(プツプツに腫れた状態)となる

などの問題点がありました。
ところが「ダーマシャイン®」を使用した場合、

(1)針の長さ
(2)注入量
(3)皮膚吸引圧
(4)吸引タイミング

をあらかじめセッティングすることが可能。
これにより、均一な皮膚表層にソフトヒアルロン酸をまんべんなく注入できます。
さらに「ダーマシャイン®」は「1ショット5針」で行うため、施術時間が大幅に短縮され、スピーディーな治療を実現。
その上、皮膚に陰圧をかけて吸引しながら行うので、疼痛も大幅に緩和できました。

ヒアルロン酸注入療法との違い

ヒアルロン酸注入療法はある程度の硬さがあるヒアルロン酸を打つことによって、ほうれい線や涙袋など一部の場所にボリュームを出す治療です。

一方、水光注射は皮膚の浅いところに広範囲に柔らかいヒアルロン酸を注入することでハリや透明感を出すことが可能です。
仕上がりは、全体的に自然でもっちりとした透明感のある肌となります。

非架橋ヒアルロン酸について

非架橋のヒアルロン酸はシワなどを持ち上げたりボリュームを出すものではないですが、皮膚に細かく注入することでヒアルロン酸のもつ保水力により、皮膚にみずみずしさを与えることができます。また、ヒアルロン酸が皮膚に入ることにより真皮再生を促すので、ご自身のコラーゲンが増殖し、お肌の弾力や透明感が出てくるという効果が期待できます。

お悩みに合わせてオーダーメイドで薬剤を配合

・リジュランヒーラー

リジュランヒーラーはビタミンEの約1000倍といわれる高い抗酸化物質アスタキサンチンを豊富に含むサーモンから抽出した天然のポリヌクレオチド(PDRN)を主成分とした注入剤です。ヒトのDNAに近いと言われるサーモンのPDRNを使用することで人体への適合性も高いと言われています。肌の再生能力を活性化させることで、お肌のハリや弾力が若返り、きめ細やかな肌へと改善されていきます。皮膚再生能力、油分・水分のバランスを整えてくれるため根本的な肌の治療をお望みの方におすすめです。エイジングケア、肌弾力や皮脂水分バランスを整える作用のある治療です。皮膚の治癒活性剤としての作用があり、皮膚内に注射することで自己の肌再生能力が高まり、トラブルのない肌へ導きます。

 

・ヒアルロン酸

非架橋型のヒアルロン酸で、保湿や細胞活性に効果があります。ヒアルロン酸には自身の分子量の200倍もの水分を引き寄せる力があり、シワに沿って細かく浅く注入されたヒアルロン酸が水を抱え込むので、真珠のような艶が出ます。また、注入したヒアルロン酸製剤が刺激となり真皮再生を促すので、ちりめんジワ、毛穴、ニキビ跡、ちお肌のハリ、ツヤ、くすみ、乾燥などの症状改善に加え、さらに保湿効果があります。もっちりとしたよりボリュームのあるお肌をご希望の方にオススメです。

 

・ベネブ成長因子

お肌の細胞を作り出すために必要な物質で、細胞そのものを活性させたり、栄養状態を維持する働きがあります。 また細胞の遺伝子の損傷を修復するので肌再生や若返りの効果があります。明らかなたるみや、深く刻まれたシワというよりも、肌全体の衰えが気になる、瑞々しいお肌になりたいという方におすすめです。成長因子は年齢とともに肌の失われていく肌の再生機能を取り戻し、皮膚繊維の増殖を助け、コラーゲンを産生することで、潤いと弾力のある若い肌を実現します。乾燥による小ジワ、ハリやキメの低下、毛穴の開き、くすみが気になる方に効果的です。

 

・アムニオジェニックス

アムニオジェニックスは胎盤由来のタンパク質製剤です。最上の成長因子で、お肌が荒れている方ほど適応となります。ニキビ跡のクレーターにも1番効果的な薬剤です。AmnioGenix は細胞成分を含まない乾燥羊膜同種移植片(加工製剤)であり、美容(肌の若返り)や 育毛に有効な細胞外基質タンパク質、細胞外マトリックス、成長因子、サイトカイン、その他285種類のタンパク質などが豊富に含有されています。使用されている羊膜は感染症リスク軽減のために設定された米国組織バンク協会および 米国食品医薬品局(FDA)の厳格な規格に適合しています。しわの改善、ハリや弾力の回復、 ニキビ跡 の 改善の効果が期待できます。アムニオジェニクスはアメリカFDA認可の製剤です。

(アレルギーは殆どありませんが、アレルギー体質の方は事前にお申し出下さい。 プラセンタと同じく献血ができなくなります。)

 

・ボトックス

ボトックスを皮膚内に注射することで、毛穴の引き締め効果、リフトアップ効果、ハリ・弾力アップなど様々な効果が期待できます。 「ボトックス」と聞くと筋肉に働きかけ、表情筋の動きを鈍らせるイメージがありますが、水光注射では筋肉ではなく皮膚の内部に注入しますので、お顔の表情が変化するといった心配はありません。微量のボトックスを皮膚の浅いところに注入し、表面繊維の働きを弱めることによって、自然な表情を保ちながらシワを改善し、滑らかでハリのあるお肌へ導きます。毛穴の開きやシワ、皮脂のベタつき、テカリ、ニキビにも高い効果を発揮します。

※当院ではFDA承認のアラガン社製ボトックスを使用しています。日本では2009年に厚生労働省より承認を受けています。(*FDA:米国食品医薬品局)

 

・トランサミン

肝斑治療の代名詞。メラノサイトを活性化させるプラスミンの働きをブロックし、メラニンを作りだす前段階でメラノサイトの活性化を阻害して肝斑の発生を抑え、肝斑を薄くします。 紫外線を浴びると、メラノサイトの周りにある肌細胞から、メラニンを作らせる情報が伝達されます。トラネキサム酸は、その情報に含まれるシミ発生成分「プロスタグランジン」などをブロックし、メラニンの生成を抑えてシミ・ソバカスを防ぎます。美白効果はもちろん、肌の赤み、かぶれ、ニキビ跡などの頑固な色素沈着の改善にも効果を発揮します。

 

・プラセンタ(ラエンネック)

プラセンタは、細胞活性化作用があり、健康維持に効果的な力を発揮するアンチエイジングとして知られています。美肌の必須成分であるアミノ酸やビタミン、ミネラル、ヒアルロン酸や酵素が豊富に含まれており、お肌に直接注入することで老化予防、肌細胞の活性化が期待できます。また、若さを保つカギとなる成長因子が豊富に含まれていて、正常な細胞を再生や傷ついた皮膚の修復などに深く関わり、老化現象を強く元に引き戻してくれます。しみやくすみ、ニキビが気になるなど肌質を改善させたい方にお勧めです。また、美白効果もあります。アミノ酸・各種成長因子・ビタミン等を豊富に含むので肌の若返りが期待できます。

 

アスコルビン酸(ビタミンC)

エイジングケア、美白をはじめとした、すぐれた美肌作用があります。メラニン色素の形成を抑え、シミやくすみを改善する美肌効果があり、コラーゲンを生成し、肌にハリをもたらし、しわ・たるみを予防します。また、活性酸素を除去しますので、アンストレスなお肌へ導きます。

 

ピドキサール(ビタミンB6)

肌荒れやニキビの予防改善、肌の新陳代謝(ターンオーバー)促進などの美肌効果があります。リン酸ピリドキサールは活性型ビタミンB6です。体内で速やかにビタミンB6として働き補います。普通のビタミンB6よりも効果の発現が早く、効率よく作用を発揮することができます。ビタミンB6は補酵素として働き、タンパク質やアミノ酸などの代謝に大きく関わるビタミンです。免疫機能の正常な働きの維持、皮膚の抵抗力の増進、赤血球のヘモグロビンの合成、神経伝達物質の合成などの重要な働きを担います。ビタミンB6は皮膚や粘膜を正常に保つ働きがあるため、お肌を美しく保つためにも重要なビタミンです。
皮膚の新陳代謝を促進して新しく綺麗な肌を導いたり、皮脂分泌を適正に保ちニキビや肌荒れを予防改善してくれます。

医療の現場では、ビタミンB6としてリン酸ピリドキサールは主に口内炎などの粘膜炎症・湿疹・尋常性ざ瘡(ニキビ)・末梢神経の炎症の治療に多く用いられています。

水光注射が受けられない方

以下に該当する方は、施術をお受けいただくことができません。

・重度の糖尿病の既往がある方
・妊娠中の方
・ステンレスアレルギーの方
・膠原病の既往のある方
・以前ヒアルロン酸を注射してアレルギー症状の出た方
・治療部位に感染性の皮膚疾患のある方
・敏感肌の方

また、他の病気を治療中の方や、お痛みが不安な方はご相談ください。

施術の流れ

【洗顔】
お肌の状態を確認するため、メイクを落とし洗顔していただきます。

【カウンセリング】
お肌のお悩みをお伺いし、数種類の薬剤から適したものをお選びし、配合いたします。(約15分~30分)

【麻酔クリーム】
麻酔クリーム塗布し、お痛みを軽減いたします。(約20分)

【施術】
ダーマシャインで顔全体へ均一に薬剤を注入します。(約10分)

【冷却】
施術部位を冷却し、鎮静させます。

【終了】
施術3時間後から洗顔可能で、
当日はお化粧は不可となっております。

翌日には治療痕が目立たなくなります。

副作用・リスク

赤み、腫れ、内出血、熱感

施術後の赤みは数時間で治まることがほとんどです。
内出血や注射針の痕が赤く点状に見えることありますが、1週間程で治まります。

価格

よくあるご質問

効果はどれくらい維持しますか?
直後から効果を実感いただけます。効果を維持するために初回は2週間間隔で2~3回程度、治療を受けていただくことをお勧めしております。それからは3~6ヶ月程度維持します。
ダウンタイムはありますか?
患者様によっては、しばらく注射針の痕が赤く点状に見える場合があります。2~3日で目立たなくなる方がほとんどで、メイクで隠せる範囲の症状です。
痛いですか?
麻酔クリームを使用しますので、わずかなお痛みしか感じない場合がほとんどです。
従来のヒアルロン酸注入との違いは何ですか?
従来のヒアルロン酸注入は、シワを改善したり、ほうれい線や涙袋など一部の場所にボリュームを出す治療です。水光注射は、皮膚の浅いところに広範囲に柔らかいヒアルロン酸を注入することでハリや透明感を出すことが可能です。仕上がりは、全体的に自然でもっちりとした透明感のある肌となります。