銀座、新橋のサーマクール、ウルセラ、たるみ治療、美肌、スキンケア、専門美容皮膚科ダリア銀座スキンクリニック DAHLIA GINZA SKIN CLINIC

医療脱毛(ジェントルレーズプロ)

医療レーザーで効率的に脱毛
つるすべ美肌を叶える

こんなお悩みはありませんか?

✔ 自己処理が面倒くさい
✔ 永久脱毛がしたい
✔ できるだけ早く脱毛を完了させたい
✔ 医療脱毛したいけど痛みが心配
✔ 濃い毛をしっかり脱毛したい

ジェントルレーズプロとは?

「ジェントルレーズプロ」は、アメリカのシネロン・キャンデラ社が開発した医療脱毛機器です。
日本の厚生労働省からも認可されており、高い安全性と効果が認められています。
アレキサンドライトレーザーを搭載しており、黒色メラニン色素に反応する熱破壊式の医療レーザー脱毛機です。

「ジェントルレーズ」シリーズの最新機種である「ジェントルレーズプロ」は、施術スピードが4倍にアップしました。
メラニンに鋭敏に反応する波長755nmのアレクサンドライトレーザーを照射し、全身のレーザー脱毛効果と美肌効果が得られます。
薄いシミやくすみ、毛穴の黒ずみの改善、コラーゲンの増生によるお肌にハリ、キメをもたらす効果が期待できます。

アレキサンドライトレーザーとは?

アレキサンドライトレーザーとは、宝石の「アレキサンドライト」を利用した755nmの波長を出し、メラニン色素に反応させて毛根を破壊するレーザーです。「ダイオードレーザー」の810nmや、「YAGレーザー」の1064nmの波長と比較すると若干短めです。レーザーの波長が短いとレーザーが届く位置が浅くなるため、毛嚢炎などの肌トラブルが起きにくい特徴があります。

脱毛効果はもちろん、シミ・そばかすなどにも効果があるとされ、脱毛と同時に肌への美肌効果も期待できます。また、1発あたりの照射範囲が広めのため、照射にかかる回数を少なく抑え、効率的に漏れなく脱毛を行えるというメリットがあります。アレキサンドライトレーザーは照射時に肌に接触しないため、安定した成果が出やすく、時間を余分にかけずに脱毛ができます。

特徴、効果

肌へのダメージが少ない
ジェントルレーズプロは、クリニックで取り扱われている脱毛機器の中でも肌にやさしく、副作用が少ないのが特徴です。搭載されているアレキサンドライトレーザーは、他のレーザーに比べて波長が短く、毛嚢炎や肌荒れといった肌トラブルが起こりにくいです。アレキサンドライトレーザーの波長は755nmとなっていることから、1064nmと長い波長が特徴的なYAGレーザーと比較しても、肌への負担が少ないことがわかっています。

痛みを感じにくい
ジェントルレーズプロにはDCD(Dynamic Cooling Device)という冷却装置が搭載されています。 冷却ガスは−21〜−26度となっていて、強力な冷却を行うため、痛みが出にくいのが特徴です。 また、強力な冷却装置のおかげで肌を守りながら脱毛を進めていけるため、肌への負担も少なくなっているのも特徴です。

冷たいジェルが不要で快適
ジェントルレーズプロは冷却ガスを使うことによって痛みや肌への負担を軽減しているため、照射前にジェルを使う必要がありません。クリニックで取り扱っている脱毛機器によっては、冷却するためにジェルを用いることもありますが、冷たいジェルを使わず快適に施術を進めて行けるのもジェントルレーズプロの特徴の一つです。

スピーディーな施術が可能
従来のジェントルレーズでは照射ヘッド面が直径18mmで「1秒で1ショット」というのが基本でしたが、改良されたジェントルレーズプロは、照射ヘッド面が最大直径24mmで「2秒で3ショット」が可能になっています。これにより、以前よりも広範囲に照射することができ、1.5倍のスピートで脱毛を進められるので、施術時間が短くなりました。

脱毛しながら美肌効果も
レーザーは毛包のメラニンだけでなく、表皮の色素細胞にも反応します。脱毛効果だけでなく、副次的な作用で、シミ・毛穴の黒ずみ・ニキビ跡・くすみの改善などの美肌効果も期待できます。また、肌が適度な熱に反応することでコラーゲンの生成を促し、ハリ・キメなどの効果を感じることもございます。

医療脱毛とエステ脱毛の違いとは?

医療脱毛とエステ脱毛の大きな差として挙げられるのが、脱毛効果です。

医療脱毛では、医療機関のみに使用が認められた、安全性が高く、かつ脱毛効果が高いレーザー機器を使用しています。
強い照射パワーで、毛根の深部まで到達し、毛を生やす組織を破壊するため、永久脱毛効果が表れます。
施術回数も少なく脱毛を完了することができます。

一方、エステ脱毛では、医療レーザー脱毛機が使用できない代わりに、「光脱毛」で施術を行うことが一般的です。
光脱毛のエネルギーは、毛根の深いところまでは届かないため、毛を生成する組織は残ります。
そのため、エステ脱毛は、一次的にムダ毛を減らすことができても、毛を完全になくすことはできません。脱毛回数も増え、長期となることが多いです。

施術の流れ

※ご来院前に
脱毛する部位を事前にシェービングしてからお越しください。
毛抜きでの処理は絶対に行わないようにしてください。

1、カウンセリング
施術についての注意事項などをご説明いたします。
毛質、毛量、肌質をドクターが確認し、完了までのプランを立てます。
ご不安なことや疑問点がございましたらお気軽にご相談ください。

2、施術準備
まず脱毛箇所に残った毛をシェーバーで処理いたします。
脱毛箇所の消毒を行い、レーザーから目を守るためゴーグルを着用します。

3、テスト照射
脱毛箇所のメラニン量を測りレーザー出力の調整を行います。
テスト照射で皮膚状態を確認します。

4、照射
パワーを調節しながら照射を行っていきます。

5、クーリング
照射後は消毒してアイスパック等で冷却し、お肌を保護します。

6、終了
次回のご予約を承ります。

レーザー照射後、数日~1週間程経つと毛が自然に抜け落ち、毛穴も徐々に小さくなっていきます。
施術回数を重ねるごとに毛も細くなり、自己処理後の肌荒れもなくなってきます。

【レーザー照射後の注意点】

・紫外線に注意し、日焼けしないようにしましょう。炎症やシミの原因につながります。
・当日はぬるめのシャワーを浴びる程度にし、入浴は避けてください。
・お肌の保湿をしっかりとしましょう。
・飲酒や刺激物の摂取、スポーツなど、血行が良くなるような行動は避けましょう。
・しばらくしても赤みや腫れがひかない、痛みが気になるなど、何かあったらクリニックにすぐ相談してください。

 

副作用・リスク

赤み、やけど、毛嚢炎、硬毛化、埋没毛

医療脱毛は強い出力のレーザーを照射するため、毛根周辺の皮膚へのリスクがゼロではありません。
当院では、技術力やリスク管理を徹底することで、肌トラブルを最低限に抑えた施術を努めております。

医療脱毛の施術が行えない方

以下に該当する場合は、施術をお断りさせて頂くことがございます。

・日焼けされている方
・地黒肌の方
・施術部位に肌トラブルがある方
・妊娠中の方

メラニン色素がない白髪はレーザーが反応しないため、脱毛することができません。

よくあるご質問

日焼けした肌、地黒の肌でも照射できますか?
黒色メラニン色素に反応しますので、日焼けした肌、地黒の肌の方にはお勧めできません。
医師が照射が可能かを診断いたしますのでご相談ください。
合計で何回くらいの照射が必要ですか?
個人差がありますが、だいたい3~4回の照射で毛が生えにくくなり、7~8回(1~2年)で脱毛完了の目安となります。
どれくらいのペースで受けるのが良いですか?
毛が成長する周期に合わせて脱毛をしていきますので、だいたい2〜3ヶ月に1回のペースで通っていただきます。
産毛にも効果はありますか?
ジェントルレーズは黒いメラニン色素に反応するため、濃くて太い毛には有効ですが、産毛のような細い毛ですと効果が出るまでに時間がかかることがございます。
痛みはありますか?
冷却ガスで皮膚を冷やしてから照射するので、痛みは軽減されていますが、輪ゴムではじかれたようなお痛みを感じることがございます。また、特に皮膚の薄い部位は痛みを感じやすいです。心配な方は麻酔クリームのご用意も可能ですのでお声がけくださいませ。