銀座、新橋のサーマクール、ウルセラ、たるみ治療、美肌、スキンケア、専門美容皮膚科ダリア銀座スキンクリニック DAHLIA GINZA SKIN CLINIC

高濃度ビタミンC点滴

体の中から酸化を防ぐ
全身エイジングケア

こんなお悩みはありませんか?

✔ 肌のくすみやシミが気になる
✔ つい日焼けをしてしまった
✔ 肌荒れがしやすい
✔ 体の免疫力を高めたい
✔ 疲れやすくなっている
✔ エイジングケアをしたい
✔ アトピー性皮膚炎を治したい
✔ ストレスを感じやすい

高濃度ビタミンC点滴とは

高濃度ビタミンC点滴は、血中のビタミンC濃度を急激に上昇させることで、細胞の活性化による若返り効果を促進します。がん治療の一つとしても利用されており、エイジングケア、美白・美肌作用に大変効果的な治療法です。

点滴の場合、体の隅々までビタミンCを行き渡らせるので、サプリメントやドリンクなどで経口摂取した場合の数十倍の量を体内に取り入れることができます。ビタミンC血中濃度を高めることにより、ビタミンCを必要とする各器官に直接行き渡らせ、経口摂取とは異なるレベルの作用、各種疾患の予防や、より高い美容・アンチエイジング効果が期待できます。

特徴、効果

コラーゲン生成促進(しわ、たるみ)
ビタミンCはコラーゲンやエラスチンの生成を促進し、皮膚や血管、骨の結合組織の正常な発育を助けます。
その結果、ハリや弾力がある、みずみずしい肌へと変化していきます。

メラニン生成の抑制(シミ、美白効果)
肌が紫外線を浴びると活性酸素が発生し、肌を守るためにメラニンが生成されます。
ビタミンCはシミの原因となるメラニン生成を抑制させる働きがあるので、シミの予防、改善を期待できます。

疲労回復、抗ストレス
ビタミンCは、活性酸素に対する抗酸化作用により疲労の回復を早めます。
また、ストレスによりビタミンCが消費されると、活性酸素が体内に貯まりやすくなり、血流が悪くなります。
ビタミンCを摂取することでストレスが緩和され、身体への悪影響を抑えることが期待されます。

免疫向上
ビタミンCはリンパ球の働きを活性化し、抗ウィルス作用のあるインターフェロンを増やします。
免疫力を向上させることで、風邪やウイルスなどによる感染症の予防につながります。

がん予防作用
ビタミンCは抗酸化作用により、がんの原因となる活性酸素を無毒化します。
また、胃がんなどの原因となるニトロソアミンの生成を抑制し、抗がん作用のあるインターフェロンの生産を促すので、がん予防効果が期待できます。

生活習慣病改善効果
ビタミンCは、動脈硬化を促進する過酸化脂質の生成を抑制し、血中コレステロール値を低下させる作用があります。
糖尿病の方は、ビタミンCを補給することで血糖値の改善も期待できます。

抗アレルギー作用
ビタミンCの抗ヒスタミン作用により、アトピー性皮膚炎など、アレルギー疾患が緩和することが期待できます。

当院で使用しているビタミンC注射薬

当院では、オーストラリア製のRBK CARE社のビタミンCを使用しております。
国産のビタミンC注射薬は防腐剤が添加されているため、高濃度の点滴治療には適していません。
当院では、防腐剤の含まれていない薬剤を海外から冷蔵保管で空輸しています。
安心して治療を受けていただくため、高い品質のものを使用することが大切だと考えております。

施術の流れ

【カウンセリング】
医師が症状やお悩みをお伺いし、治療についてご説明いたします。
ご不明な点や不安なことがございましたらご遠慮なくおっしゃってください。

【クロージング】
注意事項をご確認後、同意書にご記入いただきます。
(見積書のお渡し、お会計など)

【血液検査】
※25g以上の投与の場合は、血液検査がございます。
初回のみG6PD欠損症の検査をさせていただきます。
(血液検査には、別途6,000円の費用がかかります。)

【施術】
処置室でリラックスしながら点滴を受けていただきます。
点滴の所要時間は、12.5gで30分、25gで60分程度です。
※点滴後は血糖値が低くなりやすいので、空腹状態で施術を受けるのは避けてください。

【終了】
ダウンタイムはほとんどなく、すぐにお帰りいただけます。


 

禁忌事項

以下に該当する方は、高濃度ビタミンC点滴をお受けいただけません。

・腎臓疾患があり、透析中の方
・妊娠中、授乳中の方
・G6PD欠損症の方
赤血球が壊れやすくなり、貧血を起こしてしまう「G6PD欠損症」の人が高濃度ビタミンC点滴をすると、赤血球が破壊され溶血が起こります。
G6PD欠損の疑いのある場合や、25g以上の点滴を受ける場合は、事前にG6PDの有無を調べるために血液検査を受けて頂いております。

その他、体調面でご不安なことや、服用している薬がございましたらご相談ください。
内容によっては点滴を受けられない場合があります。

価格

よくあるご質問

高濃度ビタミンC点滴はどれくらいの頻度で受ければいいですか?
月に1~2回程度の点滴を定期的に続けることをおすすめしています。
美容目的の場合は、1~2週間に1回の頻度で受けていただくと効果を実感いただけるようになります。
副作用はありますか?
ビタミンCは、過剰に摂取しても必要ない分は尿と一緒に排出されるため、基本的に重篤な副作用はありません。
ただし、点滴針の注入部位に赤みや腫れ、内出血が見られることがあります。たいてい1週間程度で自然に消退します。
また、高濃度ビタミンC点滴には利尿作用があり、喉が渇いたりトイレが頻回になる場合がありますが、たいてい1日以内には治まります。
高濃度ビタミンC点滴と他の点滴を組み合わせることは可能ですか?
当院では、患者様の体調やお悩みに合わせてオリジナルの組み合わせで薬剤をご提案しております。
ぜひカウンセリングの際にご相談ください。