銀座、新橋のサーマクール、ウルセラ、たるみ治療、美肌、スキンケア、専門美容皮膚科ダリア銀座スキンクリニック DAHLIA GINZA SKIN CLINIC

マッサージピールPRX-T33(コラーゲンピール)

コラーゲン生成を促進
肌にハリ、ツヤ感をあたえる

◇こんなお悩みありませんか◇

✔ シワを消したい
✔ 肌質改善したい
✔ 小じわが気になる
✔ 肌の色がくすんでいる
✔ トーンアップしたい
✔ メイクのりが悪い
✔ 目の周りにできた肝斑が気になる
✔ すっぴんに自信を持ちたい
✔ ほうれい線が気になり始めた

マッサージピールとは

マッサージピールは、別名「コラーゲンピール」とも言い、PRX-T33という特別な薬剤をマッサージしながら肌に塗布していく治療です。
PRX-T33は医療機関だけで受けられる治療であり、肌にやさしく皮向け(表皮の剥離)が起こらずに、真皮層の線維芽細胞を刺激し、新しいコラーゲンの生成を促しお肌にハリをもたらします。

ダウンタイムやリスクを最小限に少なくしながら、通常のケミカルピーリングでは成し得ない、お肌の奥深くのハリ感を治療直後からもたらすことが可能となりました。

 

適応部位

施術適応部位が広く、顔以外にも首、デコルテ、背中、両腕、手の甲などの部位に対応可能です。
ご希望の部位がある場合は、お気軽にご相談ください。

こんな方におすすめ

・お肌にハリ、ツヤ、弾力が欲しい方
・定期的なお肌のメンテナンスをしたい方
・シワ、タルミを改善したい方
・ダウンタイムはできるだけ少なくしたい方

特徴、効果

マッサージピールで用いるPRX-T33の主成分は、高濃度トリクロロ酢酸(TCA)と低濃度過酸化水素(H2O2)です。このTCAとH2O2を独自に特許処方することにより、皮膚表面を守りながら真皮深層までアプローチすることが可能になりました。
また、コウジ酸を5%配合していますので、しみ・肝斑にも効果が期待でき、高い美白効果が得られます。
真皮深層まで浸透作用することで線維芽細胞増殖因子を活性化させ、強力なコラーゲン増生作用と美白作用を実現しており、施術直後から皮膚の滑らかさやハリを感じられる即効性があります。

 

PRX-T33は、EU (欧州連合) 加盟国の安全基準条件を満たすことを証明するCEマークを取得しており、医療機器として販売されています。
ヨーロッパにおいては、9万回を超える施術実績もある安全性と実績を兼ね備えた治療です。

このPRX-T33はイタリアのDr.Rossana Castellanaが10年の臨床研究を経て開発された、
ダウンタイム(剥離)が最小限、毛穴はもちろんたるみも改善してくれる画期的なピーリングです。

施術の流れ

1.  洗顔
お肌の状態を確認するため、メイクを落として洗顔していただきます。

2. カウンセリング
患者様の希望やお悩みを伺い、最適な治療を提案します。
治療に関して、疑問・ご不安がございましたらご遠慮なくおっしゃってください。(約30分)

3. 施術
PRX-T33を塗布し、優しくお肌をマッサージしながら薬剤を浸透させます。
マッサージが終了したらジェルを拭き取り肌を洗浄します。(約30分)

4. アフターケア
保湿剤を塗布し、肌をしっかりと保護します。

5. 終了
治療後からフルメイクをしてお帰りいただけます。

 


 

禁忌事項

以下に該当する方は、施術をお受けいただくことができません。

・配合成分に対するアレルギーを有する方
・肌の炎症が強い方
・重症の敏感肌の方
・妊娠・授乳中の方
・脂漏性皮膚炎の部位がある方(程度による)
・ヘルペス治療中の方

※頻繁にヘルペスが出る方はご相談ください。
※トレチノイン(ディフェリンゲルなど)や過酸化ベンゾイル(ベピオ・デュアック・エピデュオなど)を使用している場合はご相談ください。
※イソトレチノイン(アキュテイン、ロアキュテイン・ロアキュタンなど)の内服中の方、内服歴がある方はご相談ください。

副作用・リスク

熱感、発赤、軽い表皮剥離

施術直後はお肌の状態によってピリピリ感やヒリヒリ感などの刺激を感じることがあります。
赤みは数時間で消失する場合が多いですが、敏感肌の方は数日間残る場合もあります。

価格

よくあるご質問

痛みやダウンタイムはありますか?
痛みの感じ方には個人差がありますが、ほとんどの方は痛みを感じることはなく少しピリピリとした感じがする程度です。
また、ダウンタイムは基本的にはありませんが、治療時の肌の状態やお肌が敏感な方は当日または翌日まで軽度の赤みが残ることがあります。
お肌のターンオーバーが促されるので数日後に薄い皮むけが起こることがあります。
即日効果が出ますか?
マッサージピールは治療直後からハリや美白効果を実感いただける治療です。治療直後に肌の内部で水分を発生させることが分かっているためです。しかしながら、 水分は比較的短時間で吸収されますので、これらの効果の持続期間は1週間程となります。マッサージピールの本当の効果は真皮層でのコラーゲン生成によって肌にハリと弾力をもたらすことです。 これらの効果は、治療回数を重ねるごとにゆっくりと出てきます。
治療はどのくらいの間隔で受ければいいですか?
マッサージピールが初めての方は、2週間に1回を5回繰り返すのをお勧めしています。 その後は、1~2か月おきに治療を繰り返します。お肌の状態によって異なりますので、医師やスタッフへご相談ください。
マッサージピールに含まれる過酸化水素やコウジ酸は身体に有害な成分ではないのですか?
PRX-T33に配合される過酸化水素は超低濃度ですので、問題ありません。 消毒液レベルの過酸化水素は、場合によってはお肌に傷害を与えますが、超低濃度では逆にお肌を活性化することが報告されています。 コウジ酸は、2003年に有害であるとされ一度使用禁止になりましたが、2005年には検証の結果、外用する限りは安全であることが確認されています。 現在では多くの化粧品で使用されています。