銀座、新橋のサーマクール、ウルセラ、たるみ治療、美肌、スキンケア、専門美容皮膚科 ダリア銀座スキンクリニック DAHLIA GINZA SKIN CLINIC

エニシーグローパックの効果とは?CL +との違いや効果的な使い方を紹介

エニシーグローパック 効果

美容雑誌やSNSなどで最近話題の炭酸ガスパック「エニシーグローパック」。有名芸能人が愛用していることでも話題となっており、別名整形級パックとも呼ばれています。

主な効果は肌のくすみや目元のクマ改善、肌荒れや小ジワ、乾燥、キメの改善で、年齢による肌悩みをお持ちの方におすすめです。

この記事では、エニシーグローパックの詳しい情報と効果、メカニズム、効果的な使い方をご紹介します。エニシーグローパックの効果が気になる方や購入を検討している方は、ぜひ参考になさってください。

エニシーグローパックとは

エニシーグローパック 効果

エニシーグローパックは、これまで何をしても満足感が得られなかった方や、年齢とともに肌トラブルが気になってきた方におすすめのパックです。炭酸ガスの力でエイジングサインに働きかけ、年齢に揺るがない健やかな肌へ導きます。

そんなエニシーグローパックとは、どのようなアイテムなのでしょうか。ここでは、さらに詳しい情報をご紹介します。

エニシーグローパックは肌質改善に効果が期待できるパック

エニシーグローパックは、肌質を改善する効果が期待できるパックです。

エニシーグローパックのコンセプトは「自活力を高める」こと。起きているお悩みを解消するためではなく、そもそもトラブルが起こらないよう、肌そのものの力を鍛えられるのです。

では、なぜ塗るだけのパックで肌の自活力が鍛えられるのでしょうか。

そもそも化粧品成分は、表皮の一番表面にある角質層より下へ浸透させてはいけないことが、厚生労働省(薬事法)によって定められています。そのため、従来のスキンケアアイテムでは肌トラブルの根本的な改善にはつながりませんでした。

しかしエニシーグローパックは、スキントレーニング成分が肌本来の力を鍛えてくれます。根本的なお悩み改善につながる遠因へしっかりとアプローチし、自活力を養うことで肌質の改善も可能となります。

炭酸ガスパックと炭酸パックは違うもの?

エニシーグローパックは、炭酸ガスパックというものです。近年、炭酸パックという商品をよく見かけますが、炭酸ガスパックとはまったくの別物です。

炭酸パックに含まれる炭酸は、化学式で表すと「H2CO3」炭酸ガスパックに含まれる炭酸ガスは「CO2」となります。炭酸ガスパックの炭酸ガスとはCO2のこと、つまり二酸化炭素のことであり、炭酸とはまったく別のものだということがおわかりいただけるのではないでしょうか。

また、炭酸ガスパックと炭酸パックには、以下のように効果にも違いがあります。

  • 炭酸ガスパック:傷痕が残らない治療を目指して作られており、肌再生効果が期待できる
  • 炭酸パック:血行促進効果により、肌に元気を与える効果が期待できる

炭酸ガスパックは、二酸化炭素が血管に入り込むことで血管内の酸素が不足していると思い込み、血中の酸素を循環させようとします。すると、血管が拡張して血流が良くなり、新陳代謝が活発になるため、自然と肌の自活力が高まるのです。

エニシーグローパックの効果とこだわりの美容成分

エニシーグローパック 効果

使えば使うほど肌に変化を感じ、ダイエットをしたわけでもないのに、周囲から痩せたと言われるほどのリフトアップ効果と小顔効果があるエニシーグローパック。

エニシーグローパックには、通常のエニシーグローパックと医療機関専売品のエニシーグローパックCL +の2種類があるため、どちらを選ぶか迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでここでは、2種類のエニシーグローパックの効果についてご紹介します。

エニシーグローパックの効果

以下は、通常のエニシーグローパックに期待できる効果です。

  • 血行を促進して肌のくすみやクマを改善する
  • 肌細胞を活性化して肌荒れや小ジワ、乾燥を改善する
  • 抗炎症作用によりニキビや肌荒れ、日焼けを改善する
  • 集中ケアとして使うことで肌を引き締めて小顔効果が得られる

これは、傷痕を残さない治療の研究過程において確認されている、炭酸ガスのアンチエイジング効果によるものです。パックをすると肌の上で炭酸ガスが発生し、炭酸ガスと酸素が交換される「ボーア効果」によって上記のようなさまざまな効果が期待できます。

これらのことから、エニシーグローパックは、加齢によって増えてくる肌トラブルの根本的な改善効果が期待できるスキンケアアイテムだといえます。

以下は、エニシーグローパックこだわりの4つの美容成分です。

  • りんご果実培養細胞エキス:ツヤを与えてみずみずしい印象へと導く
  • シン-TC:ハリやツヤを与えて滑らかで弾むような肌へ整える効果
  • エーデルワイス生長点細胞培養物:贅沢な潤いを与えてふっくらとした肌へ導く効果
  • メロン胎座エキス:古い角質を溜め込まない透明感のある明るい肌へ導く効果

エニシーグローパックは、筋肉増強効果の特許も取得した炭酸ガスパックです。これら4つのこだわりの美容成分を配合し、エイジングサインを遠ざけます。

エニシーグローパックCL +の効果

医療機関専売品であるエニシーグローパックCL +は、肌を整える効果や小顔効果など通常のエニシーグローパックに期待できる効果の他に、さらに4つの効果が期待できます。

追加された成分とそれに伴う効果は以下の通りです。

  • CB-2skin:免疫機能に働きかけ、肌のバリア機能と自己再生力を向上させる
  • SYN-UP:基底膜の構造を強化し、表皮や真皮の再生を促進する
  • ヘキサペプチド-3:コラーゲンと線維芽細胞の結びつきを強化して真皮層を回復する
  • ナイアシンアミド:血行を促進してターンオーバーを整えることで健康的な肌へ導く

エニシーグローパックCL +は、通常のエニシーグローパックと比べてハリやツヤを取り戻す効果が高まっているほか、肌細胞の修復を促進して美容治療の効果をより高めることが可能です。

エニシーグローパックのメカニズムと効果的な使い方

エニシーグローパック 効果

エニシーグローパックは、炭酸ガスの作用により、塗るだけで肌の自活力を鍛えてくれるスキンケアアイテムです。肌が有酸素運動を行っているのと同じ状態になるので、ターンオーバーが正常化され、悩みをリセットします。

ここでは、エニシーグローパックがどのようにエイジングサインに働きかけるのか、そのメカニズムをご紹介します。

エニシーグローパックがエイジングサインに働きかけるメカニズム

そもそも肌は表皮と真皮、皮下組織に分かれており、表皮は0.2mm、真皮も2mmの薄さしかありません。そして表皮と真皮の間にあるのが基底層で、そこにある「母細胞」が美肌を作るために大切です。

母細胞は、細胞をコピーして作り出す機能をもっており、10代や20代は元気ですが、30代をすぎると年々老化してしまいます。

そのため、母細胞に元気がなくなってくる30代以降は、新たに生まれてくる細胞も弱いものになってしまい、それとともにさまざまな肌トラブルが起こりはじめるのです。

エニシーグローパックは、肌表面に密着させるように塗ることで炭酸ガスが発生します。炭酸ガスは経皮吸収されて表皮や真皮を通り抜け、血管にまで作用します。

これはスキンケアアイテムの成分としては考えられないことですが、エニシーグローパックは炭酸ガスがヘモグロビンと結びつき、酸素をどんどん皮膚細胞内へと送り込むことで、ターンオーバーを正常化。細胞単位での若返り効果が期待できるのです。

しかも、炭酸ガスは筋肉にも作用するため、肌が筋トレをしているような効果も得られます。

顔の筋肉は全部で60種類ほどあるといわれていますが、実際に動いているのはその3割程度で、ほとんどの筋肉は年齢とともにたるんでしまいます。その動かない部分の筋肉もしっかりと有酸素運動をさせることで引き締まり、リフトアップ、小顔効果が期待できるのです。

エニシーグローパックの効果的な使い方

エニシーグローパックは、妊娠中や授乳中、アートメイクをしている方、年齢や性別、肌悩みなども問わず使用できるパックです。

洗顔後の清潔な肌に、粉末とジェルを混ぜたパックをのせて全体がつながるように広げていきますが、このとき顔と一緒に首や耳の後ろなどにも塗ると、リフトアップ効果が高まります。

さらに、エニシーグローパックは、目に入っても大丈夫なので、瞼など目周りにも塗ることが可能です。目がグンと上がってさらに若々しさを引き出せます。

顔全体から首、耳下線までパックを塗ったら20〜30分そのまま放置。徐々にパックが固まるので、一気に剥がします。残ったパックは洗い流すか、濡らしたタオルなどで拭き取りましょう。

これだけでも十分にエニシーグローパックの効果を感じられますが、ゼオスキンを併用したり、ダーマペンやレーザーなどの美容医療の施術の前後に使用したりすると、相乗効果でさらに高い効果を得られるでしょう。

まとめ

エニシーグローパックの詳しい情報と効果、メカニズム、効果的な使い方をご紹介しました。

エニシーグローパックは、肌内部にある母細胞を若返らせてターンオーバーの正常化を促進するパックです。その効果は、エニシーグローパック1回でフォトフェイシャル1回分と同じだと例えられるほど。

30代を過ぎて何かエイジングケアアイテムを取り入れたいとお考えなのであれば、エニシーグローパックをおすすめします。

とくにエニシーグローパックCL +は、医療機関でなければ手に入らない医療機関専売品です。通常のものよりも肌回復効果が高いので、ぜひ使ってみてください。

タグ

2021最新50代PRPPRP療法Q&AVIOアートメイクアイテムアイラインアートメイクアフターケアいちご鼻インターバルヴェルベットスキンウルセラエニシーグローパックエラボトックスオーダーメイドサプリメントおすすめおすすめの施術クマクリニック選びケミカルピーリングコンビネーションサーマクールサプリメント処方シーセラムシナールシミスネコスゼオスキンセラピューティックプログラムセルフケアセルフダーマペンダーマペンダウンタイムダリアブライダルコースデメリットトランサミントリニティ・プラストレンドニキビ跡ハイドロキノンハイフピーリングヒアルロン酸ヒアルロン酸注射ピコスポットピコトーニングピコトーニンングピコレーザープラセンタプラセンタ注射ヘリオケアボトックスマイルドコースマスクマッサージピールミラノリピールミラミンメリットメンテナンスプログラムリスクリビジョンスキンケアリフトアップレーザーレーザーフェイシャル主成分併用使用方法再生医療切らない施術副作用効果効果期間医療脱毛変化なし失敗失敗例対策幹細胞幹細胞培養上清液幹細胞治療必要回数持続期間整形施術おすすめ施術ペース施術手順日焼け止め比較毛穴毛穴ケア毛穴悩み気をつけること水光注射治療回数注射注意点洗顔料点滴特徴特長痛み白玉点滴皮むけ目の下のたるみ眉アートメイク種類組み合わせ経過美容内服薬美容医療デビュー肌悩み肩ボトックス脱毛効果若返り術後の注意複数回治療費用過ごし方違い選び方配合成分長持ち長持ちさせるコツ間葉系幹細胞順番頬がこける高濃度ビタミンC注射高濃度ビタミンC点滴

お問い合わせCONTACT

お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。