銀座、新橋のサーマクール、ウルセラ、たるみ治療、美肌、スキンケア、専門美容皮膚科 ダリア銀座スキンクリニック DAHLIA GINZA SKIN CLINIC

GLP-1はダイエットに効果的?治療のメリットとデメリットを解説

glp1 ダイエット 効果

近年、2型糖尿病の治療薬としても使用されているインスリンの1種であるGLP-1が、メディカルダイエットとして効果があると注目を集めています。

ダイエット時の辛い食事制限や、激しい運動をする必要が無く痩せられる手軽なダイエットとして、流行の兆しが見られるダイエット方法です。

しかし、元々糖尿病の治療に使うものなので、使用の際には副作用などリスクの高い一面もあります。

この記事ではGLP-1がもたらすダイエット効果や、使用の際のメリットデメリットを解説するので、これからGLP-1のダイエットを考えている方は参考にしてみてください。

GLP-1とは何か?

glp1 ダイエット 効果

GLP-1とは「グルカコン様ペプチド1」の略で、小腸の中で分泌されるインスリン(インシュリン)の分泌を助けてくれるホルモンの1種です。

血液の細胞をエネルギーへと変えたり、食後に体内で上がりそうな血糖値を適性な数値に下げたりする役割を果たすなど、人間が健康で生活する上で欠かすことのできないホルモンとなります。

しかし糖尿病を発症してしまうと、インスリンが分泌されなくなってしまうため、外部からインシュリンを補わなければなりません。

それを補うために開発されたのが、GLP-1受動体作用薬です。

この薬は2型糖尿病患者の治療に使用されていて、インスリン分泌を促進して低血糖のリスクを少なくして症状を改善させる効果があります。

GLP-1の投与の方法は、現在ではフレックスタッチと呼ばれるペン型の注入機に針を取り付けて使用されるのが一般的です。

インスリンの注入量をダイヤルで回すだけで調節でき、針の取り付けも安全かつ簡単にできるため、コツを理解すれば難しくありません。

GLP-1にダイエット効果がある理由

glp1 ダイエット 効果

GLP-1ダイエットとは、空腹を感じないようにしてカロリー摂取を控えるダイエット療法です。

海外でも肥満治療薬として使用されているなど、現在世界でも定番になっている治療。

前述の通り、GLP-1は2型糖尿病の治療にも使用されており、投与することでインスリンを体内で分泌させて血糖値を下げる働きをしたり、脳に満腹感を呼びかけて食欲を抑制する薬です。

他にも基礎代謝を高めて内臓についた脂肪を燃焼する働きがあるなど、ダイエットに一定の効果をもたらします。

投与すると食欲が落ちてきますので、ダイエットをする際に必要な過度な食事制限も必要ありません。

厳しい食事制限の必要も無く、GLP-1の投与とウォーキングなどの軽い運動をするだけで継続がしやすいダイエット方法として、近年注目を集めています。

またダイエットにはリバウンドのリスクがつきものですが、GLP-1ダイエットは自然に食欲を抑えるダイエットなのでリバウンドもしにくい体質になり、長く効果を維持できるのも魅力です。

GLP-1をダイエットで使用するメリット

glp1 ダイエット 効果

では、GLP-1をダイエットで使用するのにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

それには以下の3つがあります。

  • 手軽に行うことができる
  • 食欲を抑制してくれる
  • 血糖値の調整

これらを順番に解説していきましょう。

手軽に行うことができる

GLP-1は医師による処方で簡単に薬局で手に入り、お腹に注射するだけのダイエットとして、手軽に行えるのが最大のメリットです。

針を直接お腹に刺しますが、細くて痛みの少ない針を使用するため、誰でも簡単に使用できます。

副作用も少なく、ただ注射でGLP-1を1日1回ほど投与するだけなので、他のダイエット方法と比較してもストレスをほとんど感じません。

なるべくストレスを避けて、負担の少ないダイエットを検討している方におすすめです。

食欲を抑制してくれる

GLP-1は投与することによって、食べたものの排出をゆっくりにするなど胃の働きが抑制されるため、普段の食事よりも少ない量で満足感が得られます。

必然的に食べる量が減るため、食事制限をすることなく摂取カロリーを減らせるのが特徴。

ダイエットには食事制限がつきものですが、どれだけ我慢しても食べ物を食べたい欲求に負けてしまい、食べ過ぎてしまった経験を持つ方は多いのではないでしょうか?

GLP-1は、そうした欲求を克服したい方や、食事制限を苦痛に思っている方におすすめのダイエット方法です。

血糖値の調整

GLP-1は糖尿病の薬として使用されているため、血糖値の調整ができるのがメリットです。

食事に含まれる栄養素が分泌されて、血糖値を上げる作用のある「グルカゴン」の分泌を抑制するため、食後に血糖値が上がりにくくなります。

また内臓脂肪の燃焼を促してくれるため、糖尿病の予防や高血圧の予防にも繋がる効果があり、体重が減る以外にも効果があるのは大きなメリットです。

GLP-1をダイエットで使用するデメリット

glp1 ダイエット 効果

GLP-1は、元々2型糖尿病患者の治療のために開発されたものなので、糖尿病患者以外の方が使用する場合には、それなりのリスクがあることを頭に入れておく必要があります。

効果があるからといって投与方法を間違えたりすると、思わぬ身体の不調が発生して、最悪の場合命の危険性も無いとは限りません。

GLP-1のデメリットには、主に以下の3つがあります。

  • 副作用を起こすリスクがある
  • 低血糖を起こすことがある
  • 基礎疾患持ちの人の使用は危険

これらのデメリットについて、順番に解説していきましょう。

副作用を起こすリスクがある

GLP-1を投与すると、人によっては吐き気や腹痛などの副作用を起こすことがあります。

この他に胃もたれなど胃腸に違和感を覚えたり、食欲が抑えられることで便秘の症状を起こしたりするケースもあるため、症状が重い場合はただちに投与を中止しましょう。

ただしこれらの症状は、投与の初期に起こりやすくなっていますが、投与を継続していくことで改善していく場合もあります。

他にも、注射した箇所が赤く腫れるなど内出血を起こすこともありますが、数日経てば徐々に消えていくので問題ありません。

低血糖を起こすことがある

体内の血糖値が正常な数値よりも大きく下回ってしまう状態を、低血糖と言います。

血糖値を下げる役割を持つGLP-1は、医者の指示を守り適切な量を注入すれば問題ありませんが、いくら体重を減らしたいからと言って食事の量を減らすのは危険です。

低血糖の症状を起こすと、倦怠感や身体の震えや目まいを起こし、酷くなると突然意識を失って倒れることもあります。

低血糖は極端に血糖値が下がっている状況となるため、普段から食事はしっかりと取るようにしてください。

またGLP-1の服用中は、急な低血糖を起こしても問題無いように普段から飴やブドウ糖を準備しておくとよいでしょう。

ただしブドウ糖は血糖値を急激に上げる作用があるため、過剰摂取には注意してください。

基礎疾患持ちの人の使用は危険

GLP-1は、健康な人が使用するには問題ありませんが、基礎疾患を持っている人には危険が伴います。

特に膵臓や胃腸に疾患を持つ人や、糖尿病の方は危険なのでGLP-1ダイエットはできません。

他にも脳下垂体の機能不全や腎臓の機能不全を持つ方は、低血糖を起こしやすい体質となっているため摂取するのは避けるべきです。

妊娠中の方や、未成年、高齢者の使用も危険なのでおすすめできません。

まとめ

今回は、GLP-1のダイエット効果について解説しました。

GLP-1ダイエットは、胃腸に満腹感を与えることでダイエット効果が期待できることから、近年注目を集めているダイエットです。

満腹感を感じるため苦しい食事制限も必要無く、リバウンドもしにくいことから手軽なダイエットではありますが、あまり食事制限をしすぎると低血糖を起こすリスクもあります。

また糖尿病の治療に使用される薬ですので、糖尿病など基礎疾患持ちの方がダイエット用に服用するのは危険です。

手軽なダイエット方法ではありますが、服用前に医者の指示をしっかりと守り、容量を守って正しく使用しましょう。

タグ

2021最新2024最新50代PRPPRP療法Q&AVIOアートメイクアイテムアイラインアートメイクアゼライン酸アフターケアいちご鼻インターバルヴェルベットスキンウルセラエクソソームエニシーグローパックエムディアエラスチンエラボトックスオーダーメイドサプリメントおすすめおすすめの施術カナグルクマクリニック選びグルタチオンケミカルピーリングコラーゲンコンビネーションサーマクールサプリメント処方シーセラムシナールシミスネコスゼオスキンセラピューティックプログラムセルフケアセルフダーマペンダーマペンダイエットダイエット点滴ダウンタイムダリアブライダルコースたるみデメリットドクターズコスメトランサミントリニティ・プラストレンドナビジョンニキビ跡ハイドロキノンハイフピーリングヒアルロン酸ヒアルロン酸注射ピコスポットピコトーニングピコトーニンングピコレーザープラセンタプラセンタ内服薬プラセンタ注射ヘアラインアートメイク、アートメイクヘリオケアほうれい線ボトックスマイルドコースマスクマッサージピールミラノリピールミラミンメディカルダイエットメリットメンテナンスプログラムリスクリビジョンスキンケアリフトアップリベルサスレーザーレーザーフェイシャル主成分併用使用方法全身脱毛再生医療切らないリフトアップ切らない施術副作用効果効果期間医療脱毛変化なし失敗失敗例対策幹細胞幹細胞コスメ幹細胞培養上清液幹細胞治療必要回数持続期間整形施術おすすめ施術ペース施術手順日焼け止め比較毛穴毛穴ケア毛穴悩み気をつけること水光注射治療回数注射注意点洗顔料点滴特徴特長痛み白玉点滴皮むけ目の下のたるみ眉アートメイク種類糸リフト組み合わせ経過美容内服薬美容医療デビュー美容点滴美容脱毛肌悩み肩ボトックス脱毛効果若返り術後の注意複数回治療費用過ごし方違い選び方配合成分長持ち長持ちさせるコツ間葉系幹細胞順番頬がこける高濃度ビタミンC注射高濃度ビタミンC点滴

お問い合わせCONTACT

お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。