銀座、新橋のサーマクール、ウルセラ、たるみ治療、美肌、スキンケア、専門美容皮膚科 ダリア銀座スキンクリニック DAHLIA GINZA SKIN CLINIC

マッサージピールでニキビ跡は改善できる?期待できる効果と施術後のケアを詳しく解説

マッサージピール ニキビ跡

マッサージピールでニキビ跡は改善できる?期待できる効果と施術後のケアを詳しく解説

マッサージピールとは、”PRX-T33”という薬剤を肌に浸透させる施術です。薬剤に含まれるコウジ酸が肌に浸透することで、ニキビ跡の色素沈着を薄くできる効果が期待できます。

また、ニキビ跡だけでなく、肌の張りや弾力アップ、毛穴の引き締め、肌のたるみや小じわの改善など、さまざまな肌の悩みを解消できる施術です。

しかし、マッサージピールの施術で「ニキビ跡が消えるのか?」と、その効果に疑問を抱いている方もいます。

この記事では、マッサージピールの施術でニキビ跡を改善できるのか、術後のスキンケア方法、施術を受ける際の注意点などを詳しく解説します。

ニキビ跡の改善のためにマッサージピールの施術を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

マッサージピールにニキビ跡を減らす効果はある?

マッサージピール ニキビ跡

マッサージピールで使用する薬剤”PRX-T33”には、美白作用のあるコウジ酸と呼ばれる成分が含まれています。

コウジ酸には、メラニンの過剰生成を抑制する働きがあり、シミやくすみ、色素沈着したニキビ跡の改善に効果的です。

ただし、ニキビ跡によっては、効果の即効性が期待できない場合があります。

例えば、凸凹のひどいニキビ跡の場合は、マッサージピールを繰り返すことで肌のターンオーバーを促し、ニキビ跡の改善を進めていくため、改善には時間がかかります。

マッサージピールで使用する薬剤”PRX-T33”には、以下の成分が含まれており、肌に対してさまざまな役割を果たしています。

成分 作用
トリクロロ酢酸(TCA) 真皮層に浸透することによって皮膚のターンオーバーやコラーゲンの増生を促す
過酸化水素 トリクロロ酢酸によるピーリング作用を抑制し、コラーゲンの生成を促進させる
コウジ酸 メラニンの過剰生成を抑制し、シミの原因となるチロシナーゼの働きも抑制させる

また、ニキビ跡改善のための治療方法として従来のケミカルピーリングに含まれるトリクロロ酢酸も同様に含まれてはいるものの、過酸化水素の働きによって、赤みや皮剥けなどのトラブルが起こりにくいのが特徴です。

マッサージピールの施術で期待できる効果

マッサージピール ニキビ跡

マッサージピールの施術はニキビ跡の改善だけでなく、以下のようなさまざまな効果が期待できます。

  • ニキビ跡の色素沈着の改善
  • 肌のハリ・ツヤ・弾力アップ
  • 肌のたるみや小じわの改善
  • シミやそばかす、肝斑の改善
  • 毛穴の引き締めや黒ずみの改善
  • 妊娠線や肉割れの改善

肌トラブルがあれば、ニキビ跡の改善と並行して幅広い肌悩みにも効果を発揮します。

マッサージピールの効果を実感できるまでの時間

マッサージピール ニキビ跡

マッサージピールの施術によりニキビ跡は、症状などによって個人差がありますが、施術直後から数日間で効果を実感できます。

ただし、色素沈着だけでなく凸凹のあるクレーターのようなニキビ跡の場合は、効果を実感できるまでに時間がかかってしまいます。

また、マッサージピールの効果は永続するものではありません。

初めてマッサージピールを行う方は2週間に1回を合計5回ほど、その後は1〜2か月おきの施術を推奨しています。

ニキビ跡による色素沈着が目立つ場合は、10回ほどの施術がおすすめです。医師に肌の状態を見てもらいながら、肌に負担のかからない施術回数や間隔を決めていきましょう。

マッサージピールのダウンタイムとスキンケア

マッサージピール ニキビ跡

マッサージピールは、ダウンタイムがほとんどない美容治療ですが、肌が敏感な人は施術後に赤みが出る場合があります

基本的に数時間ほどで赤みはおさまりますが、長期的に赤みが引かない場合はクリニックの医師に相談してください。

マッサージピールの施術後に新しいニキビが増えたと感じる場合もありますが、施術前から肌の内部にあったニキビが肌の表面に出てきたことにより、ニキビが増えたと感じてしまいます。

マッサージピールの影響で新しいニキビが増えるという因果関係はありません。

また、施術後は肌が敏感な状態で乾燥しやすくなるため、強くこするのを避けて化粧水と乳液でしっかりと保湿ケアを行ってください。

特に紫外線に弱い状態になっているため、シミの原因となる紫外線から肌を守るために日焼けクリームも念入りに塗りましょう。

マッサージピールの施術を受ける際の注意点

マッサージピール ニキビ跡

ここでは、マッサージピールの施術を受ける際の注意点を解説します。

重度のニキビ跡の改善には複数回の治療が必要

クレーター化したニキビ跡の改善には、複数回の治療が必要です。

クレータ化したニキビ跡は、肌の奥の真皮層にまでダメージが加わっており、本来の肌再生の治癒力が失われています。

そのため、マッサージピールによって肌のターンオーバーやコラーゲン生成を促しても、簡単に改善させることはできません。

しかし、マッサージピールは薬剤を真皮層に浸透させてコラーゲンの生成を促進するため、施術の回数を重ねれば、クレーター化したニキビ跡にも効果が期待できます。

副作用のリスクがある

マッサージピールの施術では、以下のような副作用が出る可能性があります。

  • 肌のほてりや赤み
  • 肌の痒みや乾燥
  • 軽度の皮剥け

施術直後はピリピリと肌に刺激を感じ、赤みが発生することがありますが、数時間程度で症状がおさまる場合がほとんどです。

マッサージピールの副作用には個人差がありますが、症状があらわれる場合でも軽度な症状が多いため、大きな心配はありません。

施術が受けられない場合がある

以下に該当する方は、マッサージピールの施術を受けられません。

  • 配合成分に対するアレルギーを有する方
  • 肌の炎症が強い方
  • 重症の敏感肌の方
  • 妊娠・授乳中の方
  • 脂漏性皮膚炎の部位がある方(程度による)
  • ヘルペス治療中の方

ニキビ跡の改善を目的にしている場合、新たなニキビが発生していると施術が受けられません。炎症がおさまってからマッサージピールの施術を受けるか、他の方法でニキビ跡の改善ができないのか、医師とご相談ください。

マッサージピールの施術に影響のある薬に注意

以下の薬を使用していたり、服用している場合はマッサージピールの施術に影響を与えてしまう可能性があります。

  • トレチノイン(ディフェリンゲルなど)
  • 過酸化ベンゾイル(ベピオ・デュアック・エピデュオなど)
  • イソトレチノイン(アキュテイン、ロアキュテイン・ロアキュタンなど)

該当する薬を利用していたり、服用している場合は医師との相談のうえ、利用を控えるようにしてください。

ニキビ跡の改善を目的にしたマッサージピールに関するよくある質問

マッサージピール ニキビ跡

ここでは、ニキビ跡の改善を目的にしたマッサージピールの施術に関するよくある質問を紹介します。

炎症しているニキビがあってもマッサージピールの施術はできますか?

赤みを帯びて炎症しているニキビがある場合、マッサージピールの施術ができない場合があります。ニキビの炎症が治まってから施術を受けるようにしてください。

マッサージピールの施術中は痛みを感じますか?

痛みの強さには個人差がありますが、マッサージピールで使うPRX-T33には、従来のケミカルピーリングのような剥離作用がないため、肌の突っ張りやピリピリ感、熱感を少し感じる程度です。

マッサージピールの施術にはどのくらいの時間がかかりますか?

マッサージピールの施術時間は、症状の度合いによっても異なりますが、10分程度で終わることがほとんどです。ただし、カウンセリングや術後の経過観察に関する説明があるため、時間に余裕を持ってお越しください。

ニキビ跡の治療でマッサージピールを受ける場合はどのくらいの費用がかかりますか?

顔のニキビ跡のみの治療の場合、顔全体へのマッサージピールの施術になります。当院で行う顔全体の施術にかかる費用は以下の通りです。

施術回数 料金
初回 11,000円
1回 14,300円
3回 39,600円
5回 60,500円

まとめ

マッサージピールの施術によって期待できるニキビ跡改善の効果、術後のスキンケア方法や施術を受ける際の注意点について解説しました。

当院で行うマッサージピールは、“PRX-T33”という薬剤を使って施術を行います。薬剤に含まれる成分が肌のターンオーバーやコラーゲンの増生を促し、ニキビ跡の改善に期待できます。

重度のニキビ跡の改善には時間がかかってしまうものの、マッサージピールにはダウンタイムがほとんどなく、気軽に受けられる美容治療です。ニキビ跡で悩んでいる方は、ダリア銀座スキンクリニックにお任せください。

また、マッサージピールにはニキビ跡の改善だけでなく、肌のたるみや小じわ、シミやそばかす、毛穴の引き締めなど幅広い肌トラブルの改善に効果的です。

ニキビ跡以外のお悩みがある方は、お気軽にご相談ください。

タグ

2021最新2024最新50代PRPPRP療法Q&AVIOアートメイクアイテムアイラインアートメイクアゼライン酸アフターケアいちご鼻インターバルヴェルベットスキンウルセラエクソソームエニシーグローパックエムディアエラスチンエラボトックスオーダーメイドサプリメントおすすめおすすめの施術カナグルクマクリニック選びグルタチオンケミカルピーリングコラーゲンコンビネーションサーマクールサプリメント処方シーセラムシナールシミスネコスゼオスキンセラピューティックプログラムセルフケアセルフダーマペンダーマペンダイエットダイエット点滴ダウンタイムダリアブライダルコースたるみデメリットドクターズコスメトランサミントリニティ・プラストレンドナビジョンニキビ跡ハイドロキノンハイフピーリングヒアルロン酸ヒアルロン酸注射ピコスポットピコトーニングピコトーニンングピコレーザープラセンタプラセンタ内服薬プラセンタ注射ヘアラインアートメイク、アートメイクヘリオケアほうれい線ボトックスマイルドコースマスクマッサージピールミラノリピールミラミンメディカルダイエットメリットメンテナンスプログラムリスクリビジョンスキンケアリフトアップリベルサスレーザーレーザーフェイシャル主成分併用使用方法全身脱毛再生医療切らないリフトアップ切らない施術副作用効果効果期間医療脱毛変化なし失敗失敗例対策幹細胞幹細胞コスメ幹細胞培養上清液幹細胞治療必要回数持続期間整形施術おすすめ施術ペース施術手順日焼け止め比較毛穴毛穴ケア毛穴悩み気をつけること水光注射治療回数注射注意点洗顔料点滴特徴特長痛み白玉点滴皮むけ目の下のたるみ眉アートメイク種類糸リフト組み合わせ経過美容内服薬美容医療デビュー美容点滴美容脱毛肌悩み肩ボトックス脱毛効果若返り術後の注意複数回治療費用過ごし方違い選び方配合成分長持ち長持ちさせるコツ間葉系幹細胞順番頬がこける高濃度ビタミンC注射高濃度ビタミンC点滴

お問い合わせCONTACT

お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。