銀座、新橋のサーマクール、ウルセラ、たるみ治療、美肌、スキンケア、専門美容皮膚科 ダリア銀座スキンクリニック DAHLIA GINZA SKIN CLINIC

ミラノリピールの皮むけはいつからいつまで?気になるQ&Aを紹介

ミラノリピール

角質を剥がして肌のターンオーバーを促すケアとして人気のケミカルピーリングですが、その中でも比較的新しい治療法であるミラノリピール。

ミラノリピールは施術後にダウンタイムとして皮むけをする方が多く、施術を受ける前にどの程度の皮むけがあるのか、何日程度続くのか、といった情報は知っておきたいところです。

この記事では、ミラノリピールの皮むけがいつからいつまでなのかをご紹介したあとに、ミラノリピールについての気になるQ&Aをご紹介します。

ミラノリピールの施術を考えている方、皮むけが不安だという方は、ぜひ参考にしてみてください。

ミラノリピールとは

ミラノリピール

ミラノリピールには、顔用とボディ用があり、顔用にはトリクロロ酢酸が35%、ボディ用にはトリクロロ酢酸が50%配合されているピーリング剤です。

トリクロロ酢酸に加えて、ラクトビオン酸、サリチル酸、酒石酸、クエン酸など5種類の酸が配合されていることや、スクワラン、ビタミン、GABA、アルギニンなどによってⅢ型コラーゲンを増生し、エラスチンやヒアルロン酸を作られやすい肌に生まれ変わります。

ミラノリピールには親油相(ブルー相)と親水相(イエロー相)があり、合わせて9つの働きがあります。

【親油相(ブルー相)】

  • 製剤の保護と安定化
  • フィルミング効果
  • 再生作用
  • 保湿作用

【親水相(イエロー相)】

  • バイオ刺激作用
  • 活性化作用
  • 角質溶解および剥離作用
  • アンチエイジング(抗酸化作用)
  • 抗アクネ菌作用と拡大した毛穴の引き締め作用

施術後すぐに肌のハリや弾力を実感することができる方もいらっしゃいますが、1~2週間に1回の施術を5回ほど繰り返すとより高い効果を実感できます。

ミラノリピールについて詳しく知りたいという方は、こちらのページもご覧ください。

ミラノリピール

ミラノリピールの皮むけはいつからいつまで?

ミラノリピール

ミラノリピールはダウンタイムとして皮むけがあることで知られていますが、いつからいつまで皮むけすると考えておけばよいのでしょうか?

ここからは、ミラノリピールの皮むけについてご紹介します。

翌日~3日後から皮がむけはじめる

ミラノリピールの施術をした直後は、全体的に施術した箇所に赤みが出るという方も多いですが、痛みを伴う赤みではないためメイクで隠すことが可能です。

およそ翌日~3日後から皮むけがはじまりますが、皮むけは厚い皮がむけるというよりは薄い角質が剥がれ落ちるという感覚です。

皮むけがはじまったら、無理に剝がしたり引っかいたりせずに、洗顔や入浴の際に自然に剥がれ落ちるのを待ちましょう。

3~4日後が皮むけのピーク

皮むけがはじまってから3~4日ほどがピークとなり、施術をした箇所が全体的に皮むけを起こしている状態です。

顔への施術をした場合は、皮むけによってファンデーションのノリが悪くなったり、人に見られるのが恥ずかしかったりする場合もあるため、予定を調整して外出しない、マスクを必ず着用するなどの調整が必要となります。

ピークを過ぎると徐々に皮むけが目立たなくなっていき、1週間~10日ほどで肌がつるんと綺麗な状態へ生まれ変わります。

ボディへの施術は皮むけの時間が長い

ミラノリピールは、脇や肘、膝、背中などのボディにも使用できるピーリングとして人気です。

ボディへの施術の場合、皮むけの時間が長いという特徴があるため、肘や膝などの見える位置に施術を行う際は、皮むけ中のファッションにも気を配る必要があります。

そのため、夏に向けてボディを綺麗にしたいという方は、長袖を着用する秋冬のうちに施術を行うのがオススメ。

顔の皮むけに対してボディはゆっくりと1週間ほどかけて皮むけをしていき、その後つるつるの状態になるまでは10日~2週間ほどの時間が必要となるケースもあります。

ミラノリピールのQ&A

ミラノリピール

ミラノリピールはさまざまな肌悩みに効果を発揮する治療ですが、ケミカルピーリングは皮むけ以外にも痛みやアフターケアなど心配なことが多いと感じる方もいらっしゃいます。

ここからは、ミラノリピールの気になるQ&Aをご紹介します。

Q:ミラノリピールの治療に痛みはありますか?

A:ミラノリピールの施術への痛みは個人差があり、施術中にヒリヒリとした痛みを感じる方もいらっしゃいます。

施術中の痛みは、他のケミカルピーリングに比べて少ないと感じる方もいれば、他の治療を受けずにミラノリピールだけを受けた方にとっては、ヒリヒリ感が強いと感じる方も。

痛みの感じ方は個人差があるため、どちらが強いといえるものでもありませんが、一般的には多少のヒリヒリ感があると考えておくとよいでしょう。

しかし、麻酔をするほどの我慢できない痛みではありません。万が一施術中に痛みが強いと感じたら、施術をストップすることもできるため医師に相談するようにしましょう。

Q:何回治療を受けると効果がありますか?

A:1~2週間に1回の施術を計5回行っていただくことをオススメしています。

ミラノリピールの施術は、1回で効果を実感できたという方もいらっしゃいますが、施術を定期的に受けることで、より高い効果を実感できるという治療です。

とくに、ボディの黒ずみを改善させたいという方は、数回の治療では効果がなかなか見えないと感じることもあるため、治療前のカウンセリングで医師と症状によってどの程度の回数が必要なのか確認することをオススメします。

Q:ダウンタイム中にメイクをしても良いですか?

A:皮むけ中もメイクが可能です。

メイクは施術直後から可能としているクリニックもあれば、施術後12時間以降としているクリニックもあるため、どの程度時間が経過したらメイクをしても良いかは、施術をするクリニックで詳細を確認するようにしましょう。

また、皮むけしているダウンタイム中はファンデーションのノリが悪いなど、いつものメイクができない可能性もありますが、赤みが出ている場合はメイクで隠すなどの対応もできます。

しかし、スキンケアは肌に刺激の少ないアルコール未使用のものを選ぶなど、注意が必要な場合もあるため、医師に確認するようにしましょう。

Q:どんなアフターケアが必要ですか?

A:ミラノリピールの施術後は、保湿と紫外線対策をしっかり行う必要があります。

ミラノリピールの施術後、肌は敏感な状態となっているため保湿をしっかり行う必要があります。保湿は化粧水、乳液、クリームなどを使用して行いますが、前述したように刺激が強すぎるスキンケアはかえって肌トラブルの原因になってしまうため、注意が必要です。

また、肌が敏感な状態ということは、紫外線からの影響も受けやすくなっている状態です。

日焼け止めや帽子、日傘などの紫外線防止効果のあるものを使用して対策をしっかり行うようにしましょう。日焼け止めも紫外線吸収剤不使用の肌に優しいものを選ぶのがオススメです。

Q:コラーゲンピールとの違いはありますか?

A:コラーゲンピールより高い濃度のトリクロロ酢酸が配合されています。

コラーゲンピールもミラノリピールも、同じトリクロロ酢酸が使用されていますが、トリクロロ酢酸の濃度が以下のように違います。

  • コラーゲンピール…33%
  • ミラノリピール(顔)…35%
  • ミラノリピール(ボディ)…50%

ミラノリピールは、コラーゲンピールに比べてトリクロロ酢酸の濃度が高いため、より高い効果が期待できます。さらに、トリクロロ酢酸が特殊な製法によって配合されているため、赤みや痛みが出にくいという特徴もあります。

また、トリクロロ酢酸を含めた5種類の酸が配合されていることで、通常のピーリング効果に加えてニキビやニキビ跡、開いた毛穴、くすみの改善などさまざまな効果が期待できる治療です。

まとめ

ミラノリピールの皮むけがいつからいつまでなのかをご紹介したあとに、ミラノリピールについての気になるQ&Aをご紹介しましたが、参考になりましたか?

ミラノリピールは皮むけが起こることで知られているピーリング剤ですが、事前にどの程度皮むけが起こるか確認しておくことで、治療や治療後のスケジュール調整がしやすいため、事前に把握しておくことをオススメします。

皮むけが起こるミラノリピールですが、5種類の酸やビタミン、スクワランなどさまざまな成分が特殊な製法で配合されていることで、肌悩みを解決しくすみのない美肌へと導くことができる治療です。

ミラノリピールの治療を検討しているという方は、皮むけの期間や気になるQ&Aを参考にして、ぜひ前向きに治療について考えてみてくださいね。

タグ

2021最新50代PRPPRP療法Q&AVIOアイテムアフターケアいちご鼻インターバルヴェルベットスキンウルセラオーダーメイドサプリメントおすすめおすすめの施術クマクリニック選びコンビネーションサーマクールサプリメント処方シーセラムシミスネコスゼオスキンセラピューティックプログラムセルフケアセルフダーマペンダーマペンダウンタイムダリアブライダルコースデメリットトリニティ・プラストレンドニキビ跡ハイドロキノンハイフピーリングヒアルロン酸ヒアルロン酸注射プラセンタプラセンタ注射ヘリオケアボトックスマイルドコースマスクマッサージピールミラノリピールミラミンメリットメンテナンスプログラムリスクリフトアップレーザーレーザーフェイシャル主成分併用使用方法再生医療切らない施術副作用効果効果期間医療脱毛変化なし失敗失敗例対策幹細胞幹細胞培養上清液幹細胞治療必要回数持続期間整形施術おすすめ施術ペース施術手順日焼け止め比較毛穴毛穴ケア毛穴悩み気をつけること治療回数注射注意点洗顔料点滴特徴特長痛み白玉点滴皮むけ目の下のたるみ種類組み合わせ経過美容内服薬美容医療デビュー肌悩み肩ボトックス脱毛効果若返り術後の注意複数回治療費用過ごし方違い選び方配合成分長持ち長持ちさせるコツ間葉系幹細胞順番頬がこける

お問い合わせCONTACT

お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。