銀座、新橋のサーマクール、ウルセラ、たるみ治療、美肌、スキンケア、専門美容皮膚科 ダリア銀座スキンクリニック DAHLIA GINZA SKIN CLINIC

ゼオスキンのマイルドコースとは?使う順番や効果など徹底解説

ゼオスキン マイルドコース

市販のスキンケアと比べると、高い効果で肌質を改善できるとして人気のゼオスキンですが、ゼオスキンの代名詞でもあるセラピューティックプログラムは、治療の過程で皮むけが起こることから、使用をためらっている方も少なくありません。

そんなゼオスキンに「剥けないコースがあるの?」と気になっている方もいらっしゃいますよね。

実は、ゼオスキンにはマイルドコースと呼ばれる、セラピューティックプログラムよりも皮むけがマイルドになるコースが存在します。

この記事では、ゼオスキンのマイルドコースについて、使用する順番や効果などを詳しくご紹介していきます。

ゼオスキンの使用を考えていて、皮むけしたくないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

ゼオスキンのマイルドコースとは?

ゼオスキン マイルドコース

ゼオスキンのセラピューティックプログラムは、処方薬のビタミンAを使用することで肌のターンオーバーを促して肌質を改善させていきます。

角質を剥離してターンオーバーを促していくので、顔の皮がポロポロ剥けているように見え、仕事や学校などで常に外出する方は治療を躊躇する原因にもなります。

そんなセラピューティックプログラムと比べて、皮むけがマイルドであるとされるマイルドコースとはどのようなコースなのでしょうか?

まずは、ゼオスキンのマイルドコースの概要をご紹介します。

セラピューティックプログラムに比べてマイルド

セラピューティックプログラムは、トレチノインを含むアイテムを使用して肌質改善をしていくプログラムで、ビタミンA誘導体の一つであるトレチノインは、肌のターンオーバーを促す効果によって赤みや皮むけを引き起こします。

もちろん皮むけを引き起こすだけではなく、高い効果によって肌質を改善させることができますが、マイルドな皮むけを希望する方も多いですよね。

マイルドコースで使用するレチノールもビタミンAの一種なので、A反応と呼ばれる皮むけが起こることもありますが、その反応はトレチノインに比べるとマイルドです。

セラピューティックプログラムに比べて穏やかな皮むけとなるため、皮むけすると困るという方は医師に相談して使用アイテムを選ぶことをおすすめします。

レチノールで肌悩みにアプローチ

ゼオスキンのマイルドコースは、レチノールやビタミンCを使用して肌のターンオーバーをサポートします。

レチノールはトレチノインに比べて刺激がマイルドで、使用期間の制限がないため長期間の使用にも適しています。

レチノールには線維芽細胞の働きであるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生成を促す効果があり、肌のハリやしわを改善させる効果があります。

また、皮脂の分泌を抑制する効果もあるため、ニキビや毛穴の詰まりといった肌悩みも改善させることができます。

肌悩みに合ったアイテムを選べる

ゼオスキンのマイルドコースは、クリニックによってさまざまな内容が用意されています。使用するアイテムを絞ってゼオスキンを始めてみたい、毛穴悩みに特化したいなど、自分の希望に合わせてプログラムを組むことができます。

マイルドコースは、セラピューティックプログラムに比べると副反応が弱いプログラムの総称となるため、クリニックによってコースの名前が異なったり、名称がついていなかったりするケースもあります。

マイルドコースを希望する方は、医師にセラピューティックプログラムよりも皮むけが少ないコースを希望することを伝えるようにしましょう。

ゼオスキンのマイルドコースで使用するアイテムと順番

ゼオスキン マイルドコース

ゼオスキンのマイルドコースでは、以下のようなアイテムを使用します。

  1. クレンジング
  2. 角質ケア
  3. 化粧水
  4. 光老化ケア・透明感ケア・エイジングケア(クリームや美容液)
  5. 日焼け止め

光老化ケアや透明感ケア、エイジングケアなど自分に合ったものや解決したい肌悩みに合わせてアイテムを選んでいきます。

レチノールを配合しているアイテムを選ぶことで、セラピューティックプログラムよりもマイルドな皮むけとなり、ターンオーバーを促しながら肌のバリア機能をサポートします。

ゼオスキンには日焼け止めのアイテムもあり、紫外線のダメージだけではなくブルーライトや近赤外線からも肌を守ることができるのが特徴です。

ゼオスキンマイルドコースの効果

ゼオスキン マイルドコース

ゼオスキンのマイルドコースはどのような効果が期待できるのでしょうか?

ここからは、マイルドコースの効果について詳しくご紹介します。

肌トラブルを防ぐ

マイルドコースで使用するレチノールやビタミンCは、肌の乾燥を防ぎターンオーバーを正常にするという効果があります。

肌が乾燥していることや、ターンオーバーが乱れていることは肌トラブルを引き起こす原因となり、シミやしわ、毛穴の悩みなどさまざまなお悩みにつながっていきます。

ゼオスキンのマイルドコースでは、肌のターンオーバーを整えるだけではなく潤いをキープして乾燥も防ぎます。

そのため、肌トラブルに発展する前にそれらを防ぐことができ、美しい健康的な肌へと導くことが可能となるのです。

透明感のある肌に

「肌がくすむ」という状態は、乾燥や血行不良によって引き起こされます。肌のうるおいが不足し、ターンオーバーが乱れることで肌のキメが乱れて本来の明るさが損なわれてしまうのです。

常に肌のくすみが気になるというケースでは、古い角質が排出されずに肌の中にメラニン色素がたまりやすくなっている状態であることが考えられます。

ゼオスキンのマイルドコースのアイテムに含まれるビタミンCは、メラニン色素を還元したり、抗酸化作用によって活性酸素を除去したりする働きがあります。

また、日焼け止めによってUVケアを同時に行うと、これから生まれるシミの予防にも効果的となり、透明感がある肌本来の明るさを取り戻すことができます。

ゼオスキンのマイルドコースは毛穴にも効果ある?

ゼオスキン マイルドコース

毛穴のトラブルにはさまざまな種類が存在し、種類によって原因も違ってきますが、ゼオスキンのマイルドコースであれば、それらの毛穴悩みを解決に導くことができます。

以下は毛穴のお悩みで多い種類や原因です。

  • 詰まりや黒ずみ…皮脂や角栓が毛穴を塞いでいる
  • 開き…皮脂の過剰分泌によって毛穴が開く
  • たるみ…加齢による肌の弾力やハリの低下

毛穴トラブルを改善させるためには、睡眠や食生活などの生活習慣や間違ったスキンケアを見直す必要があります。

ゼオスキンのマイルドコースに含まれている洗顔料は、毛穴に詰まった汚れをしっかり落とし、毛穴を引き締める効果が期待できます。

スクラブ洗顔であるエクスフォリエーティングポリッシュを使用すれば、超微粒子のマグネシウムスクラブで皮脂や汚れ、角質を吸着し除去してくれます。

また、バランサートナーには肌のphバランスを整え毛穴を引き締める効果があるため、併せて使用することで毛穴への効果が高まります。

この他にも、毛穴悩みに特化した美容液などを使用することで、より高い効果が期待できるため、毛穴トラブルを予防、改善させたいという方は医師にカウンセリングで相談してみるようにしましょう。

ゼオスキンのマイルドコースはいつまで使用する?

ゼオスキン マイルドコース

ゼオスキンのセラピューティックプログラムは、治療期間が3~5ヶ月と定められており、長期間使用することができないのに対して、マイルドコースは決まった治療期間がありません。

前述したようにレチノールは長期間使用しても肌にダメージを与えないため、肌の調子を確認しつつ肌質が改善したあとも使用することが可能です。

そのため、定期的に医師のカウンセリングを受けて継続に関して診断を受ける必要があります。

マイルドコースを開始してから、何度かクリニックに足を運ぶことになるため、通いやすいクリニックで治療を始めるとよいでしょう。

まとめ

ゼオスキンのマイルドコースについて、使用する順番や効果などを詳しくご紹介しましたが、参考になりましたか?

ゼオスキンのセラピューティックプログラムでは、皮むけが激しく起こることから「ゼオスキンの治療は皮むけがこわい……」と躊躇している方もいらっしゃいます。

しかし、ゼオスキンには皮むけが穏やかなマイルドコースも用意されています。

マイルドコースでは、レチノールを使用するためビタミンAを使用した際に起こるA反応が起こる可能性も否定できませんが、セラピューティックプログラムのトレチノインに比べると、皮むけは穏やかです。

また、レチノールを使用することにも抵抗がある方は、その他のアイテムでゼオスキンを始めることも可能です。

ゼオスキンにはさまざまなアイテムが用意されているため、肌悩みや肌の状態に合わせて医師の診断のもと、自分に合ったアイテムを選ぶようにしましょう。

ゼオスキンのマイルドコースを希望している方は、クリニックで皮むけが穏やかなものからゼオスキンを始めてみたいということを伝えるようにしてみてください。

タグ

2021最新50代PRPPRP療法Q&AVIOアートメイクアイテムアイラインアートメイクアフターケアいちご鼻インターバルヴェルベットスキンウルセラエラボトックスオーダーメイドサプリメントおすすめおすすめの施術クマクリニック選びケミカルピーリングコンビネーションサーマクールサプリメント処方シーセラムシナールシミスネコスゼオスキンセラピューティックプログラムセルフケアセルフダーマペンダーマペンダウンタイムダリアブライダルコースデメリットトランサミントリニティ・プラストレンドニキビ跡ハイドロキノンハイフピーリングヒアルロン酸ヒアルロン酸注射プラセンタプラセンタ注射ヘリオケアボトックスマイルドコースマスクマッサージピールミラノリピールミラミンメリットメンテナンスプログラムリスクリフトアップレーザーレーザーフェイシャル主成分併用使用方法再生医療切らない施術副作用効果効果期間医療脱毛変化なし失敗失敗例対策幹細胞幹細胞培養上清液幹細胞治療必要回数持続期間整形施術おすすめ施術ペース施術手順日焼け止め比較毛穴毛穴ケア毛穴悩み気をつけること水光注射治療回数注射注意点洗顔料点滴特徴特長痛み白玉点滴皮むけ目の下のたるみ眉アートメイク種類組み合わせ経過美容内服薬美容医療デビュー肌悩み肩ボトックス脱毛効果若返り術後の注意複数回治療費用過ごし方違い選び方配合成分長持ち長持ちさせるコツ間葉系幹細胞順番頬がこける高濃度ビタミンC注射高濃度ビタミンC点滴

お問い合わせCONTACT

お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。