銀座、新橋のサーマクール、ウルセラ、たるみ治療、美肌、スキンケア、専門美容皮膚科 ダリア銀座スキンクリニック DAHLIA GINZA SKIN CLINIC

美容皮膚科で行うたるみに効くレーザー治療の特徴とおすすめの機器を紹介

たるみ

「最近肌のたるみが気になる」「たるみは年齢のせいだからどうしようもない」とお悩みの方。美容皮膚科で手軽にたるみが改善できることをご存知ですか?

近年、芸能人をはじめとして、年齢を重ねているにもかかわらず、たるみのない美しい肌をキープしている方が増えています。そのような方達は、スキンケアなどのセルフケアでは補いきれないエイジングサインを、美容医療の力を借りて改善しています。

美容医療というと、切開を必要とするようないわゆる整形手術を思い浮かべる方も多いですが、美容皮膚科ではたるみなどのエイジングサインに対して、レーザー治療などの切らない施術で美肌をサポートしているのです。

この記事では、美容皮膚科の詳細とたるみに効くレーザー治療について詳しくご紹介します。美容皮膚科はどんなところなのか知りたい方や、レーザー治療に興味のある方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

美容皮膚科とは

たるみ

どちらも同じ皮膚科という名称がついている「美容皮膚科」と「皮膚科」。

雑誌などでは、芸能人の美容法として肌荒れなどは美容皮膚科で対処すると紹介されることもありますが、普段肌のトラブルなどで受診する際に、皮膚科ではなく美容皮膚科に行ったという方は少ないのではないでしょうか。

ここではまず、美容皮膚科について詳しくご紹介します。

皮膚科との違い

美容皮膚科と皮膚科のもっとも大きな違いは、診療の目的です。

一般の皮膚科は、皮膚の疾患を治すことが目的であり、保険の適応される範囲内でできる治療を用いて疾患の改善を目指す診療科です。

一方美容皮膚科では、皮膚の構造やメカニズムを熟知した医師が、肌の見た目や質感をより美しくすることを目的として、外科的手術を行わない美容医療で患者さんのお悩みを改善します。

たとえば同じニキビ治療でも、皮膚科では塗り薬や飲み薬などを用いてニキビの炎症を抑え、保険の範囲内で治していきます。美容皮膚科は、ニキビの炎症を鎮静化して治すと同時に、最先端の技術や機器でニキビ跡や色素沈着を綺麗にする治療や、体質改善指導でニキビのできにくい肌を目指すのです。

また、美容皮膚科はエステに近いような感覚で、リラックスしながら施術を受けられるところが多くあるのも特徴です。そのため、疾患の治療というよりも肌のメンテナンスの一環として気軽に通院している方も少なくありません。

美容皮膚科の診療内容

美容皮膚科は美しさを求めるための医療機関であるため、ニキビはもちろん、加齢によるシミやシワ、たるみなどといったアンチエイジングに関するお悩みも診療しています。

以下は、美容皮膚科の診療内容の例です。

  • ニキビ、ニキビ跡
  • シミ、そばかす、肝斑
  • 小ジワ、ほうれい線
  • 整容目的でのほくろや腫瘍の除去
  • 赤ら顔
  • あざ
  • 毛穴の開き、黒ずみ
  • 医療レーザー脱毛

上記の治療にはレーザーなどを用いた医療機器や、薬剤を用いた施術が必要になる場合も多く、そのクリニックにしかないオリジナルの治療を受けられます。ひとつの症状に対していくつかの治療の選択肢がある場合もよくあるので、自分の望む治療が受けられるクリニックを選んで通院するようにしましょう。

美容皮膚科クリニックの選び方

美容皮膚科でたるみなどのお悩みを改善したいと思っていても、たくさんのクリニックがあるため、どのように選んだらよいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

よりよい結果を得るためにも、クリニック選びは非常に大切です。以下のポイントに注意して、自分に合ったクリニックを選ぶようにしましょう。

  • カウンセリングを丁寧にしてくれるか
  • 必要な費用を明確に提示してくれるか
  • 強引に治療を勧めてこないか
  • 美容医療分野での実績がある医師か
  • 使用する薬剤の説明を詳しくしてくれるか

重要なことは、親身になって相談に乗ってくれることと、施術を行う医師の腕が確かであることです。クリニックの選び方を間違えてしまうと、レーザーでやけどをしたり高額な治療費を請求されたりすることもありますので、カウンセリングでの対応やインターネット上の口コミなどをみて、施術を受けるかどうか判断しなければいけません。

また、受診を検討しているクリニックのホームページも、よく確認することをおすすめします。使用する機器や薬剤についてきちんと説明されているところや、カウンセリングで質問した際にわかりやすく教えてくれるのであれば、信頼を置けるといってもよいでしょう。

美容皮膚科で行うたるみに効くレーザー治療とは

たるみ

年齢を重ねるごとに、メイクでは隠しきれなくなってくるたるみ。たるみは見た目年齢を大きく引き上げる原因になってしまうため、気になりはじめたら早めに美容皮膚科で対処する必要があります。

美容皮膚科では、レーザーによるたるみ治療を行っており、美意識の高い方達の間では日常のメンテナンスとして常識になりつつある施術です。美容医療の施術を受けたことがない方でも、レーザーでたるみを改善できると耳にしたことのある方もいるのではないでしょうか。

ここでは、美容皮膚科で行うたるみに効くレーザー治療について詳しくご紹介します。

メスで切開しないたるみ治療

たるみ治療には、美容外科で行われる1回の施術でたるみを劇的に改善させるフェイスリフトなどの外科的手術や、糸を使用してたるみを引き上げるリフトアップ術などがあります。しかしいずれも皮膚を切開する必要があり、少なからずリスクが伴うため、なかなか足を踏み入れられないという方も多いのが実情です。

「切開なしでたるみを改善したい」「劇的な変化は求めず、周囲にはバレないように治療したい」「少しでもリスクの少ないたるみ治療を受けたい」という方には、美容皮膚科で行うレーザーによるたるみ治療がおすすめです。

レーザーによるたるみ治療は、1990年代後半から行われるようになり、それまでの美容医療を大きく変えました。日々めざましい進化を遂げていますので、美容医療をはじめて受ける方でも安心して施術を受けられます。

レーザー治療の特徴

レーザーは、美容皮膚科で行えるたるみに対する代表的な治療です。セルフケアでは改善が困難なたるみも、レーザーを照射することでハリのある若々しい肌によみがえります。

以下は、美容皮膚科で行っているレーザーによるたるみ治療の特徴です。

  • 痛みが少ない
  • ダウンタイムが短い
  • 施術直後からメイクが可能
  • 患者さんの症状に合わせて照射が可能
  • 他の治療と組み合わせられる
  • たるみだけでなく美肌効果も期待できる
  • 施術時間が短い
  • 即効性がある

レーザー機器の種類による違いや個人差はあるものの、施術直後から効果が実感できる方も多くいます。通常の場合、レーザーを照射して半年から1年程度は効果が持続するため、効果が落ちてきた頃に再度施術を受けるのがおすすめです。

レーザーによるたるみ治療は、皮膚やその下の組織に熱を与えることでコラーゲンの産生を促進したり、熱による収縮作用でたるみを引き締めたりします。治療機器によって、熱を与える深さや範囲、熱作用の質に違いがあるため、自分の症状に適した機器で定期的に治療を受けることが大切です。

たるみに効くおすすめのレーザー機器

たるみの治療には、さまざまな種類のレーザーが使用されています。一般的に、肌の深い部分にレーザーを照射するほどたるみを改善する効果が期待できるといわれています。

より深い部分にレーザーが届く機器は、治療時に痛みを伴うケースもありますが、麻酔クリームなどで対処してくれるので不安を感じる必要はありません。

たるみに効くおすすめのレーザー機器は、以下の2つです。

サーマクールFLX

サーマクールFLXは、高周波(RF波)でたるみを改善する最新機器です。たるみの代名詞ともいえるサーマクールの第4世代として誕生したサーマクールFLXは、従来のモデルより痛みが大幅に抑えられ、麻酔不要で施術を受けられます。

施術直後からコラーゲン線維の収縮による引き締め効果と輪郭改善効果を実感でき、その後半年から1年間程度は、創傷治癒過程で起こるコラーゲン線維の収縮と増加による引き締め効果が得られます。

また、大量のコラーゲンが産生されるため、肌が若返り美肌効果も期待できる点でもおすすめです。

ウルセラ

ウルセラは、HIFUと呼ばれる高密度照射式超音波を連続照射することで、たるみを引き締める機器です。これまで外科的手術でしか治療できなかったSMAS筋膜という皮膚の土台にまで、熱エネルギーを到達させられるので、切開せずに手術と同等程度のたるみ改善効果が期待できます。

また、真皮層のコラーゲンを増産させる効果もあるため失われた肌の弾力が戻り、ふっくらとした若々しい肌に戻してくれる効果も。

ウルセラはたるみ治療機器として、世界ではじめてアメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる機関)の認可を受けており、安全性と効果は立証済みです。施術中の痛みやダウンタイムもなく、半年から1年間程度効果が持続するので非常に人気があります。

まとめ

美容皮膚科の詳細とたるみに効くレーザー治療について詳しくご紹介しました。

肌のたるみは疲れて見えたり、老けた印象を与えたりするだけでなく、シワの原因にもなるため、早めに対策をする必要があります。美容皮膚科では美しさを保ちたい女性のお悩みを解消できる、レーザーによるたるみ治療を行っているので、たるみが気になり出した方は美容皮膚科でカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

この記事では、美容皮膚科で行うたるみに効くレーザー治療についてご紹介しましたが、美容皮膚科では他にもさまざまな方法でたるみの改善を行っています。また、たるみだけでなく肌に関するさまざまなお悩みを解決できますので、気になる方は1度足を運んでみるとよいでしょう。

お問い合わせCONTACT

お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。