銀座、新橋のサーマクール、ウルセラ、たるみ治療、美肌、スキンケア、専門美容皮膚科 ダリア銀座スキンクリニック DAHLIA GINZA SKIN CLINIC

エクソソームとは?効果や副作用について解説!

エクソソームとは?

ヒト幹細胞培養上清液に含まれるエクソソームという物質が、老化現象だけではなく、健康維持にも大きな影響を与えるとして、近年注目が集まっています。

美容点滴などで直接注入することもできるエクソソームですが、実は美容液として毎日のスキンケアに取り入れることで、肌が本来もっている機能を活性化させ肌悩みを解決に導きます。

この記事では、エクソソームについて、幹細胞や幹細胞培養液との違いについて、詳しい効果など、さまざまな視点から解説します。

エクソソームを美容液として取り入れられる『ステムセルブースターセラム』の紹介を含め、興味がある方はぜひご覧ください。

エクソソームとは?エクソソームの基本を解説!

エクソソームとは?

エクソソームは、全身の機能回復効果がある物質です。血液から、全身の細胞組織へ移動するため、機能低下した組織を回復させられます。美容医療だけでなく、不妊治療などにも活用されています。

エクソソームの特徴は、細胞間の情報伝達機能があることです。細胞から分泌された小さな物質で、遺伝子情報やタンパク質の情報などが含まれた「核酸」が内部にあります。細胞間での情報伝達がエクソソームにより行われることで、身体の内部で起きている諸症状に関与します。

結果、美容医療に留まらず、医療分野で研究が進められている注目の物質です。

エクソソームと幹細胞培養液の違い

エクソソームとは?

エクソソームと並んで、幹細胞培養液が紹介されることが多くあります。

具体的には、細胞から分泌される物質がエクソソームであるのに対して、どんな細胞にでもなれる細胞が幹細胞です。そして、その幹細胞を培養するときに分泌される物質が幹細胞培養液です。

それらの違いについて紹介します。

幹細胞とは

先述したとおり、幹細胞は体内にある細胞のどれにでもなれます。人間の体内では、細胞が入れ替わることにより、髪の毛が生えたり、爪が生えたりといった変化が生じます。組織や生理現象を維持するために必要です。

幹細胞は、この細胞が失われたときに補充する機能をもっています。

  • 細胞をつくり出す機能
  • 自分と同じ機能の細胞に分裂する機能

これらの能力により、身体機能を正常状態に戻す「再生医療」が叶います。

幹細胞について、詳しくはこちらの記事もご覧ください。

幹細胞とは?美容に用いられる治療の特徴を紹介

幹細胞培養液とは

幹細胞培養液は、幹細胞を培養する際に分泌された成分を集めた液体です。幹細胞そのものは含まれていないものの、成長因子が多く含まれていて体内の細胞にアプローチを促してくれます。

幹細胞培養液のなかには、エクソソームも含まれるため、幹細胞培養液を用いることでさまざまな効果を促せます。幹細胞の種類に応じてエクソソームがもつ情報に違いがみられるため、美容液などを選ぶ際に、どのような機能があるかを確認すると安心です。

エクソソームとの違い

細胞間の小器官としての機能がエクソソームにはあります。そのため、それぞれの細胞を支える役割をもっているのです。

  • ミトコンドリア:細胞のエネルギーを供給できる
  • リソソーム:免疫反応、タンパク質の輸送といった働きがある
  • パルスオーム:細胞内の環境を整える

主に上記の種類に分類されます。

つまり、体内のなかで細胞間の伝達機能がある物質です。そして、エクソソームのなかには多種多様の情報が詰まっている関係から、病気の発症や老化現象を予防できます。現在、さまざまな研究が重ねられています。

エクソソームによる効果とは?

エクソソームとは?

エクソソームの効果は、1度の施術で実感できる場合もありますが、施術内容によっては複数回治療を受けなくては実感できない場合があります。

美肌治療の施術を受けている場合は、1~2週間に1度受ける間隔で定期的に施術が必要です。美容液であれば、毎回の洗顔後に使用できるためより効果を得られます。

エクソソームには、どのような効果があるのでしょうか。

美容的効果は以下の点です。

  • 美肌効果
  • アンチエイジング
  • 肌トラブルの改善(シミ、シワ、くすみなど)
  • 皮膚再生、肌質改善、毛穴の改善
  • ハリや肌の潤い

それぞれの効果を得られる理由について深堀をします。

効果①:コラーゲンやエラスチンの生成に役立つ

エクソソームには、肌のハリやツヤを促す効果があります。細胞間の伝達により、細胞が活性化されるためです。

肌の真皮層には、コラーゲン・エラスチンなどがありますが、年齢とともに減少していきます。エクソソームによって、それらを活性化させることでハリやツヤ、たるみを改善に導きます。

効果②:肌のターンオーバーを促す

乾燥肌や肌トラブルを抱えている方の強い味方になるのがエクソソームです。

ターンオーバーを促進する効果があるため、バリア機能の回復などの効果も期待できます。健康的な肌を保つために、肌のターンオーバーは重要です。ターンオーバー機能は加齢とともに低下しやすいため、エクソソームによる効果で肌の調子を整えましょう。

効果③:肌トラブルに役立つ

エクソソームには、肌トラブルを解決に導く効果もあります。

  • 抗炎症
  • 血管再生
  • 免疫調整

毛細血管の減少や肌トラブルは、加齢とともに起こりやすい傾向があります。

血管を再生させることで、皮膚へ酸素や栄養が届きやすくなることや、抗炎症作用により、皮膚の炎症やアトピーが改善できる可能性もあります。

健やかできれいな肌を保ちたい方におすすめです。

エクソソームの注入方法を紹介!

エクソソームとは?

エクソソームは、美容医療の施術として以下の方法で注入できます。

  • 点滴投与
  • 超音波
  • 機器

それぞれについて解説します。

これらの施術時間は、点滴や注射などの治療では30分~1時間程度の施術時間がかかります。治療回数も複数回に渡る可能性があるものの、美容液であれば、日々のスキンケアをするタイミングでできるため時間がかからないためメリットです。

注入方法①:点滴投与

点滴でエクソソームを注入する方法は、美容や健康維持に効果があります。全身への投与が可能で、免疫力や体力を高められる点も魅力的です。ダウンタイムの少ない美容施術を受けたい方におすすめの注入方法です。

注入方法②:超音波

美肌治療や顔の若返りをしたい方におすすめの注入方法が超音波です。美肌導入治療機器を取り扱っているクリニックなどで受けられます。

超音波のプラズマを照射する方法のため、肌へのダメージを抑えて注入できます。痛みやダウンタイムが少ない点も魅力があります。

注入方法③:機器

ダーマペンなどの美容治療機器を用いた注入方法もあります。

肌の表面に小さな穴を開けて、エクソソームを配合した美容液を肌に直接注入します。治癒力を高める施術方法です。

ダウンタイムが発生するものの、顔全体の若返りをしたい方におすすめの注入方法です。また、特にアプローチしたい部位を選ぶことで、悩んでいる肌トラブルを改善できます。

エクソソームの副作用や注意点を解説!

エクソソームとは?

エクソソームに副作用はあるのでしょうか。基本的に、エクソソームは安全性が高いため副作用はありません。

しかし、以下の方は副作用が出る可能性のほか、美容治療の施術を受けられない可能性もあります。

  • 妊娠中や授乳中の方
  • 薬物アレルギーをもっている方
  • 悪性腫瘍治療中の方
  • がんを患っている方

また、注入方法によっては赤みや腫れなどが起こります。症状の期間は、個人差があるものの1~2週間程度です。

がんを患っている方の場合、がん細胞が増加する恐れがあります。美容施術を受ける際には、事前に医師へ相談することが大切です。

まとめ

エクソソームは、肌に取り入れることで、自分自身の再生能力を高める物質です。直接注入する方法をいくつか紹介しましたが、毎日のスキンケアに取り入れたいという方も多いです。

ステムセルブースターセラムに配合されているエクソソームは、含有量がとても高いためよりよい効果が期待できる点がメリットです。

そのため、肌の本来の力を引き出せます。また、補助成分が最低限に抑えられている点が魅力的です。肌のコンディションを速やかに整えられます。

ステムセルブースターセラムは、導入美容液であるため日頃のスキンケアをするタイミングで使用できる点もメリットです。副作用の可能性が低い点からも、おすすめの美容液となるため、ぜひ購入を検討してみてください。

タグ

2021最新2024最新50代PRPPRP療法Q&AVIOアートメイクアイテムアイラインアートメイクアゼライン酸アフターケアいちご鼻インターバルヴェルベットスキンウルセラエクソソームエニシーグローパックエムディアエラスチンエラボトックスオーダーメイドサプリメントおすすめおすすめの施術カナグルクマクリニック選びグルタチオンケミカルピーリングコラーゲンコンビネーションサーマクールサプリメント処方シーセラムシナールシミスネコスゼオスキンセラピューティックプログラムセルフケアセルフダーマペンダーマペンダイエットダイエット点滴ダウンタイムダリアブライダルコースたるみデメリットドクターズコスメトランサミントリニティ・プラストレンドナビジョンニキビ跡ハイドロキノンハイフピーリングヒアルロン酸ヒアルロン酸注射ピコスポットピコトーニングピコトーニンングピコレーザープラセンタプラセンタ内服薬プラセンタ注射ヘアラインアートメイク、アートメイクヘリオケアほうれい線ボトックスマイルドコースマスクマッサージピールミラノリピールミラミンメディカルダイエットメリットメンテナンスプログラムリスクリビジョンスキンケアリフトアップリベルサスレーザーレーザーフェイシャル主成分併用使用方法全身脱毛再生医療切らないリフトアップ切らない施術副作用効果効果期間医療脱毛変化なし失敗失敗例対策幹細胞幹細胞コスメ幹細胞培養上清液幹細胞治療必要回数持続期間整形施術おすすめ施術ペース施術手順日焼け止め比較毛穴毛穴ケア毛穴悩み気をつけること水光注射治療回数注射注意点洗顔料点滴特徴特長痛み白玉点滴皮むけ目の下のたるみ眉アートメイク種類糸リフト組み合わせ経過美容内服薬美容医療デビュー美容点滴美容脱毛肌悩み肩ボトックス脱毛効果若返り術後の注意複数回治療費用過ごし方違い選び方配合成分長持ち長持ちさせるコツ間葉系幹細胞順番頬がこける高濃度ビタミンC注射高濃度ビタミンC点滴

お問い合わせCONTACT

お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。