銀座、新橋のサーマクール、ウルセラ、たるみ治療、美肌、スキンケア、専門美容皮膚科 ダリア銀座スキンクリニック DAHLIA GINZA SKIN CLINIC

高濃度ビタミンc点滴の効果で美肌になる理由と効果を高める方法

高濃度ビタミンc点滴 効果 肌

高濃度ビタミンC点滴は、文字通り高濃度のビタミンCを1度に体内へ取り込める美容医療の施術です。通常のビタミン点滴の約10〜25倍のビタミンCを投与することで、肌の老化防止や免疫力向上、肩こりの緩和などの効果が期待できます。

ビタミンCというと、サプリメントやフルーツで摂取するイメージも強いですが、高濃度ビタミンC点滴の方がはるかに効率よく高い効果を得られるため、お肌の悩み改善やアンチエイジングを目的として美容医療を受けられる方の間で話題です。

この記事では、高濃度ビタミンC点滴の効果で美肌になる理由と効果を高める方法についてご紹介します。高濃度ビタミンC点滴がなぜ美肌に効果があるのか気になる方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

高濃度ビタミンC点滴とは

高濃度ビタミンc点滴 効果 肌

高濃度ビタミンC点滴とは、12.5g〜50gほどのビタミンCが含まれる液体を、点滴で血管に直接流し込む美容医療の施術です。

ビタミンCを多く含むといわれているレモンですら、1個あたり20mgほどのビタミンCしか含まれていません。高濃度ビタミンC点滴に含まれるビタミンC12.5gとは、レモンに換算すると625個分に相当することからも、その効果の高さがおわかりいただけるのではないでしょうか。

ここではまず、高濃度ビタミンC点滴とはどのような施術なのか詳しくご紹介します。

医療機関でしか受けられない施術

高濃度ビタミンC点滴は、点滴で直接血管へ投与することに意味があります。そのため、人の体に針を刺す医療行為が行えるクリニックなどの医療機関でしか受けられません。

使用する薬剤は、高濃度ではあるもののビタミンCなので薬ではないですが、未承認薬となっているので一般的な薬局などでは手に入りません。

高濃度ビタミンC点滴による重大な副作用などはありません。しかし、使用される薬剤は安全性が確認されているものを使用し、専門知識をもつ医師による医療行為として行われている施術です。

こんな肌悩みにおすすめ

高濃度ビタミンC点滴は、こんな肌悩みをお持ちの方におすすめです。

  • 肌のくすみやシミが気になる方
  • シワやたるみが気になる方
  • 肝斑が気になる方
  • 毛穴の開きが気になる方
  • ニキビや肌荒れが気になる方
  • アトピーにお悩みの方
  • 日焼けした肌を早く戻したい方
  • 肌の弾力や透明感がなくなってきた方
  • 肌の乾燥が気になる方

高濃度ビタミンC点滴は、肌のくすみやシミ、シワ、たるみ、弾力不足などを改善するエイジング効果やアトピー、ニキビ、乾燥などによる肌荒れ改善効果があります。

美容を気にされている方にとって非常に嬉しい効果がいくつもあるので、女性のQOLを向上させるきっかけにもなるでしょう。

経口摂取と点滴では効果が異なる

冒頭でもご紹介したように、ビタミンCというとサプリメントやフルーツなどで摂取するイメージをお持ちの方も多いですが、点滴で投与した方がはるかに効率よく高い効果を得られます。

なぜなら、ビタミンCを経口摂取した場合、血中濃度がある一定の数値まで上昇すると飽和状態となり、余剰分は尿として排出されてしまうからです。一方、高濃度ビタミンC点滴でビタミンCを大量に投与すると、血液中のビタミンC濃度が経口摂取と比べて20〜40倍にまで増えます。

点滴で投与した方が経口摂取よりも高い血中濃度に到達させられるため、ビタミンCの効果を得やすくなるのです。

高濃度ビタミンCは、注射でも投与が可能です。点滴と注射では、成分や効果面に大きな違いはありませんが、施術にかかる時間が違います。高濃度ビタミンC点滴の施術時間は約30分、高濃度ビタミンC注射は約5分が目安です。

ただし、点滴の方が注射よりも即効性があるといわれているので、施術時間で選ぶか即効性で選ぶか、ご自身のライフスタイルなどによって決めるとよいでしょう。

喫煙者やストレスが強い方は、ビタミンCが失われやすい状態です。より積極的にビタミンCを摂取することにより、お悩みの症状が改善する可能性もあるので、ぜひ一度高濃度ビタミンC点滴を受けてみてはいかがでしょうか。

高濃度ビタミンC点滴の効果で美肌になる理由

高濃度ビタミンc点滴 効果 肌

高濃度ビタミンC点滴は、高濃度のビタミンCを血管に直接投与することで、免疫力や抗酸化力を高める施術です。美容面での効果も大きく、美白効果や肌のハリ改善などの効果が得られます。

ここでは、高濃度ビタミンC点滴が美肌を作るメカニズムをご紹介しますので、ぜひ参考になさってください。

メラニンの生成を抑制するから

肌にシミができる主な原因は、メラニン色素です。

日常生活の中で肌に多くの紫外線を浴びると、メラノサイト(色素細胞)がシミの元となるメラニン色素を生成し、紫外線によるダメージから肌を守ろうとします。

その一方、このメラニン色素が過剰に生成されて排出とのバランスが崩れると、メラニン色素が表皮に蓄積されてしまい、私たちの肌にシミや日焼けとして残ってしまうのです。

ビタミンCは、このメラニン色素を作るチロシナーゼという色素を阻害し、シミの原因となるメラニン色素の生成を抑えて還元する作用があるため、シミの予防や改善が期待できます。

線維芽細胞の働きを高めるから

タンパク質の一種であるコラーゲンは、健康な皮膚や血管、骨、筋肉などを作るのに欠かせません。しかし、年齢を重ねるとともにコラーゲンの産生量は減少するため、徐々に肌のハリが失われ、乾燥してシワができやすくなってしまいます。

ビタミンCは、「線維芽細胞(コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作り出している細胞)」の働きを高め、コラーゲンやエラスチンの生成を促進します。

コラーゲンやエラスチンは、皮膚内でクッションやバネのような役割を担っており、それらを増生することでたるんだ皮膚を内側から持ち上げ、肌にふっくらとした弾力とハリを与えてくれるのです。

セラミドの生成を促進するから

セラミドとは、肌を外部刺激から守るバリアのような機能を果たす成分です。充分なセラミドで満たされた肌はしっかりとバリア機能が働くため、外部刺激による肌荒れが起きにくく、肌表面も潤いがありキメも整っています。

しかし加齢や日々の洗顔、生活習慣の乱れなどによってセラミドがうまく作られない状態になってしまうと、外部刺激で肌荒れしやすくなったり、乾燥したりなどさまざまな肌トラブルが起こるようになるのです。

ビタミンCには、水分を強力に挟み込み、セラミドの生成を促進してみずみずしい潤った肌に導く力があります。

抗炎症作用が高いから

ニキビの原因は、皮脂分泌の増加や毛穴の詰まり、アクネ菌の増殖です。皮脂腺が発達し、皮脂が多過ぎたり毛穴の出口が詰まったりすることで、皮脂が毛穴の中にたまってしまうことで起こります。

皮脂が詰まった毛穴の中は、アクネ菌が発育しやすい環境となっています。どんどん増殖する菌に対抗するために体の免疫が働いて炎症が起こり、赤く腫れ上がってしまうのです。

ビタミンCには、高い消炎・抗炎症作用、皮脂抑制作用があるので、ニキビの改善や予防に効果的です。ニキビの炎症や赤み、脂っぽく開いた毛穴をギュッと引き締め、毛穴が目立たず色むらのない美しい肌へと導きます。

高濃度ビタミンC点滴の美肌効果を高める方法

高濃度ビタミンc点滴 効果 肌

ここまでご紹介してきた通り、高濃度ビタミンC点滴はコラーゲンの産生を促進したり、メラニン色素の生成を抑制したりするなど、さまざまな効果で美肌づくりのサポートをしてくれる施術です。

現代人は過労や睡眠不足、不安、緊張など日々さまざまなストレスにさらされており、思っている以上にビタミンCの消耗が激しくなっています。

体には、常に約1500mgのビタミンCが蓄えられるようになっていますが、ストレスが多いとどんどん消費されてしまいます。ビタミンCが足りない状態になると、老化が進んでしまう可能性も。

そんなときは高濃度ビタミンC点滴がおすすめですが、せっかく施術を受けるのであればより美肌効果を高めたいものです。日々の生活の中で出来るだけストレスを減らすよう、睡眠時間をしっかりと確保したり、軽い運動をしたりなど、生活習慣を整えるようにしましょう。

まとめ

高濃度ビタミンC点滴の効果で美肌になる理由と効果を高める方法についてご紹介しました。

高濃度ビタミンC点滴は、サプリメントや食事などにより摂取するビタミンCの何倍もの量を1度に体内へ取り込める施術です。

ビタミンCの抗酸化作用やコラーゲン増生作用、メラニン抑制作用などにより、肌のシワやシミ、たるみなどを予防、改善するため、美容やアンチエイジング目的で施術を受けられる方が増えています。

日々のストレスにより、体内のビタミンCが失われやすい現代では、自ら積極的にビタミンCを摂取することを心がけましょう。

また、タバコは体内のビタミンCを低下させる要因のひとつです。喫煙者の血中ビタミンC濃度は非喫煙者と比べて40%も低いといわれているため、喫煙を続けるのであれば、高濃度ビタミンC点滴でビタミンCを補充することをおすすめします。

タグ

2021最新50代PRPPRP療法Q&AVIOアートメイクアイテムアイラインアートメイクアフターケアいちご鼻インターバルヴェルベットスキンウルセラエラボトックスオーダーメイドサプリメントおすすめおすすめの施術クマクリニック選びケミカルピーリングコンビネーションサーマクールサプリメント処方シーセラムシナールシミスネコスゼオスキンセラピューティックプログラムセルフケアセルフダーマペンダーマペンダウンタイムダリアブライダルコースデメリットトランサミントリニティ・プラストレンドニキビ跡ハイドロキノンハイフピーリングヒアルロン酸ヒアルロン酸注射プラセンタプラセンタ注射ヘリオケアボトックスマイルドコースマスクマッサージピールミラノリピールミラミンメリットメンテナンスプログラムリスクリフトアップレーザーレーザーフェイシャル主成分併用使用方法再生医療切らない施術副作用効果効果期間医療脱毛変化なし失敗失敗例対策幹細胞幹細胞培養上清液幹細胞治療必要回数持続期間整形施術おすすめ施術ペース施術手順日焼け止め比較毛穴毛穴ケア毛穴悩み気をつけること水光注射治療回数注射注意点洗顔料点滴特徴特長痛み白玉点滴皮むけ目の下のたるみ眉アートメイク種類組み合わせ経過美容内服薬美容医療デビュー肌悩み肩ボトックス脱毛効果若返り術後の注意複数回治療費用過ごし方違い選び方配合成分長持ち長持ちさせるコツ間葉系幹細胞順番頬がこける高濃度ビタミンC注射高濃度ビタミンC点滴

お問い合わせCONTACT

お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。