銀座、新橋のサーマクール、ウルセラ、たるみ治療、美肌、スキンケア、専門美容皮膚科 ダリア銀座スキンクリニック DAHLIA GINZA SKIN CLINIC

マッサージピールは毛穴の黒ずみを改善できる?毛穴のトラブル別に見る効果とは

マッサージピール 毛穴黒ずみ

肌の弾力や美肌効果など、幅広い肌悩みに対応しているマッサージピールは手軽に取り入れることができる美容施術として人気を集めています。

マッサージピールは、多くの方が皮膚トラブルとして悩んでいる毛穴の黒ずみ・たるみ毛穴・すり鉢毛穴など毛穴の悩みに幅広く対応した治療です。

この記事では、毛穴の状態別に、原因と効果をご紹介します。マッサージピールの成分やメリット・デメリットと合わせて参考にしてみてください。

マッサージピールの成分と特徴

マッサージピールとは、イタリアで開発されたPRX-T33という薬剤を使用した剥離を起こしにくいピーリングです。

専用の薬剤でマッサージすることで真皮近くにまで浸透し細胞を活性させることから、コラーゲンピールとも呼ばれています。マッサージのピールの効果を成分と共にご紹介します。

TCA(トリクロロ酢酸)

マッサージピールの薬剤であるTRX-T33に33%配合されているトリクロロ酢酸には強いピーリング効果があり、深刻なニキビ跡や毛穴改善にも使われている成分です。

バリア機能を通過し深部まで浸透することが可能であり、コラーゲンの生成を促します。この作用で皮膚内部の弾力が増し、肌のハリや小じわに効果的です。

トリクロロ酢酸の成分単体で見ると剥離などのダウンタイムも要していましたが、マッサージピールの場合は、他薬剤を独自配合することで強いピーリング効果はそのままに剥離や炎症を抑えています

低濃度過酸化水素

マッサージピールが剥離を起こしにくい理由は独自配合されている低濃度過酸化水素にあります。

低濃度過酸化水素には、強いピーリング効果のあるトリクロロ酢酸の作用を抑える働きがあり、その他にも皮膚の保護やターンオーバーを促進、創傷治癒促進も期待できます。

血行促進作用もあるので、血行不良が原因でおきる肌のくすみの改善にも有効です。

コウジ酸

コウジ酸は食品などの発酵過程で出来る成分で、美白効果が期待されています。マッサージピールには5%のコウジ酸が配合されています。

メラニンを作る酵素チロシナーゼの活性を抑え、メラニンの過剰生成を防ぐ効果があるので、シミ予防に効果がありメラニンが原因で起きたくすみにも効果的といわれています。

毛穴のトラブル別!マッサージピールの効果とは

マッサージピール 毛穴黒ずみ

マッサージピールは毛穴の黒ずみの他にも、さまざまな毛穴トラブルにおすすめの治療です。

ここでは毛穴の状態別にマッサージピールがなぜ効果的なのかを解説します。

黒ずみ毛穴

黒ずみ毛穴とは、鼻や鼻付近、顎などに黒い点がポツポツと見える状態です。毛穴の詰まりが原因なことが多く、過剰な皮脂分泌やお手入れ不足が重なることで皮脂が酸化し黒くなると考えられます。

皮脂が多い箇所によく見られますが、原因が皮脂ではなく産毛によって毛穴を詰まられることが原因なこともありますので頬や額に黒ずみが出来る方も少なくありません。

また、メラニンの過剰生成や摩擦によってできる黒ずみ(メラニン毛穴)もあります。皮脂による黒ずみとの違いは、ざらつきがないことや薄茶色であることや黒ずみケアでも消えない特徴があります。

これらの黒ずみ毛穴には、マッサージピールの強いピーリング効果とメラニンへのアプローチが有効的です。

また、真皮への刺激はメラニン細胞へもアプローチし、メラニンが原因でできた黒ずみには美白効果のあるコウジ酸が効果を発揮します。

たるみ毛穴

皮膚全体が下がることで毛穴自体も下に落ち、毛穴が開いた状態になるのがたるみ毛穴です。

毛穴が楕円形や長細くなっている特徴があり、紫外線や老化が原因とされています。

老化は肌の弾力不足や乾燥、紫外線によってコラーゲンやエラスチンが減少することで起きるので、マッサージピールによって線維芽細胞を刺激しコラーゲンの分泌を促すことで改善が期待できます。

肌が内側から持ち上がることと、弾力が増すことで下に向いていた毛穴が上がり小さくなる効果があります。

すり鉢毛穴

すり鉢毛穴とは、すり鉢のように凹み、溝が深い状態をいいます。

すり鉢毛穴が悪化すると、ニキビ跡のようなクレーターや大きな凹みになってしまうことも。

すり鉢毛穴の原因は皮脂の過剰分泌の他、ターンオーバーの乱れによる不全角化が原因の場合もあり、ターンオーバーを正常化することが必要不可欠です。

ピーリングで角質層へのアプローチを行い、すり鉢毛穴に有効とされているエラスチンを増やすことで改善が期待できます。

マッサージピールのメリット・デメリット

マッサージピール 毛穴黒ずみ

剥離を起こしにくいピーリングとして幅広い効果が期待できるマッサージピールの施術を受ける前に確認しておきたいメリットとデメリットをご紹介します。

マッサージピールのメリット

  • ダウンタイムが少ない
  • 施術時間が短い
  • 痛みなしで真皮へのアプローチが可能

炎症抑制効果もあるマッサージピールはケミカルピーリングと比べ、ダウンタイムが短く赤みや痛みなども少ないメリットがあります。

真皮までのお手入れは、痛みが伴い麻酔が必要な施術が多い中、マッサージしながら塗布し、拭き取るのみなので施術時間は約15分程と短時間でありながら皮膚深部へのアプローチが可能です。

ダウンタイムが取れない方や痛みに弱い方にもおすすめです。

マッサージピールのデメリット

  • 施術サイクルが短い
  • 効果の感じ方に個人差がある
  • 赤み・剥離

マッサージピールは1~2週間毎に受けられ、約5回程を1クールとしている場合が多い施術です。施術サイクルが短いので、来院回数が多くなる傾向にあります。

また、マッサージピールは従来のピーリングに比べると、肌へのアプローチが優しめです。

そのため、1回の施術の効果の感じ方には個人差があります。

また、ケミカルピーリングと比べるとダウンタイムが少ないとされていますが、肌質や状態によっては赤みやヒリつきがみられる場合があります。

マッサージピールは剥離を起こしにくいピーリングですが、短期間の施術を繰り返すなどにより皮膚表面の角質を落としすぎると、極度の乾燥やキメがなくなりビニール肌にも繋がります。

マッサージピールのやりすぎには注意し、肌の状態に合わせて適切な頻度で施術を受けることが大切です。

マッサージピールでのセルフケアの危険性

マッサージピール 毛穴黒ずみ

マッサージピールは機器を使用することもなく薬剤のみを使用し施術を行うことから、「セルフケアとして自宅でできそう」と思われやすく実際にセルフでマッサージピールを行う方もいるのが現状です。

また、マッサージピールは施術サイクルも早く、連続して施術を行うことを推奨しているので、1度始めたら次の来院予定の確保が難しい時などに自分で行おうと考える方もいるようです。

しかし、マッサージピールは一般に向けて販売されておらず、国内で手に入れられるのは医療機関のみです。自己判断で行うと、肌トラブルにつながる可能性があるためセルフマッサージピールは避けましょう。

ここでは、セルフケアで行うマッサージピールの危険性をご紹介します。

薬剤の保証がない

マッサージピールの薬剤であるPRX-T33は海外製です。

セルフケアとして使用しようとした時には個人で輸入することになりますが、購入した薬剤が本物かどうかわかりません

仮に本物であったとしても、保管・配送状態が悪ければ薬剤の品質が劣化している可能性もあります。

海外から輸入した製品の中には本物そっくりの偽物が出回っていることも多く、健康被害を受けるリスクがあるため注意が必要です。

やり方・量が間違っている可能性がある

セルフでのマッサージピールのやり方をSNSやブログなどインターネット上で見かけ、「簡単そう」と思ってもそのやり方が正しいかはわかりません。

薬剤の量を誤れば、皮膚の負担が大きくなることも考えられます。ダウンタイムがないとされるマッサージピールでも、赤みや痛みが続くことや剥離することも考えられます。

また、薬剤の保管方法次第で薬剤が劣化することもあり、劣化した薬剤を使用することで皮膚への負担も大きくなりますので医薬品を安易に取り扱うことはおすすめしません。

肌状態の見極めができない

1~2週間ごとに施術が受けられるマッサージピールは、皮膚状態の見極めも重要となります。

間隔が短いほど効果が出やすいわけではなく、肌の状態によっては1〜2週間以上期間をあけた方がいいケースもあります。

この見極めには、数多くの皮膚を見てきた経験や知識が必要です。簡単に思えるかもしれませんが、細やかな管理を行い、適切な処置を行うからこそ効果が期待できます。

セルフピーリングによるリスクを避けるためにも、信頼できるクリニックで施術を受けるようにしましょう。

まとめ

マッサージピールの薬剤であるPRX-T33は、毛穴の黒ずみの改善効果の他、たるみ毛穴やすり鉢毛穴などさまざまなことが原因で起きている毛穴のトラブルに対応しています。

肌への刺激が軽減されているため、ダウンタイムが取れない方にもおすすめです。

個人で輸入した薬剤を使ったセルフピーリングは健康被害のリスクがあるため、信頼できる医療機関のカウンセリングを受け、自分にあった施術ペースや期間などを確認しましょう。

タグ

2021最新2024最新50代PRPPRP療法Q&AVIOアートメイクアイテムアイラインアートメイクアゼライン酸アフターケアいちご鼻インターバルヴェルベットスキンウルセラエクソソームエニシーグローパックエムディアエラスチンエラボトックスオーダーメイドサプリメントおすすめおすすめの施術カナグルクマクリニック選びグルタチオンケミカルピーリングコラーゲンコンビネーションサーマクールサプリメント処方シーセラムシナールシミスネコスゼオスキンセラピューティックプログラムセルフケアセルフダーマペンダーマペンダイエットダイエット点滴ダウンタイムダリアブライダルコースたるみデメリットドクターズコスメトランサミントリニティ・プラストレンドナビジョンニキビ跡ハイドロキノンハイフピーリングヒアルロン酸ヒアルロン酸注射ピコスポットピコトーニングピコトーニンングピコレーザープラセンタプラセンタ内服薬プラセンタ注射ヘアラインアートメイク、アートメイクヘリオケアほうれい線ボトックスマイルドコースマスクマッサージピールミラノリピールミラミンメディカルダイエットメリットメンテナンスプログラムリスクリビジョンスキンケアリフトアップリベルサスレーザーレーザーフェイシャル主成分併用使用方法全身脱毛再生医療切らないリフトアップ切らない施術副作用効果効果期間医療脱毛変化なし失敗失敗例対策幹細胞幹細胞コスメ幹細胞培養上清液幹細胞治療必要回数持続期間整形施術おすすめ施術ペース施術手順日焼け止め比較毛穴毛穴ケア毛穴悩み気をつけること水光注射治療回数注射注意点洗顔料点滴特徴特長痛み白玉点滴皮むけ目の下のたるみ眉アートメイク種類糸リフト組み合わせ経過美容内服薬美容医療デビュー美容点滴美容脱毛肌悩み肩ボトックス脱毛効果若返り術後の注意複数回治療費用過ごし方違い選び方配合成分長持ち長持ちさせるコツ間葉系幹細胞順番頬がこける高濃度ビタミンC注射高濃度ビタミンC点滴

お問い合わせCONTACT

お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。