銀座、新橋のサーマクール、ウルセラ、たるみ治療、美肌、スキンケア、専門美容皮膚科 ダリア銀座スキンクリニック DAHLIA GINZA SKIN CLINIC

PRP治療とは?美容クリニックでの施術の流れやクリニックの選び方について紹介

PRP

年齢とともに誰にでも現れるシワやほうれい線。肌は徐々に衰えてたるんでいくため、気づいたときにはかなり症状が進行していたという方も多いのではないでしょうか。

そんなエイジングサインにおすすめなのが、美容整形外科や美容皮膚科などのクリニックで受けられる「PRP治療」です。

PRP治療は再生医療のひとつであり、手軽に肌のお悩みを解消できる美容医療の施術です。もともとは歯科領域で活発に行われてきた治療方法で、美容医療の他にも整形外科領域で用いられており、有名プロスポーツ選手が受けていることで話題になっています。

PRP治療は、自身の血液を利用して行われるためアレルギーの心配がないことでも知られていますが、最近PRP治療の存在を知った方や施術を検討している方からは、施術の詳細や流れなどがよくわからず不安という声も聞かれます。

そこで今回は、PRP治療とはどのような治療なのか。その特徴や効果などの詳細、治療の流れとダウンタイムについて、PRP治療を受けるクリニックの選び方をご紹介します。

PRP治療とは

PRP

顔のシワやたるみなどのエイジングサインが気になる世代におすすめのPRP治療は、ナチュラルな若返りが叶う素晴らしい治療です。自身の血液から抽出した血小板の自己治癒力を利用して、肌の組織を再生させていきます。

近年、メスやレーザーを使用せず、肌を若返らせる画期的な治療法として注目を集めているPRP治療とは、どのような治療なのでしょうか。

ここでは、PRP治療の特徴や効果などについて詳しくご紹介します。

特徴

PRP治療は、自分の血液を遠心分離機にかけ赤血球と白血球を取り除き、血小板と血漿のみ抽出した液体を用いた治療です。

血小板には、血管が損傷したときにその部分に集まって止血する働きがあり、多量の成長因子を放出することで傷ついた組織を修復します。つまり、成長因子が豊富な血小板を豊富に含んだ血漿を衰えた肌に注入することで、コラーゲンの産生を促進し、組織の修復と再生をはかるのがPRP治療なのです。

以下は、PRP治療の特徴をまとめたものです。

  • 自分の血液を用いるため、アレルギーの心配がない
  • 人間が本来持っている自然治癒力や細胞の再生力を利用した治療
  • 美容以外にも潰瘍の治療などにも用いられており安全性が高い
  • ふっくらとナチュラルに仕上がる
  • 従来治療が困難だったシワも治療可能
  • 肌悩みをトータルに改善

PRP治療では、自身の血液を用いて肌を再生するため、アレルギーや副作用の心配がありません。エイジングサインは気になるものの、手術や異物を注入する施術には抵抗がある方の新たな選択肢として、非常に期待されています。

効果

PRP治療は、肌の老化改善や若返りをはかる治療です。さまざまな症状を改善してくれるため、顔全体の肌再生が叶います。

以下は、PRP治療で得られる効果です。

  • 顔全体のたるみ、シワ
  • 毛穴やニキビ跡、クレーター状のデコボコ
  • おでこのシワやハリの改善
  • リフトアップ
  • 深いシワ
  • 目の下の窪みやクマ
  • ほうれい線
  • 目尻のシワ
  • 肌にツヤを出す
  • くすみを消す

PRP治療はヒアルロン酸注入などと違い、局所的にボリュームを出したり、へこんだ部位を改善したりすることを第一目的とした治療ではありません。加齢などによって現れる肌のさまざまなお悩みを、根本的に治していきます。

持続期間

PRP治療の効果持続期間は、一般的に1年から3年程度、もしくはそれ以上です。

施術後の自然な老化にまで逆らえるわけではありませんが、ニキビ跡や毛穴、シワの改善においては半永久的な効果があると考えられています。

PRP治療で大切なことは、ナチュラルな美しさを取り戻すことです。治療後は加齢のスピードが緩やかになりますので、対症療法のように何度も施術を繰り返す必要もありません。

個人差はあるものの、ほとんどの場合1ヶ月から3ヶ月かけて皮膚内部で徐々に修復が起こり、効果が現れはじめます。その後は長期間にわたって効果が持続しますが、繰り返し施術を受けることで更なる効果が期待できます。

適応部位

上述したように、PRP治療は従来の治療で効果を得られにくかった深いシワや目の下などにも有効です。ではどの部位に適応するのか、以下で具体的な例を挙げていきます。

  • 髪の毛の生え際
  • 目の下、目尻
  • こめかみ
  • フェイスライン
  • 口もと
  • 鼻の下
  • 手の甲

PRP治療は上記の部位に現れる小ジワや窪みなどに効果を発揮します。

目もとなどの小ジワはとくに効果を実感しやすく、その反対にたるみによる症状には若干効果が出にくいようです。個人差があるため一概にはいえませんが、劇的な変化を求める患者さんには物足りなさを感じる場合もあるでしょう。

美容クリニックでの施術の流れとダウンタイムについて

PRP

さりげなくナチュラルだけど、確実に皮膚の老化を改善するPRP治療。再生医療というと自分には関係のない治療のように感じますが、エイジングケアが当たり前になってきた現代においては、これからさらに多くの患者さんが治療を受けるでしょう。

ここでは、美容クリニックでPRP治療を受ける際の施術の流れとダウンタイムについてご紹介します。

PRP治療の流れ

美容クリニックでは、以下の流れでPRP治療が行われます。

  1. カウンセリング:気になる部位や症状を医師に伝え、診察を受けてから注入する部位や方法などについて話し合い、治療プランを決定する。
  2. 洗顔:施術前にメイクを落とし、洗顔をする。
  3. 麻酔:施術をする部位に麻酔クリームを塗布し、しばらく時間をおく。
  4. 採血:PRPを抽出するために採血を行う。
  5. PRPを抽出:採取した血液をPRP治療専用の遠心分離機にかけ、PRPを抽出する。
  6. 冷却:麻酔クリームを拭き取り、施術する部位を冷却する。
  7. PRPを注入:抽出したPRPを施術部位に注射器またはそのほかの方法で注入する。
  8. アフターケア:施術した部位を冷却しクールダウンして施術終了。

患者さん自身から採取した血液を専用の遠心分離器にかけることで、血液成分を赤血球層とゲルセパレータ層、血漿層に分けます。血小板は赤血球と比べて軽いため上層に集まります。

この上層に集まった血小板を含んでいる血漿層のみを抽出すれば、施術の準備が完了です。

PRPは注射器などで注入しますが、麻酔クリームを塗布して施術を行うことが多いため、痛みはほとんどありません。

術後のダウンタイムについて

注入直後は、施術部位におうとつが生じる可能性もあります。また、注入を針で行うため、針の痕が残ることもありますが、2日から3日経つと目立たなくなるので安心してください。

治療当日はスポーツなどの激しい運動やマッサージ、飲酒、喫煙などは避け、入浴はせずシャワーのみで済ませるようにしましょう。

以下は、PRP治療の施術後に現れる可能性のある症状です。

  • 腫れ
  • 内出血
  • 痛み
  • 赤み
  • 施術部位が硬くなる

ダウンタイムについては個人差がありますが、術後の症状は3日から2週間程度で引いていくことがほとんどです。

目の下など、皮膚の薄い部分に施術を行った場合はダウンタイムが若干長引く可能性もあるため、連休や有給を利用して余裕をもって施術を受けるとよいでしょう。

PRP治療を受けるクリニックの選び方

PRP

PRP治療を受ける際は、治療内容を正しく理解することも大切ですが、それと同じくらいクリニックの選び方も重要です。

PRP治療を行うクリニックは、厚生労働省が認可した特定認定再生医療委員会へ「再生医療等計画書」を提出し、定められた基準をクリアしているかどうか審査を受ける必要があります。認可が下りると計画番号というものが授与され、そこではじめて再生医療施設となり、PRP治療を提供できるようになります。

美容クリニックの中には、厚生労働省の認可を受けずに肌再生医療を提供しているところがあるため、施術を受ける前に必ず認可されていることを確認するようにしましょう。

また、厚生労働省の認可を受けているクリニックでも、PRP治療の症例実績が多く、評判の高いところを選ぶのも重要なことです。治療を検討しているクリニックのホームページなどでよく調べるようにしましょう。

まとめ

PRP治療の特徴や効果などの詳細、治療の流れとダウンタイムについて、PRP治療を受けるクリニックの選び方をご紹介しました。

PRP治療は、日本では2007年頃から普及している治療で、顔全体はもちろん、首や手の甲などあらゆる部位に用いることができるアンチエイジング治療です。肌の再生力を活性化することでハリを取り戻し、時を巻き戻したような若々しい肌がよみがえります。

また、効果に個人差はありますが、肌自体を生まれ変わらせる施術のため、長期間持続する可能性も高く仕上がりもナチュラルです。

メスやレーザーを使用しないのでダウンタイムも短く、周囲の人に美容医療を受けていると知られたくない方にも向いています。

PRP治療に興味のある方や、安全で効果の高いアンチエイジング治療をお探しの方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

お問い合わせCONTACT

お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。