銀座、新橋のサーマクール、ウルセラ、たるみ治療、美肌、スキンケア、専門美容皮膚科 ダリア銀座スキンクリニック DAHLIA GINZA SKIN CLINIC

肌の若返りが叶うおすすめのレーザー治療と美容医療を受けるときに大切なこと

レーザー

いつの間にか顔に現れるシミやシワ、たるみなどの困った症状。美容には人一倍気を遣っているはずなのに、老けてきたと認めざるを得ない変化を感じている方も多いのではないでしょうか。

人の皮膚は年齢を重ねると水分量やコラーゲン、エラスチンの量が減少してしまいます。すると、どうしても肌のハリが低下し、エイジングサインが現れてしまうのです。

「20代の頃のピンとハリのある肌や、キュッと締まったフェイスラインを取り戻したい」

そんな方におすすめなのが、近年徐々に市民権を得るようになった美容医療です。とくにメスを使用しない「切らない若返り治療」であるレーザー治療は、効果的なエイジングケアとして注目を集めています。

この記事では、肌の若返りが叶うおすすめのレーザー治療と、美容医療を受けるときに大切なことについて詳しくご紹介します。

セルフケアで美肌をキープすることに限界を感じている方や、レーザー治療に興味のある方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

肌の若返りが叶うおすすめのレーザー治療

レーザー

できるだけ綺麗な肌でいたいと思うのは、多くの女性の願いです。美容医療には、ヒアルロン酸注入や糸を使用するリフトアップなどさまざまな施術がありますが、その中でも肌を若返らせることで自然に若々しくなれるのがレーザー治療です。

しかし、レーザー治療で肌を若返らせたいと思ったものの、実施のところどんな機器があるのかわからず迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

ここでは、肌の若返りが叶うおすすめのレーザー治療を3つご紹介します。

トリニティ・プラス

トリニティ・プラスは、3種類のレーザー(SR、Sublime、Motif IR)の効果により、肌のトータル的な若返りができる最新の治療機器です。症状や目的に合わせてアプリケーターを自由に組合せ、1度に複数のお悩みを解決できるため、費用も時間も節約できます。

以下は、トリニティ・プラスの治療効果です。

  • シミやそばかすが薄くなる
  • スキントーン、赤みの改善
  • 肌のハリを取り戻す
  • シワを改善
  • 毛穴、ニキビ跡、肌質改善

一般的に日本人を含む東洋人の肌は、メラニンが多く存在するため、レーザー治療の効果を上げようと出力を上げていくと、強い痛みを伴うケースが多くありました。

しかしトリニティ・プラスは、光エネルギーを最小限に抑え、RFエネルギーによって補完するため、メラニン量に影響されずに真皮層へ作用することが可能です。安全で即効性があることや痛みの少ない若返り治療として注目されています。ダウンタイムも少なく、1回の治療で効果を実感できるのもポイントです。

半年おきくらいに施術を繰り返すことで長期にわたりタイトニング効果が期待できるので、老化をゆるやかにできます。

サーマクールFLX

サーマクールFLXは、高周波(RF波)を照射することで加齢によってハリがなくなった肌を若返らせる最新のたるみ治療です。

もともと切らないたるみ治療の定番であったサーマクールの第4世代として生まれました。

切らないフェイスリフトとも呼ばれるサーマクールFLXは、肌の奥深くにまで熱エネルギーを加えコラーゲンの生成を促進し、肌そのものを活性化するため、従来のモデルと比べて更なるリフトアップ効果を実感できます。

以下は、サーマクールFLXの治療効果です。

  • 顔や首のたるみを改善
  • 肌のハリが戻る
  • 毛穴の開きを引き締める
  • 小顔効果
  • 小ジワの改善

施術時間も短く治療後すぐにメイクもできるため、忙しい方にもおすすめです。即効性があるので、治療直後から効果を実感できます。

また、バイブレーション機能が改良されたことで、従来の機器よりも痛みを感じにくくなり麻酔も施す必要がなく、高い出力で施術を行えるようになりました。

レーザーフェイシャル

レーザーフェイシャルは、レーザーの光を顔全体に照射することで真皮内のコラーゲンを活性化させ、肌のハリ感を取り戻す治療です。

もともと医療脱毛用のアレキサンドライトレーザーという機器を使用するため、肌悩みだけでなく産毛の脱毛効果も期待できます。

以下は、レーザーフェイシャルの治療効果です。

  • シミやそばかすが薄くなる
  • 肝斑の改善
  • くすみの改善
  • 肌にハリが出る
  • 毛穴の開きの改善
  • 顔の産毛の脱毛

レーザーフェイシャルに使用される機器は、日本人の肌に向いているとされており、ムラにならず顔全体に対する美肌効果が期待できます。

施術中は、輪ゴムで弾かれたような痛みを感じることがあります。しかしこれはほとんどの場合我慢できる痛みです。また、施術後一時的にシミが濃くなったように見えることもありますが、1週間程度かけてターンオーバーによって自然に薄くなってきますので、ご安心ください。

レーザーフェイシャルは、基本的に定期的に複数回の施術を受けるのがおすすめです。とくにシミなどの色調改善の治療は効果がマイルドなため、効果をより引き出すためにも、2回以上施術を受けるとよいでしょう。

美容医療を受けるときに大切なこと

レーザー

現在、日本では美容医療を受けられるクリニックがたくさんあります。しかし、治療を受けた方の中には、残念ながらあまり効果が得られなかった方もいます。

大切な身体を美しく保つためにも、これからご紹介することを参考にして、美容医療の効果を最大限に感じられるようにしましょう。

ここでは、美容医療を受けるときに大切なことを3つご紹介します。

価格だけでクリニックを選ばないこと

美容クリニックでは、同じ治療を受けるにしてもクリニックによって価格が違います。その理由は、美容クリニックで行われるのは保険適用外の自由診療であるからです。

そのため、価格が高いクリニックも安いクリニックも存在しますが、安いからという理由だけでクリニックを選んでしまうと期待した効果が得られなかったり、肌に合わずトラブルが起こったりすることも。

美容クリニックを選ぶ際は、かかる費用の明細を詳しく説明しており、どのくらいの効果が見込めるのか、なぜこの治療を勧めるのかなどをしっかりと説明してくれるところを選びましょう。

また、美容医療は繊細な施術を行う医療分野です。施術を行う医師が美容医療分野でどのくらい実績を持っているかも大切なポイントですので、ホームページなどでできるだけ情報を集めるようにしましょう。

自分に合った治療を選ぶこと

美容医療を受ける際は、自分に合った治療を選ぶことが非常に重要です。

たとえば、今回ご紹介したレーザー治療でいうと、肌が弱っているときに強いレーザーを打ってしまうと、必要以上の刺激を受けて症状が悪化してしまうこともあります。

そのようなことを避けるためには、まずは自分をよく知ることからはじめなければいけません。

そもそも美容医療における切らない治療は、熱や機械の刺激などで組織に一時的なダメージを与え、それを治そうとする自己回復力を引き出すメカニズムが利用されていることが多いです。

外から栄養を与える方法もありますが、体の内側からの回復力が必要な施術も多くあるため、免疫力が落ちていたり栄養不足でコラーゲンを作り出せる状態でなかったりすると、せっかく美容医療を受けても効果が出にくくなってしまいます。

治療前のカウンセリングで、治療を受けてどのようになりたいのかなどをしっかりと医師に説明し、今の肌状態と照らし合わせて希望の施術を受けられるかを医師に見極めてもらうようにしましょう。

予防のためのケアをすること

若返りのための治療が徐々に一般化してきた現代。美容医療の力で若返ろうと治療を求めてくる患者さんが非常に多いです。

ただ、ほとんどの患者さんがすでにできたシワやたるみなどが改善できる治療を希望しますが、老化も病気と同じように発症してから治すのではなく、予防のために若返り治療を行うことが大切です。

スキンケアにこだわっても、肌の老化を予防するには限界がありますし、残念ながら多くの場合老化した皮膚が自然治癒することはありません。早めに美容医療で予防的に若返り治療を受けておくことで、数年後、数十年後の肌は確実に違うものになるはずです。

メイクで隠しきれなくなる前に、予防のための美容医療で同世代と差をつけましょう。

まとめ

肌の若返りが叶うおすすめのレーザー治療と、美容医療を受けるときに大切なことについて詳しくご紹介しました。

近年の医療技術の発達により、女性の永遠の憧れである若返りを、切らずに叶えるレーザー治療が多数登場しています。メスを使用しないため、美容医療がはじめての方でも安心して治療を受けられるのではないでしょうか。

老化の症状は人それぞれ違ってきますので、治療を受ける際は患者さんの話にしっかりと耳を傾け、親身になって相談に乗ってくれるクリニックを選ぶようにしましょう。

美容医療の価格は、毎月エステに通うことを考えたらそれほど高いものではありません。数十年後の自分のためにも、ぜひ予防的に肌の若返りが叶うレーザー治療を受けてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせCONTACT

お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。