銀座、新橋のサーマクール、ウルセラ、たるみ治療、美肌、スキンケア、専門美容皮膚科 ダリア銀座スキンクリニック DAHLIA GINZA SKIN CLINIC

幹細胞培養上清液の点滴はいくら?治療の詳細と値段の相場について解説

幹細胞培養上清液

「最近なんだか朝から元気が出ない‥」「年齢のせいか肌にハリとツヤがなくなってきた」

そんなお悩みをお持ちの方におすすめなのが、「幹細胞培養上清液」を用いた幹細胞治療です。

幹細胞治療は再生医療として研究が進められている最先端の医療で、細胞レベルの根本的なアンチエイジングができることがわかっています。

幹細胞治療の中でも、幹細胞移植などの直接的なものは感染症のリスクや倫理的な面から法律で規制されており、導入している医療機関が少ないことなどから、なかなか一般的に浸透しているとはいえないのが現実です。

しかし、幹細胞培養上清液を用いた治療は幹細胞自体を含んでいないため、法律による規制を受けません。治療の値段も比較的抑えられているため、今後はより広まっていくでしょう。

この記事では、幹細胞培養上清液の詳細と点滴投与の値段についての情報をご紹介します。幹細胞培養上清液について知りたい方や、治療の値段が気になる方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

幹細胞培養上清液について

幹細胞培養上清液

昨今の再生医療の中心ともいえる幹細胞は、その一種であるiPS細胞やES細胞などが話題となったことで、よく耳にするようになりました。体のいたるところにある幹細胞は、損傷した部位を修復して作り替え、組織の機能を修復する役割を担っています。

幹細胞を研究し利用することで、疾患に対処できるようになることが期待されているため、これからさらに多くの分野で活用されていくことでしょう。

ここではまず、幹細胞培養上清液の概要や効果などについて、詳しい情報をご紹介します。

概要

幹細胞培養上清液とは、再生医療の中でも最近とくに注目されている薬剤です。幹細胞を培養し増殖する過程で発生した上澄液のことで、幹細胞から抽出された数百種類ものサイトカイン(成長因子)やタンパク質などが含まれています。

美容医療の領域ではエイジングケアやバストアップにも使用されるだけでなく、その用途は多岐にわたり、整形外科や歯科、内科領域などでも活用されている治療法です。

美容クリニックで行われる投与方法は主に2種類で、全身へ点滴投与する方法と、障害を起こしている部位に注射などで直接注入する局所投与という方法があります。

局所投与は、年齢を重ねたことで肌機能が低下した箇所や、関節、筋肉などへ直接投与できます。

一方の点滴投与は、血管を通して全身的に幹細胞培養上清液を投与できる方法です。幹細胞が通過した部位に損傷しているところがあれば、その部分の組織修復を促すことで疾病予防にもなるため、肌のアンチエイジングだけでなくさまざまな効果を得られます。

効果

幹細胞培養上清液は、幹細胞自体の扱いが難しいことや治療の値段が高額になってしまうことなどの現状がある中で考え出された、手軽に受けられる再生医療です。幹細胞が分泌する成分のみを抽出したものなので、幹細胞と同等の効果があると考えられています。

以下は、幹細胞培養上清液に期待される効果です。

  • 肌のハリやたるみ、シワなどの改善や予防
  • 損傷した部位の創傷治癒促進、疼痛軽減
  • 動脈硬化などの予防、ED改善
  • 疲労回復、生活習慣病予防、全身のアンチエイジング
  • アレルギー性疾患、バセドウ病などの自己免疫疾患
  • 脳疾患治療などへの応用
  • 骨粗鬆症や歯槽骨の再生
  • 自己再生能力の回復

幹細胞培養上清液に含まれるサイトカインには、遺伝情報を含んでいないため、美容医療において使用された場合に拒絶反応や異物反応などが起こりにくいといわれています。

また、美容的な効果の現れ方は緩やかですが、疲労回復などに対する点滴の効果は治療直後から実感できることが多いようです。

おすすめの方

幹細胞培養上清液は、以下のような方におすすめです。

  • 年齢による肌の衰えを緩やかにしたい
  • 肌のシワやシミ、くすみが気になる
  • セルフで行うスキンケアに限界を感じている
  • 更年期を予防したい
  • 最近疲れやすさを感じる
  • 仕事が忙しく、今が踏ん張りどき
  • 抜け毛を改善、予防したい
  • 関節の痛みをどうにかしたい
  • 冷え性を改善したい
  • 病気を予防したい
  • マイナス10歳の体内年齢が欲しい

100種類以上もの有効成分を含むといわれている幹細胞培養上清液を点滴投与することで、強力なアンチエイジング効果が発揮され、長年のお悩みが改善できる可能性もあります。

施術の流れ

幹細胞培養上清液の施術は、一般的に以下のような流れで行われます。今回は、美容クリニックでよく利用されている、患者さん自身の脂肪から作られた幹細胞培養上清液を、点滴投与するケースの施術の流れです。

  1. カウンセリング:患者さんの希望や症状、お悩みなどを確認し、リスクや効果についての説明を受ける。普段の生活スケジュールや食生活、睡眠時間などをヒアリングするクリニックもある。
  2. 血液検査:患者さんの同意を得てから血液検査のために採血を行い、感染症の有無などを確認。
  3. 脂肪採取:腹部を1センチくらい切開し、皮下脂肪から米粒大の脂肪を採取する。
  4. 幹細胞を培養:採取した脂肪を、品質管理の行き届いた細胞培養センターなどの施設に送り、幹細胞を培養する。培養には3週間から4週間ほどの期間が必要。
  5. 幹細胞を点滴投与:培養した幹細胞を点滴の溶液に入れ、静脈に投与していく。

施術に使用する脂肪は腹部を少しだけ切開して採取しますが、術後すぐに帰宅可能で翌日からはシャワーやお風呂も可能なため、入院の必要はありません。

幹細胞は、最終的に数千万から数億個に培養され、患者さんの体に点滴を通して投与されます。

幹細胞培養上清液の点滴の値段はいくら?

幹細胞培養上清液

全身のアンチエイジングだけでなく、各種疾患への効果を得られる幹細胞培養上清液の点滴投与は、再生医療として大きな可能性を秘めた治療です。

しかし最先端の技術であるため、「興味はあるけれど、値段が高そう」「どうせ受けられるような値段じゃないはず」と諦めてしまっている方もいることでしょう。

ここでは、幹細胞培養上清液の点滴の値段についてご紹介します。

幹細胞培養上清液の点滴は保険適用外

美容クリニックで行われる幹細胞培養上清液を用いた治療は、保険適用外の自由診療です。そのため、患者さんが治療にかかるすべての費用を負担することになります。

幹細胞培養上清液を用いた治療を含む再生医療は、まだ新しい医療であり治療として国の承認を受けるための段階を満たしていません。また有効性なども公的に確認されておらず、保険診療として扱えないのです。

値段の相場

幹細胞培養上清液を用いた治療は、保険適用外ではありますが、比較的コストをかけずに受けられる再生医療です。

幹細胞自体を使用する再生医療は、「安全性の確保等に関する法律」に則る必要があり、品質の保持や管理、施設の設置などに多額の費用がかかるため、どうしても治療の値段が高くなってしまいます。しかし、幹細胞培養上清液を用いた治療は、その法律の制限を受けずに治療が行えるため、値段を安く設定できるのです。

とはいえ保険適用外の治療なので、クリニックで自由に値段を決められる点に注意しなければいけません。

一般的な値段の相場は、1回1万円程度から数万円、数回の施術がセットで10万円から90万円程度と幅広いです。他の治療との組み合わせや、月額プランで提供しているクリニックもあるため、事前にホームページなどで確認しておくとよいでしょう。

通い続ける必要は?

幹細胞培養上清液の点滴は、1回の施術でも効果を感じられる方もいます。しかし、細胞は常に入れ替わっているため、定期的に施術を受けることでその効果を保てるようになります。

おすすめは、2週間から4週間ごとの施術です。より高い効果を望む場合も、複数回の投与が必要になりますので、適切な施術回数を医師と相談するようにしましょう。

まとめ

幹細胞培養上清液の詳細と点滴投与の値段についてご紹介しました。

幹細胞培養上清液を用いた治療は、美容医療の中でも新しい治療です。しかしこれからの時代、今より多くのお悩みが解消される可能性を秘めた、素晴らしい治療であることに間違いありません。

保険適用外の自由診療であるため、治療の値段はクリニックによってまったく異なりますが、1回の値段は高額すぎない場合が多いです。再生医療の中では比較的受けやすい治療なので、コスト面からも定期的に投与しやすいのではないでしょうか。

また、安全性が高いうえに幹細胞自体を用いた治療とほとんど変わらない効果を得られることからも、究極のアンチエイジング治療をお求めの方におすすめできます。

幹細胞培養上清液を用いた治療が気になる方や、比較的安価で確実なアンチエイジング治療をお探しの方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

タグ

2021最新50代PRPPRP療法Q&AVIOアートメイクアイテムアフターケアいちご鼻インターバルヴェルベットスキンウルセラオーダーメイドサプリメントおすすめおすすめの施術クマクリニック選びケミカルピーリングコンビネーションサーマクールサプリメント処方シーセラムシナールシミスネコスゼオスキンセラピューティックプログラムセルフケアセルフダーマペンダーマペンダウンタイムダリアブライダルコースデメリットトランサミントリニティ・プラストレンドニキビ跡ハイドロキノンハイフピーリングヒアルロン酸ヒアルロン酸注射プラセンタプラセンタ注射ヘリオケアボトックスマイルドコースマスクマッサージピールミラノリピールミラミンメリットメンテナンスプログラムリスクリフトアップレーザーレーザーフェイシャル主成分併用使用方法再生医療切らない施術副作用効果効果期間医療脱毛変化なし失敗失敗例対策幹細胞幹細胞培養上清液幹細胞治療必要回数持続期間整形施術おすすめ施術ペース施術手順日焼け止め比較毛穴毛穴ケア毛穴悩み気をつけること水光注射治療回数注射注意点洗顔料点滴特徴特長痛み白玉点滴皮むけ目の下のたるみ眉アートメイク種類組み合わせ経過美容内服薬美容医療デビュー肌悩み肩ボトックス脱毛効果若返り術後の注意複数回治療費用過ごし方違い選び方配合成分長持ち長持ちさせるコツ間葉系幹細胞順番頬がこける

お問い合わせCONTACT

お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。