銀座、新橋のサーマクール、ウルセラ、たるみ治療、美肌、スキンケア、専門美容皮膚科 ダリア銀座スキンクリニック DAHLIA GINZA SKIN CLINIC

トリニティ・プラスの治療は2回目以降でも効果はある!複数回の治療がお得な理由とは

トリニティプラス

トリニティ・プラスは1台3役の施術ができる機種により、シミ・シワ・たるみ・毛穴といった肌トラブルを改善するための複合治療です。1度の治療でも高い効果が得られますが、トリニティ・プラスは2回、3回と複数回行うことでさらなる効果に期待できます。

「治療を1度受けたけど効果が見込めなかった」「治療を1度受けてすでに満足している」という方も、ぜひ本記事を参考にして2回目の治療を検討してみてください。

本記事では、トリニティ・プラスの2回目を受ける意味や効果、治療にかかる料金などを解説します。最後までご覧になれば、トリニティ・プラスの2回目を受ける意味を理解でき、自身にとって最適な治療回数がわかるはずです。

トリニティ・プラスとは?

トリニティプラス

トリニティ・プラスとは、1台3役の施術を行える機種により、シミ・シワ・たるみ・毛穴といった肌トラブル全般を改善するための複合治療のことです。患者様のお肌の状態に合わせ、SRによるシミ治療、サブライムによるたるみやリフトアップ治療、モチーフIRによる小ジワや毛穴の肌質改善治療など、複数の治療を1台で実施できます。

これら複数の治療を同日に行うことで、単体治療では得られない相乗効果が期待でき、それにより顔全体の肌トラブルが根本から解消されます。そのため、下記のような悩みを抱えている方にトリニティ・プラスはおすすめです。

  • 顔全体にシミやそばかすがあって気になる
  • お肌のハリやキメを整えたい
  • お肌に透明感を出したい

また、このトリニティ・プラスはすべての治療を同日に実施できることから、時間をあまり確保できない忙しい方でも利用できます。一方で、「時間をかけてでもお肌をキレイに整えたい」という方には、複数回の治療を行い効果を高めることも可能です。顔全体のアンチエイジングケアとしても有効であり、肌トラブルの悩みを改善できるでしょう。

なお、日焼けしている(日焼けする予定)、治療部位にフィラーを1週間以内に注入した、現在妊娠している、といった方についてはトリニティ・プラスの治療を受けられないため注意が必要です。

トリニティ・プラスのリスクとダウンタイム

トリニティ・プラスのリスクとダウンタイムについても把握しておきましょう。施術をする際の不安が軽減されるはずです。

トリニティ・プラスはダウンタイムが少ない治療であるため、お肌の赤みやひりつき、シミの黒化などは治療直後〜1、2時間程度で消えることがほとんどです。また、治療後の火傷を気にされる方もいますが、過度に日焼けをしていない限り基本的に火傷は起こりません。

なお、潜在的に肝斑がある場合、まれに肝斑が悪化する可能性もありますが、トリニティ・プラスの治療を中止すれば1〜3ヶ月程度で落ち着くため過度な心配は不要です。

このように、トリニティ・プラスの治療ではリスクやダウンタイムはほとんどありません。患者様の状態によっても異なるため、リスクやダウンタイムが不安な方は事前にクリニックへ相談しましょう。

トリニティ・プラスは2回目でも効果はある?

トリニティプラス

トリニティ・プラスは前項で解説したとおり、シミ・シワ・たるみなどの悩みを解決できる、1台3役の施術を行う機種による複合治療です。治療を1回するだけでも高い効果が期待でき、若返りを実感できるでしょう。

しかし、トリニティ・プラスは2回、3回と複数回の治療を行うことで、得られる美容効果は増加します。例えば、毛穴の開きとくすみの改善、全体的なトーンアップなどが考えられます。これら美容効果には個人差がありますが、トリニティ・プラスの治療を複数回実施することで、顔全体の肌トラブルがさらに改善されるのです。

また、患者様によってはシミやシワが徐々に改善していくこともあり、1回の治療では改善されない場合もあります。そういったケースでは、効果を促すために何度も治療する必要があります。

トリニティ・プラスの2回目以降に得られる美容効果

トリニティプラス

トリニティ・プラスは2回目以降も効果が得られると理解できたでしょうか?続いて、2回目以降に得られる具体的な美容効果を解説していきます。

【2回目に得られる具体的な効果】

  • 顔のたるみが改善される
  • お肌をひきしめてハリがでる
  • 肌質がより良好になる
  • シミやそばかすがさらに軽減する
  • くすみや小じわが改善される

このように、トリニティ・プラスを2回、3回と実施すれば美容効果も増幅する傾向があります。トリニティ・プラスの治療を1度受けてみて「効果を実感できたからもっとキレイになりたい」「少し物足りなかったから肌質を改善したい」という方は、ぜひ2回目以降の治療をご検討ください。

トリニティ・プラスの2回目以降にかかる料金

トリニティプラス

ここまで、トリニティ・プラスで得られる具体的な美容効果を解説しました。次に、2回目以降にかかる料金についてみていきましょう。

トリニティ・プラスの治療は2回、3回とセットで申し込むことで、治療1回あたりの料金がお得になるクリニックもあります。例えば、「ダリア銀座スキンクリニック」におけるトリニティ・プラスの料金体系は以下のとおりです。

【シミ改善SR(RF)】
1回:24,200円
3回:66,000円
5回:99,000円

【小じわ毛穴改善IR】
1回:30,800円
3回:85,800円
5回:132,000円

【たるみ治療ST】
1回:30,800円
3回:85,800円
5回:132,000円

【トリニティ3種類全部】
1回:66,000円
3回:181,500円
5回:297,000円

【2種類チョイス SR&IR / SR&ST】
1回:49,500円
3回:138,600円
5回:220,000円

【2種類チョイスST&IR】
1回:55,000円
3回:155,100円
5回:247,500円

このように、当クリニックでは治療を複数回受けたほうがお得になります。トリニティ・プラスを検討している方は、ぜひ3回や5回の治療回数をご検討ください。

また、当クリニックはトリニティ・プラスを受けた同日の「ケミカルピーリング(サリチル酸マクロゴール)」をおすすめしています。このケミカルピーリングは、肌表面にある古い角質を除去し、ニキビやニキビ跡、毛穴の開き、黒ずみなどを改善する治療です。「肌質をもっと改善したい」という方に推奨されます。

トリニティ・プラスの2回目以降を受ける流れ

トリニティプラス

トリニティ・プラスの2回目以降にかかる料金は理解できたかと思います。最後に、2回目以降を受ける際の流れについてお話します。

前提として、トリニティ・プラスにおける治療の流れはクリニックによって異なります。今回は「ダリア銀座スキンクリニック」による治療の流れを解説します。当クリニックを初めて利用する方でも安心して受けられるはずです。

カウンセリング・診察

まずはドクターと治療の相談を行います。トリニティ・プラスの治療は患者様の肌状態によって、最適な方法や回数などが異なります。治療に対する不安や心配事があれば診察時に打ち明けましょう。

クレンジング・洗顔

施術を行う前にクレンジング・洗顔を行います。トリニティ・プラスの治療を妨げないためにも、日焼け止めやメイクを洗顔で落とします。

施術

クレンジング・洗顔が終わったら、トリニティ・プラスの施術を開始します。治療ごとに専用のジェルをのせ、患者様のお肌に合わせて出力を設定します。

この際、治療時の「痛み」を気にされる方も多いですが、本クリニックのトリニティ・プラスにおいては痛みがほとんどありません。場合によってはパチッと刺激を感じることがあるものの、耐えられないほどの痛みではないため過度な心配は不要です。

アフターケア

施術後はアフターケアを行います。一時的にお肌が乾燥しやすい状態にあるため、施術部分の日焼けは避けてください。とはいえ、トリニティ・プラスはダウンタイムが少ない治療であることから、施術直後のメイクやお出かけが可能です。

まとめ

本記事では、トリニティ・プラスの2回目を受ける意味や効果、治療にかかる料金などを解説しました。

トリニティ・プラスの治療はシミ・シワ・たるみなどの悩みを解決できる、1台3役の施術を行う機種による複合治療です。1度の治療でも美容効果に期待できますが、2回、3回と複数回実施することで得られる効果は増加します。

また、トリニティ・プラスの治療にかかる料金も、複数回をセットで申し込めば1回あたりの料金がお得になる傾向があります。「効果を実感できたからもっとキレイになりたい!」「少し物足りなかったから肌質を改善したい」という方は、2回目もしくはそれ以降の治療をご検討ください。

お問い合わせCONTACT

お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。