銀座、新橋のサーマクール、ウルセラ、たるみ治療、美肌、スキンケア、専門美容皮膚科 ダリア銀座スキンクリニック DAHLIA GINZA SKIN CLINIC

ゼオスキンでシミが浮き出る?5つの効果とアイテム一覧

ゼオスキン

ゼオスキンは、医療機関だけで取り扱っているスキンケアブランドで、ゼイン・オバジ先生が35年かけて作ったとされています。

健康的な皮膚を作り出す研究を重ね、数々の賞を受賞したゼイン・オバジ先生は、スキンケアの分野で高い評価を受けている皮膚科医です。

使用することでさまざまな効果が期待できるゼオスキンですが、この記事ではその効果やアイテムの詳細など、詳しくご紹介します。

ゼオスキンを試してみたい、シミが気になっていて治療をしたいとお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

ゼオスキンについて

ゼオスキン

ゼオスキンはドラッグストアやインターネットで購入することはできないもので、美容クリニックでのみ、医師の処方と指導を受けながら使用するスキンケアです。

表皮の保湿が目的である一般的なスキンケアに対して、ゼオスキンは真皮にまで効果的な成分を浸透させることが可能です。

そのため、シミやくすみ、肝斑、小ジワなどのさまざまな肌悩みを細胞レベルで改善させることができます。

人によってはレーザー治療と同等の効果を期待できることから、人気の高い治療です。

ゼオスキンにはビタミンA(レチノール)が配合されており、皮膚のターンオーバーを促進し、肌のうるおいやハリを保つ効果が期待できます。

セラピューティックプログラムとは

ゼオスキン

ゼオスキンは複数の製品を組み合わせて肌質を改善させていくプログラムが4つ用意されていて、その中でもセラピューティックプログラムが多くのクリニックで導入されています。

セラピューティックプログラムは、治療の過程を以下のように分けています。

  • 反応期(4~6週)…古い角質が剥脱する
  • 耐久期(4~6週)…肌に耐性、抵抗力がつき新たに美しい健やかな肌へと進む
  • 完成期(4~6週)…肌トラブルが改善

反応期にはトレチノインがターンオーバーを促進することで、古い角質が剥脱しコラーゲンの生成を促進させます。その結果、赤みや皮むけなどが起こるため「肌がボロボロになってしまった」と感じることもありますが、肌が生まれ変わる通過点の反応となります。

耐久期にはトレチノインへの耐性がつき、赤みや皮むけは落ち着いてきます。このあたりから肌にハリや弾力が見られ、毛穴や小ジワが目立たなくなるといった肌質が改善していくことを実感できます。

完成期には、肌トラブルが改善し治療前に比べて透明感のある肌を実感できます。

ダリア銀座スキンクリニックのセラピューティックプログラムについては、こちらのページで詳しくご紹介しております。

ゼオスキンヘルス

ゼオスキンの効果

ゼオスキン

肌を生まれ変わらせることでさまざまな効果が期待できるゼオスキンですが、具体的にどのような効果があるのでしょうか?

ここからは、ゼオスキンの効果について詳しくご紹介します。

シミの改善

紫外線を過剰に浴びたり、ターンオーバーが乱れたりすることによってメラニンが肌に蓄積されてできるシミは、ゼオスキンによって肌のターンオーバーを促すことで改善されます。

さらに紫外線から肌を守る効果もあるため、今あるシミへのアプローチだけではなく、これからできるシミを予防する効果もあります。

実際に「シミが浮き上がってきた」と感じることはないのですが、ターンオーバーを促進させることでメラニンを排出し、シミを改善させます。

シワの改善

ゼオスキンは、降り注ぐ紫外線から肌を守ることでコラーゲンやエラスチンが破壊されるのを防ぎながら、コラーゲンやエラスチンの生成を促します。

コラーゲンやエラスチンが増加することで、肌に厚みが出て弾力、ハリがアップすると、小ジワが目立たなくなります。

毛穴ケア

毛穴は過剰な皮脂分泌やターンオーバーの乱れによって詰まってしまいますが、ゼオスキンでターンオーバーを促進させることで皮脂を排出させ、毛穴詰まりを改善させることができます。

さらに、ゼオスキンは毛穴が詰まる原因となる皮脂の分泌量を抑制するため、毛穴の黒ずみや毛穴詰まりを起こさないよう予防することが可能です。

ニキビ改善

ニキビは皮脂が過剰に分泌することによって毛穴が塞がれ、そこから菌が排出されなくなることで起こります。

ゼオスキンは皮脂腺からの皮脂分泌を少なくする効果があるのと同時に、ターンオーバーを促進して皮脂を排出するので、ニキビが成長しにくい状態を作ることができます。

保湿効果

ゼオスキンの効果として、線維芽細胞を活性化させるというものがあります。線維芽細胞が活性化することで、コラーゲンやエラスチンだけではなく、ヒアルロン酸も多く分泌させます。

ヒアルロン酸が分泌されることで、多くの水分を保有できるようになり、皮膚がふっくらして触り心地のよい肌になります。

ゼオスキンのアイテム一覧

ゼオスキン

ゼオスキンには全部で23個のアイテムがあり、それぞれの肌悩みに応じて医師が組み合わせを提案してくれます。

ここからは、ゼオスキンの代表的なアイテムをご紹介します。

日焼け止め

ゼオスキンの日焼け止めは以下の3種類です。

アイテム名 値段
内容量 特徴
BSサンスクリーン SPF50 11,600円 118g ・天然ミネラル配合で敏感肌の方も使用可能
・体にも使用できる日焼け止め
サンスクリーンプラスプライマーSPF30 7,920円 30g ・プライマーと日焼け止めがミックスされたクリーム
・ファンデーションとしても使用できる
パウダーサンスクリーン SPF30 6,820円 3g ・パウダータイプの日焼け止めで携帯しやすい
・パウダーをブラシに含ませて顔に使用する

ゼオスキンの日焼け止めの特徴は、紫外線だけではなくブルーライトや近赤外線からも肌を守ってくれるというものです。

BSサンスクリーンはもプライマーとして使用できるため、日焼け止めとプライマーを両方使用する必要はありません。

パウダーサンスクリーンは、携帯できるという便利さとともにメイクの上から使用でき、余分な皮脂を抑えるのでテカりを防止できます。

洗顔料

ゼオスキンの洗顔料は以下の4種類です。

アイテム名 値段
内容量 特徴
ジェントルクレンザー 6,160円 200ml ・オールスキンタイプ
・肌の水分をキープして汚れや余分な皮脂を取り除く
ハイドレーティングクレンザー 6,160円 200ml ・普通~乾燥肌用
・敏感肌の方も使用できるしっとりとしたクリーム状の洗顔料
エクスフォリエーティングクレンザー 6,160円 200ml ・普通~脂性肌用
・皮脂や汚れをすっきり取り除くジェル状の洗顔料
エクスフォリエーティングポリッシュA 9,020円 65g ・角質ケア
・微粒子のスクラブが肌の角質や不純物を取り除く

ゼオスキンの洗顔料は、肌タイプに合わせて選ぶことができます。どのタイプもクレンジングを兼ねているためダブル洗顔の必要がないのが嬉しいポイントです。

化粧水・クリーム

ゼオスキンの化粧水とクリームは以下の5種類です。

アイテム名 値段
内容量 特徴
パランサートナー(化粧水) 7,040円 180ml ・肌のphバランスに着目し、美容クリームを角質層のすみずみまで浸透させるトナー
・全4プログラムで使用する基本的なアイテム
デイリーPD(ベーシックケア) 21,780円 50ml ・レチノールをはじめとする複数のビタミンAを配合
RCクリーム(ベーシックケア) 15,400円 50ml ・バリア機能をサポートしてうるおいを高める
ミラミン(ハイドロキノン) 14,080円 80ml ・ハイドロキノンやビタミンCの力でくすみを抑え、透明感を引き出す
ミラミックス(ハイドロキノン) 13,640円 80ml ・ミラミンよりも効率的にハイドロキノンを浸透させる

光による老化や透明感のある肌など、一人ひとり違った肌悩みに合ったクリームがクリニックから処方されます。

人それぞれ異なる肌トラブルの原因に合わせて、自分に合ったものを使用したり、組み合わせたりすることが可能です。

美容液

ゼオスキンの代表的な美容液は以下の4種類です。

アイテム名 値段
内容量 特徴
シーセラム(透明感ケア) 15,840円 50ml ・ピュアビタミンCが配合されていて、外的ダメージから肌を守る
ARナイトリペア(エイジングケア) 20,900円 60ml ・バイオテクノロジー「オレオソーム」がレチノールを角質層のすみずみまで届ける
Wテクスチャーリペア(エイジングケア) 20,460円 50ml ・キメ細かいなめらかでハリのある肌を目指す
ファーミングセラム(エイジングケア) 32,540円 47ml ・肌を引き締めハリのある若々しい印象へ導く

美容液は肌悩みに合わせて透明感ケアとエイジングケアから選ぶ形になります。透明感ケアにはビタミンCを、エイジングケアにはレチノールを配合し、肌悩みを改善に導くアイテムです。

まとめ

ゼオスキンの効果やアイテムの詳細などをご紹介しましたが、参考になりましたか?

ゼオスキンはメラニンを排出させる効果があるため、シミを改善させることができます。シミ以外にも、ニキビや毛穴ケアができることから、さまざまな肌悩みに対応するスキンケアアイテムです。

ゼオスキンの処方は美容皮膚科で行っているため、試してみたい、処方してもらいたいと考えている方は、美容皮膚科を受診しカウンセリングを受けたうえで購入するようにしましょう。

タグ

2021最新50代PRPPRP療法Q&AVIOアートメイクアイテムアイラインアートメイクアフターケアいちご鼻インターバルヴェルベットスキンウルセラエニシーグローパックエラボトックスオーダーメイドサプリメントおすすめおすすめの施術クマクリニック選びケミカルピーリングコンビネーションサーマクールサプリメント処方シーセラムシナールシミスネコスゼオスキンセラピューティックプログラムセルフケアセルフダーマペンダーマペンダウンタイムダリアブライダルコースデメリットトランサミントリニティ・プラストレンドニキビ跡ハイドロキノンハイフピーリングヒアルロン酸ヒアルロン酸注射プラセンタプラセンタ注射ヘリオケアボトックスマイルドコースマスクマッサージピールミラノリピールミラミンメリットメンテナンスプログラムリスクリフトアップレーザーレーザーフェイシャル主成分併用使用方法再生医療切らない施術副作用効果効果期間医療脱毛変化なし失敗失敗例対策幹細胞幹細胞培養上清液幹細胞治療必要回数持続期間整形施術おすすめ施術ペース施術手順日焼け止め比較毛穴毛穴ケア毛穴悩み気をつけること水光注射治療回数注射注意点洗顔料点滴特徴特長痛み白玉点滴皮むけ目の下のたるみ眉アートメイク種類組み合わせ経過美容内服薬美容医療デビュー肌悩み肩ボトックス脱毛効果若返り術後の注意複数回治療費用過ごし方違い選び方配合成分長持ち長持ちさせるコツ間葉系幹細胞順番頬がこける高濃度ビタミンC注射高濃度ビタミンC点滴

お問い合わせCONTACT

お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。