銀座、新橋のサーマクール、ウルセラ、たるみ治療、美肌、スキンケア、専門美容皮膚科 ダリア銀座スキンクリニック DAHLIA GINZA SKIN CLINIC

ゼオスキンで毛穴ケア!おすすめの5アイテムを徹底解説

ゼオスキン 毛穴

毛穴にはさまざまな種類がありますが、詰まりや黒ずみ、開き、たるみなどにゼオスキンのスキンケアは効果があるのでしょうか?

ゼオスキンは医療機関で購入できるスキンケアで、自宅で肌悩みをケアできることから近年人気が高まっています。

この記事では、毛穴が目立つ3つの理由とゼオスキンで毛穴ケアができる製品をご紹介します。

毛穴トラブルにお悩みの方、ゼオスキンで毛穴ケアしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

毛穴が目立つ原因

ゼオスキン 毛穴

毛穴が目立つ原因は、詰まりや黒ずみ、開き、たるみに大きく分けられます。それぞれ目立つ原因が違うため、原因を把握して適切なケアをする必要があります。

ここからは、毛穴が目立つ原因をご紹介します。

詰まりや黒ずみ

毛穴の詰まりや黒ずみの正体は角栓です。角栓は皮脂と角質が混ざり合ったもので、通常は古くなると自然と剥がれ落ちるのですが、皮脂が過剰に分泌されていたり、肌のターンオーバーが滞っていたりすると角栓は肌に残り毛穴の詰まりを発生させてしまいます。

また、その角栓が酸化したものが黒ずみを引き起こします。黒っぽくポツポツと目立つ毛穴は、角栓が酸化している状態。お悩みとして多い「いちご鼻」もこの黒ずみによるものです。

放置するとニキビを発生させたり毛穴の開きの原因になったりすることも。

毛穴の詰まりや黒ずみを取り除くためには、メイクをしっかり落として毛穴を清潔に保つ必要があります。

開き

毛穴の出口は皮脂を分泌する皮脂腺の出口でもあります。皮脂の分泌量は思春期から急激に増え始め、30~50代に向けて減少していく傾向にあります。

皮脂が過剰に分泌されることで、皮脂線が開き毛穴の開きにつながります。

また、毛穴を開かせる原因は皮脂の過剰分泌だけではありません。汚れの蓄積や肌の乾燥なども、毛穴を開かせる原因となるのです。

洗浄力が高すぎる洗顔料を使用するなど、肌を乾燥させてしまう行為によって皮脂が分泌されて毛穴が開きやすくなってしまうこともあります。

毛穴の開きには洗顔やスキンケアの見直しが必要ですが、それ以外にもホルモンバランスや生活習慣の乱れ、食生活の乱れの影響を受けている可能性もあります。

スキンケアを見直しても毛穴の開きが改善しない場合は、食事の内容や睡眠時間なども見直すようにしましょう。

たるみ

開き毛穴が丸く開いて見えるのに対して、たるみ毛穴はしずく型をしています。このたるみ毛穴の原因は、肌のたるみで、頬を持ち上げると毛穴が目立たなくなることが特徴です。

肌は、真皮内のコラーゲンやエラスチンが減少するとハリが失われてたるんでいってしまいます。

肌がたるむことで毛穴が縦に伸び、目立っている状態がたるみ毛穴。

また、肌がたるむ原因として紫外線を浴びすぎていることも挙げられます。毎日のスキンケアとともに紫外線対策を行い、たるみ対策をすることが重要です。

ゼオスキンで毛穴ケアができる製品は?

ゼオスキン 毛穴

ここまで毛穴の種類をご紹介してきましたが、毛穴の種類によって行うべきケアが違ってくるため、自分の毛穴の種類が把握できたら、次はどんな製品が向いているのかを確認しましょう。

ここからは、ゼオスキンで毛穴ケアができる製品をご紹介します。

エクスフォリエーティングクレンザー

エクスフォリエーティングクレンザーは、普通肌~脂性肌の方におすすめのジェル状洗顔料です。ホホバエステルやサリチル酸、酢酸トコフェロールが配合されていて、角質を柔らかくする働きや酸化を防ぐ働きがあるため、毛穴の詰まりや黒ずみの対策としておすすめ。

洗いあがりはさっぱりしていて保湿力も高いため肌のつっぱりを感じづらく、毛穴が詰まりやすいとされる鼻以外にも、顔全体のざらつきや黒ずみのケアができる製品です。

【使用方法】

毎日朝晩の2回、エクスフォリエーティングクレンザーを500円玉大手に取り、40~60秒を目安に洗います。

ハイドレーティングクレンザー

ハイドレーティングクレンザーは、普通肌~乾燥肌の方におすすめのクリームタイプの洗顔料。ヒアルロン酸Na、パンテノール、グリセリンといった保湿成分を含んでいるため、肌のうるおいをしっかりキープしながらしっとり洗い上げる製品。

抗炎症作用に優れた成分もたっぷり配合されていて、肌荒れが気になるという方も安心して使用できるのが特徴です。

【使用方法】

毎日朝晩の2回、ハイドレーティングクレンザーを500円玉大手に取り、40~60秒を目安に洗います。

エクスフォリエーティングポリッシュ

エクスフォリエーティングポリッシュは、超微粒子のマグネシウムスクラブが、汚れや古い角質を取り除くスクラブ洗顔。酸化マグネシウム、酢酸トコフェノール、パルチミン酸レチノール、パルチミン酸アスコビル、アスコルビン酸テトラヘキシルデシルなどが配合されていて、皮脂や汚れを吸着するだけではなく、皮脂分泌を抑制する効果もあります。

抗酸化作用が高く、肌荒れや毛穴の黒ずみの予防に効果が期待できることや、毛穴を引き締める効果があることが特徴です。

【使用方法】

週2~3回、洗顔後にエクスフォリエーティングポリッシュを1gほど手に取って、顔が濡れた状態で40~60秒を目安に優しくマッサージしてから洗い流します。

ゼオスキンの洗顔について、詳しく知りたいという方は、こちらの記事もご覧ください。

ゼオスキンの洗顔の種類や選び方!使用方法も解説

バランサートナー

バランサートナーは肌のphバランスを整える化粧水で、ハマメリスエキスやグリコール酸が含まれています。ハマメリスエキスには以下のような働きがあります。

  • 皮脂の分泌をコントロールする
  • 抗酸化作用
  • 抗炎症作用
  • 抗菌作用

毛穴の開きの原因である皮脂の分泌をコントロールすることができ、肌の弾力を高めて毛穴を引き締める効果もあるため、洗顔後にバランサートナーを使用して肌を整えると、毛穴の開きが目立たなくなる効果も。

抗炎症効果や抗菌効果もあるため、ニキビや肌荒れでお悩みの方にもおすすめできる製品です。

【使用方法】

毎日朝晩の2回、バランサートナー500円玉大を手に取り顔全体に塗布します。

Wテクスチャーリペア

Wテクスチャーリペアは、肌のキメを整えてたるみを改善し、ハリのある肌を目指すことができます。また、バリア機能やターンオーバーの促進など、肌自らが潤う力をサポートします。

Wテクスチャーリペアには、ZPRO、ZCOREといったゼオスキンオリジナルの複合成分が配合されています。

それぞれ以下のような働きがあります。

  • ZPRO…コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進
  • ZCORE…コラーゲンやエラスチンの生成をサポートし、肌のたるみを改善、予防

肌自らがコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を生成できるようサポートし、加えてレチノールが配合されていることで、肌のターンオーバーを促します。

肌のたるみが原因のたるみ毛穴に効果のあるアイテムです。

【使用方法】

週に2~3回、夜の化粧水後にWテクスチャーリペア1~2プッシュを手に取り、顔全体に塗布する。

ゼオスキンで毛穴が悪化してしまうことはある?

ゼオスキン 毛穴

「ゼオスキンで毛穴が悪化した」という口コミを見たことがあるという方もいらっしゃるかと思いますが、ゼオスキンで毛穴が悪化するということはなく、あるとすればクレンジングなどによって角栓が取れた後に、毛穴を引き締めることができていないことで、毛穴が目立っている可能性です。

また、ゼオスキンのプログラムが終了したあとのスキンケアによっては、綺麗になった毛穴が元に戻ってしまうということも。

そのため、ゼオスキンを使用するときは毛穴の引き締めができるバランサートナーを使用することや、毛穴の種類やお悩みに合わせた美容クリームを使用することをおすすめします。

さらに、プログラムが終了したあともすぐに以前のスキンケアに戻すのではなく、医師と相談のもと、配合されているとよい成分を確認したり、ゼオスキンの他のコースを試したりしてみましょう。

まとめ

毛穴が目立つ3つの理由とゼオスキンで毛穴ケアができる製品をご紹介しましたが、参考になりましたか?

毛穴が目立っている原因は人それぞれで、詰まりや黒ずみ、開き、たるみなどが挙げられます。

詰まりや黒ずみは角質を柔らかくしてすっきり落とせる洗顔を使用し、その後はphバランスを整える化粧水を塗布、たるみが気になる方はさらにコラーゲンやエラスチンを生成させる美容クリームを塗布することをおすすめします。

ゼオスキンの製品は、毛穴トラブルを改善することができるアイテムが揃っているため、毛穴が気になるという理由からゼオスキンを購入したいと考えている方は、ぜひクリニックで医師に相談してみることをおすすめします。

タグ

2021最新50代PRPPRP療法Q&AVIOアートメイクアイテムアイラインアートメイクアフターケアいちご鼻インターバルヴェルベットスキンウルセラエラボトックスオーダーメイドサプリメントおすすめおすすめの施術クマクリニック選びケミカルピーリングコンビネーションサーマクールサプリメント処方シーセラムシナールシミスネコスゼオスキンセラピューティックプログラムセルフケアセルフダーマペンダーマペンダウンタイムダリアブライダルコースデメリットトランサミントリニティ・プラストレンドニキビ跡ハイドロキノンハイフピーリングヒアルロン酸ヒアルロン酸注射プラセンタプラセンタ注射ヘリオケアボトックスマイルドコースマスクマッサージピールミラノリピールミラミンメリットメンテナンスプログラムリスクリフトアップレーザーレーザーフェイシャル主成分併用使用方法再生医療切らない施術副作用効果効果期間医療脱毛変化なし失敗失敗例対策幹細胞幹細胞培養上清液幹細胞治療必要回数持続期間整形施術おすすめ施術ペース施術手順日焼け止め比較毛穴毛穴ケア毛穴悩み気をつけること水光注射治療回数注射注意点洗顔料点滴特徴特長痛み白玉点滴皮むけ目の下のたるみ眉アートメイク種類組み合わせ経過美容内服薬美容医療デビュー肌悩み肩ボトックス脱毛効果若返り術後の注意複数回治療費用過ごし方違い選び方配合成分長持ち長持ちさせるコツ間葉系幹細胞順番頬がこける高濃度ビタミンC注射高濃度ビタミンC点滴

お問い合わせCONTACT

お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。