銀座、新橋のサーマクール、ウルセラ、たるみ治療、美肌、スキンケア、専門美容皮膚科 ダリア銀座スキンクリニック DAHLIA GINZA SKIN CLINIC

医療脱毛と美容脱毛の違いを詳しく解説!おすすめの脱毛方法を教えます

医療脱毛 美容脱毛

美容系の施術の中でも人気が高い脱毛ですが、肌がすべすべになるだけではなく、自己処理やムレによる肌トラブルを避けられるため、世代を問わずに施術をする人が増えています。

脱毛の中でも人気が高いのが、「医療脱毛」と「美容脱毛」

一度は聞いたことがある脱毛方法ですが、この2つの脱毛方法にはどのような違いがあるのでしょうか。

今回は、医療脱毛と美容脱毛の違いを細かく比較し、それぞれの脱毛方法がどのような方におすすめなのか詳しく解説します。

医療脱毛と美容脱毛の違いは?

医療脱毛 美容脱毛

医療脱毛と美容脱毛には、どのような違いがあるのでしょうか。

まずは、医療脱毛と美容脱毛の特徴を比較しながら、それぞれの脱毛方法の違いを細かく解説していきます。

医療脱毛と美容脱毛の違い

医療脱毛と美容脱毛には、下記の表のような特徴や違いがあります。

比較ポイント 医療脱毛 美容脱毛
施術を受ける場所 医療機関 エステサロンや脱毛サロン
施術を行う人 医師や看護師のみ 資格必要なし
脱毛方式 レーザー脱毛 光脱毛
効果 永久脱毛 抑毛や減毛
料金相場(全身脱毛の場合) 約20万円〜35万円 約20万円〜30万円
施術回数(全身脱毛の場合) 約5回〜12回 約12回〜18回
痛み 輪ゴムに弾かれる痛み 少し暖かさを感じる
サポート体制 医師の診察・薬処方など 保湿ケアなど

表を見て分かる通り、同じ脱毛をする施術であっても脱毛方法や効果、料金などに違いがあります。

ここからは、項目ごとに更に詳しく2つの脱毛方法の違いを比較してみましょう。

脱毛方法

医療脱毛とは、クリニックのような医療機関で、医療用のレーザー脱毛器を使用する脱毛方法です。高い出力のレーザーを使用するため資格を持った医師や看護師のみ施術を行えます。

一方で美容脱毛は、エステサロンや脱毛専用のサロンなどで、光脱毛器を使用します。照射パワーは低めで、施術を行う人は研修が行われることが多いですが、特に資格を取る必要はありません。

効果

医療脱毛は、毛根にある発毛する組織をレーザーで破壊するため、永久脱毛ができるといわれています。

しかし、永久脱毛とは、脱毛が完了すれば永久に毛が生えてこないわけではなく、5年から10年程度、毛が生えにくい期間を保てることを指します。

そのため、施術が一度完了すればある程度の期間は毛が生えづらく、万が一、毛が生えてきたとしても以前と比べて薄く細い毛が生えてくる可能性が高くなります。

美容脱毛は、光脱毛器を使用して発毛細胞を減らし、毛を減らしたり毛が生えてくるのを抑制したりする効果があります。

そのため、医療脱毛とは異なり永久脱毛ができないので、効果を持続させたい場合は定期的に施術を受け続ける必要があるといわれています。

医療脱毛の効果について詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

医療脱毛1回目で感じる効果は?アフターケアや注意点も紹介

施術回数

どちらの脱毛方法も1回だけでは効果を実感することは難しく、回数を重ねることで効果が発揮されます。

施術を完了するまでの回数 医療脱毛 美容脱毛
全身脱毛 約5回〜12回 約12回〜18回
VIO 約5回〜10回 約12回〜24回

毛の生え方や毛の濃さによって、脱毛効果を感じたり施術が完了したりする時期には個人差がありますが、一般的な目安として、医療脱毛と美容脱毛を行うときにかかる施術回数などは上記の表のようになります。

医療脱毛のほうが、高い出力のレーザーを使用するので1回の施術で得られる効果が高く、施術回数を抑えて脱毛ができます。

美容脱毛は、医療用のレーザー脱毛器に比べると低いパワーで施術をするので、肌への負担が抑えられますが脱毛ができるまでには時間がかかりやすく、特に、VIOといった毛の量が多い部分や産毛などの薄い毛がある顔などは、より施術を重ねる必要があります。

医療脱毛の施術回数について詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

医療脱毛はぶっちゃけ何回通う?エステ脱毛との違いや特徴など詳しく解説

料金相場

施術料金は、1回ごとに支払う場合や、プランによっては5回、8回などの回数がセットになっていてまとめて支払う場合がありますが、医療脱毛のほうが美容脱毛に比べて施術料金が比較的高いと言われています。

料金の相場は全身脱毛とVIO脱毛で比べた場合、下記の表のようになります。

施術部位 医療脱毛 美容脱毛
全身脱毛(5回) 約20万円〜35万円 約10万円〜20万円
VIO(5回) 約7万円〜12万円 約5万円〜10万円

今回は、5回施術を受けた場合の料金相場で比較していますが、5回では脱毛が完了しない場合が多く、特に美容脱毛の場合は照射するパワーが低いので、回数をより重ねないと満足いく肌を手に入れられない可能性が高くなります。

そのため、回数だけで見てしまうと医療脱毛のほうが高いと思いがちですが、毛が濃い部分や毛が密集しやすい部分を脱毛する場合は、医療脱毛のほうが施術回数を抑えられるため、最終的な金額が美容脱毛よりも抑えられる可能性があります。

痛み

医療脱毛は高い出力のレーザーを使用するためで、一般的に、レーザーを照射したときに輪ゴムにはじかれたような痛みを感じるといわれています。

反対に、美容脱毛は痛みは感じづらく、照射した部分がほんのり暖かくなるような感覚がします。

どちらの脱毛方法も、VIOなどの毛の量が多かったりデリケートな部分であったりすると痛みを感じやすい傾向にあります。

痛みに弱い方は、美容脱毛を選ぶのも良いですが、医療脱毛の場合もクリニックによって麻酔ができる場合があるので、事前に医師に相談してみると良いでしょう。

医療脱毛の痛みや軽減方法について詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

医療脱毛は2回目でも痛い?痛みを感じる原因や軽減する方法を紹介

サポート体制

医療脱毛も美容脱毛も安全性が高い施術ではありますが、どちらも施術後に肌トラブルなどが起こってしまう場合があります。

万が一、肌トラブルが起こってしまった場合や、そのようなリスクを回避するのに重要なのが、アフターケアなどのサポート体制です。

医療脱毛の場合は、クリニックなどの医療機関でのみ施術が可能なため、施術前には医師によるカウンセリングが行われ、施術後に肌トラブルが起こってしまった場合にも、医師の診察や薬の処方が可能です。

美容脱毛の場合、施術を行う者は研修を行っていることが多く、研修や経験を重ねたスタッフがカウンセリングを行い、施術後は保湿ケアなどのアフターケアを行うところが多いです。

肌トラブルが起きた場合は、診察代や薬代などを負担したり、返金対応をしてくれたりするクリニックもあります。

医療脱毛と美容脱毛はこんな人におすすめ!

医療脱毛 美容脱毛

ここまで医療脱毛と美容脱毛の違いについて細かく解説しましたが、実際に脱毛をする場合、どのような方におすすめなのでしょうか。

最後に、医療脱毛と美容脱毛それぞれの、おすすめできる人の特徴を解説します。

医療脱毛がおすすめな人

医療脱毛は、下記のような方におすすめの脱毛方法です。

  • 永久脱毛をしたい
  • なるべく少ない回数で効果を実感したい
  • 痛みに不安がない
  • 万が一のサポート体制が整っていてほしい

医療脱毛の一番の特徴は、永久脱毛であることです。

美容脱毛とは異なり、施術を重ねて脱毛が完了すれば一定の期間は脱毛された状態をキープでき、たとえ再度毛が生えてきてしまったとしても以前のような濃い毛ではなく、薄く目立ちにくい毛が生えてくることが多いです。

医療脱毛は施術を受ける期間も美容脱毛よりは短いので、なるべく短期間で効果を実感し、なおかつ、効果を持続させたい方におすすめの脱毛方法です。

また、医療脱毛は医療機関でのみ施術が受けられるため、万が一、トラブルが生じた場合でも医師の診察を受けられます。そのため、肌が敏感であったり施術に不安があったりする方も安心です。

医療脱毛は美容脱毛と比べて1回の施術料金が高い傾向にありますが、美容脱毛に比べて回数を抑えて効果を得られるため、最終的な金額を比べると医療脱毛のほうが安い場合もあります。

ご自身の予算が決まっている場合、ご自身の毛の生え方や濃さなどを医療脱毛を扱うクリニックと美容脱毛を扱うサロンなどに相談し、どのくらいの回数が脱毛できるまでにかかるのか相談しているのも良いでしょう。

美容脱毛がおすすめな人

美容脱毛は、下記のような方におすすめです。

  • 痛みに不安がある
  • 展開している店舗の数が多いほうがよい
  • 予算を抑えたい

美容脱毛は医療脱毛と比べて肌に対して低刺激なので、肌が弱い方や医療脱毛の照射の痛みに耐えられない方におすすめです。

また、医療脱毛よりも1回の料金が安いところが多いため、予算を抑えて毛を薄くしたい場合も美容脱毛が良いでしょう。

そして美容脱毛は、クリニックではなくエステサロンや脱毛専用のサロンで施術を受けられるため店舗数も多く、ご自身の通いやすい場所を見つけやすいという特徴もあります。

しかし、美容脱毛は永久脱毛ではないので、施術を繰り返し行わないと脱毛効果を持続することが難しいので注意しましょう。

まとめ

今回は、医療脱毛と美容脱毛についての違いについて解説しましたが、いかがでしたか?

どちらの脱毛方法も、メリットやデメリットがあるため、ご自身が何を優先したいのか考えてから脱毛方法を選択すると良いでしょう。

それぞれの脱毛方法の特徴を理解して、効率よくご自身の理想とする肌を手に入れましょう。

タグ

2021最新50代PRPPRP療法Q&AVIOアートメイクアイテムアイラインアートメイクアゼライン酸アフターケアいちご鼻インターバルヴェルベットスキンウルセラエクソソームエニシーグローパックエムディアエラボトックスオーダーメイドサプリメントおすすめおすすめの施術カナグルクマクリニック選びグルタチオンケミカルピーリングコンビネーションサーマクールサプリメント処方シーセラムシナールシミスネコスゼオスキンセラピューティックプログラムセルフケアセルフダーマペンダーマペンダイエット点滴ダウンタイムダリアブライダルコースたるみデメリットドクターズコスメトランサミントリニティ・プラストレンドナビジョンニキビ跡ハイドロキノンハイフピーリングヒアルロン酸ヒアルロン酸注射ピコスポットピコトーニングピコトーニンングピコレーザープラセンタプラセンタ内服薬プラセンタ注射ヘリオケアほうれい線ボトックスマイルドコースマスクマッサージピールミラノリピールミラミンメリットメンテナンスプログラムリスクリビジョンスキンケアリフトアップリベルサスレーザーレーザーフェイシャル主成分併用使用方法全身脱毛再生医療切らないリフトアップ切らない施術副作用効果効果期間医療脱毛変化なし失敗失敗例対策幹細胞幹細胞コスメ幹細胞培養上清液幹細胞治療必要回数持続期間整形施術おすすめ施術ペース施術手順日焼け止め比較毛穴毛穴ケア毛穴悩み気をつけること水光注射治療回数注射注意点洗顔料点滴特徴特長痛み白玉点滴皮むけ目の下のたるみ眉アートメイク種類組み合わせ経過美容内服薬美容医療デビュー美容点滴肌悩み肩ボトックス脱毛効果若返り術後の注意複数回治療費用過ごし方違い選び方配合成分長持ち長持ちさせるコツ間葉系幹細胞順番頬がこける高濃度ビタミンC注射高濃度ビタミンC点滴

お問い合わせCONTACT

お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。