銀座、新橋のサーマクール、ウルセラ、たるみ治療、美肌、スキンケア、専門美容皮膚科 ダリア銀座スキンクリニック DAHLIA GINZA SKIN CLINIC

ミラノリピールはどんな毛穴悩みに効果を発揮する?併用がオススメの治療も紹介

ミラノリピール

毛穴が開いている、たるんでいるなど、毛穴に対する悩みは年齢問わず抱えている方が多いですよね。

毛穴悩みを改善させる美容医療はいくつかありますが、今回はそんな美容医療の中でも注目されているミラノリピールをご紹介します。

ミラノリピールは、トリクロロ酢酸が配合されているピーリング剤で、顔だけではなくボディにも使用できるという特徴があります。

この記事では、ミラノリピールが効果を発揮する毛穴の悩みについてと、併用がオススメの施術をご紹介します。

毛穴悩みを美容医療で解決させたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ミラノリピールとは

ミラノリピール

ミラノリピールは、トリクロロ酢酸を使用したピーリング剤で、顔用だと35%、ボディ用だと50%のトリクロロ酢酸が配合されています。

トリクロロ酢酸は、皮膚再生効果に優れているものの、施術時に赤みが激しいことやダウンタイムが長いことで敬遠されている治療でした。

しかし、ミラノリピールはトリクロロ酢酸に加えてアルギニンや水酸化ナトリウムを、国際特許技術によって開発された製法で配合することによって、赤みなどが出にくくなっています。

ミラノリピールには、以下の5つの酸が含まれています。

  • トリクロロ酢酸
  • ラクトビオン酸
  • サリチル酸
  • 酒石酸
  • クエン酸

さらに、ビタミンC、ビタミンB、スクワラン、GABAなどさまざまな成分が配合されていることで、コラーゲンを生成してセラミドの合成を増加させるなど、ハリと弾力のある肌へ導く治療です。

ミラノリピールが効果を発揮する毛穴の悩み

ミラノリピール

ミラノリピールはニキビやニキビ跡の改善、毛穴の悩みの改善などさまざま効果が期待できる治療ですが、毛穴にはいくつか種類があります。

どの毛穴の種類にもミラノリピールは効果的で、保湿効果が高いことやコラーゲンの生成を促すことで毛穴悩みを解消していきます。

ここからは、ミラノリピールが効果を発揮する毛穴の悩みをご紹介します。

開き毛穴

開き毛穴は、額から鼻にかけたTゾーンによくみられる毛穴トラブルです。過剰な皮脂分泌が原因で毛穴の形が丸く開いて見えるのが特徴です。

皮脂が過剰に分泌される原因は、食生活やホルモンバランスが乱れている、肌が乾燥していることによって肌状態が悪化しているなどが考えられます。

たるみ毛穴

たるみ毛穴は、頬やほうれい線に多くできる毛穴の種類で、老化が原因で肌の弾力が失われることが原因となります。

30代以降でたるみ毛穴が出現することが多く、肌のコラーゲンやエラスチンが減少してハリや弾力がなくなってしまっている状態です。

ハリや弾力がなくなった毛穴は、重力によって楕円形やしずく型に変形し、たるみ毛穴となります。

黒ずみ毛穴

毛穴が黒ずんでいる状態を黒ずみ毛穴といいます。黒ずみ毛穴は、古い角質や汚れによって角栓が毛穴に詰まっている状態か、紫外線の影響で毛穴がメラニンを大量に生成して黒ずんで見えている状態です。

皮脂汚れが蓄積されることや、紫外線対策ができていない状態が続くと黒ずみ毛穴が発生しやすく、黒くポツポツと目立つためいちご鼻とも呼ばれる症状です。

つまり毛穴

つまり毛穴は黒ずみ毛穴になる前の初期段階で、皮脂が過剰に分泌されて皮脂や古い角質が混ざり合って毛穴を塞いでいる状態です。

角栓は白っぽいものなので、詰まった毛穴が白く見える場合もあれば、産毛の色が影響して黒く見える場合もあります。

毛穴の悩みに併用がオススメの治療

ミラノリピール

ここまでご紹介したように、ミラノリピールはあらゆる毛穴悩みに効果を発揮する治療ですが、毛穴悩みを抱えている方はほかの治療と併用することで、より効果を感じることができます。

ここからは、毛穴の悩みに併用がオススメの治療をご紹介します。

ダーマペン4

ダーマペン4は、髪の毛よりも細い針を使用して皮膚に小さな穴をあけることで傷を作り、その傷が治癒する過程の創傷治癒力を利用して皮膚をなめらかにしていく治療法です。

皮膚に傷ができることで、皮膚の内部にある線維芽細胞が活性化されてコラーゲンやエラスチンを増生し、肌のハリや弾力を取り戻すとともに、ターンオーバーを促し毛穴の開きを目立たなくします。

ダーマペンは、16本の極細芯が1秒あたり1920個の小さな穴をあけることや、針の長さを0.1mm単位で調整して、肌の状態や場所に合わせて治療できるという特徴があります。

ダーマペンは毛穴悩みだけではなく、ニキビやニキビ跡にも効果を発揮する治療とされているので、ミラノリピールと合わせて治療を行うとより効果的です。

ダーマペンについて詳しく知りたいという方は、こちらの記事もご覧ください。

ダーマペンのダウンタイムや効果は?施術直後・経過の症例写真を紹介

レーザーフェイシャル

レーザーフェイシャルとは、レーザーを顔全体に照射して真皮内に熱を与えることで、コラーゲンを活性化させて毛穴の悩みを解決に導く治療方法です。

毛穴悩みだけではなく、シミやくすみの改善、肝斑の改善、肌の産毛を脱毛する効果も得られ、肌トーンを明るくすることが可能。

コラーゲンの生成を促すため、肌にハリが与えられて小じわや皮膚のたるみを解消することもできます。

照射時に痛みを和らげる冷却ガスが装備されているため、痛みや肌への負担を減らしながら施術することがでるのが特徴です。

レーザーフェイシャルについて詳しく知りたい方は、こちらのページもご覧ください。

レーザーフェイシャル

水光注射

水光注射は、ソフトヒアルロン酸を肌に直接注入し、きらめきとハリのある肌に導く、韓国で盛んに行われている治療です。

水光注射には「ダーマシャイン」と呼ばれる機械を使用します。

ダーマシャインは針の長さや注入量、皮膚吸引圧、吸引タイミングを自動で設定でき、従来の注入量を均一に保てないことや、圧力、注入速度が一定にならないというデメリットを解消させることが可能に。

ヒアルロン酸注射よりも浅いところに、広範囲で柔らかいヒアルロン酸を注入し、毛穴悩みにダイレクトな効果を発揮します。

肌悩みに合わせてオーダーメイドで薬剤を配合することが可能なので、毛穴悩みだけではなく乾燥による小じわやくすみなどにも効果があります。

水光注射について詳しく知りたい方は、こちらのページもご覧ください。

水光注射

その他のピーリング治療について

ミラノリピール

毛穴に効果を発揮するケミカルピーリングは、ミラノリピール以外にもいくつか種類があります。

ここからは、ミラノリピール以外の治療についてご紹介します。

サリチル酸マクロゴールピーリング

サリチル酸マクロゴールピーリングは、サリチル酸(BHA)を使用したピーリング剤で、ピリピリ感がほとんどなく、施術間隔も1か月に1度でよいという特徴があります。

毛穴の角化を抑制する効果があるというほかにも、皮膚表面の角質を除去することで皮膚のターンオーバーを活発化させてコラーゲンを増生させることも。

通常のピーリングと同様に、保湿や紫外線対策をしっかり行う必要があるため、施術後は医師の指示に従ってアフターケアをする必要があります。

サリチル酸マクロゴールピーリングについて詳しく知りたい方は、こちらのページもご覧ください。

サリチル酸マクロゴールピーリング

マッサージピールPRX-33

マッサージピールは、別名コラーゲンピールと呼ばれているピーリング剤で、PRX-T33という薬剤を使用してマッサージをしながら肌に薬剤を塗布していく治療です。

トリクロロ酢酸と低濃度過酸化水素が独自に特許処方されていることによって、皮膚表面を守りながら真皮の深い場所までアプローチします。

真皮の奥深くまで浸透することで、線維芽細胞を活性化させてコラーゲンを増生し、美白効果も期待できます。

マッサージピールについて詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

マッサージピールPRX-33

まとめ

ミラノリピールが効果を発揮する毛穴の悩みについてと、併用がオススメの施術をご紹介しましたが、参考になりましたか?

ミラノリピールはあらゆる毛穴の悩みに効果を発揮する治療です。そのため、毛穴が気になると感じている方は、ミラノリピールの施術を受けるのがオススメ。

また、毛穴に効果があるとされている治療を一緒に受けることでより高い効果を感じられます。

毛穴治療を考えている方は、この記事を参考にミラノリピールやダーマペン、レーザーフェイシャル、水光注射などを検討してみてくださいね。

タグ

2021最新50代PRPPRP療法Q&AVIOアイテムアフターケアいちご鼻インターバルヴェルベットスキンウルセラオーダーメイドサプリメントおすすめおすすめの施術クマクリニック選びコンビネーションサーマクールサプリメント処方シーセラムシミスネコスゼオスキンセラピューティックプログラムセルフケアセルフダーマペンダーマペンダウンタイムダリアブライダルコースデメリットトリニティ・プラストレンドニキビ跡ハイドロキノンハイフピーリングヒアルロン酸ヒアルロン酸注射プラセンタプラセンタ注射ヘリオケアボトックスマイルドコースマスクマッサージピールミラノリピールミラミンメリットメンテナンスプログラムリスクリフトアップレーザーレーザーフェイシャル主成分併用使用方法再生医療切らない施術副作用効果効果期間医療脱毛変化なし失敗失敗例対策幹細胞幹細胞培養上清液幹細胞治療必要回数持続期間整形施術おすすめ施術ペース施術手順日焼け止め比較毛穴毛穴ケア毛穴悩み気をつけること治療回数注射注意点洗顔料点滴特徴特長痛み白玉点滴皮むけ目の下のたるみ種類組み合わせ経過美容内服薬美容医療デビュー肌悩み肩ボトックス脱毛効果若返り術後の注意複数回治療費用過ごし方違い選び方配合成分長持ち長持ちさせるコツ間葉系幹細胞順番頬がこける

お問い合わせCONTACT

お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。