銀座、新橋のサーマクール、ウルセラ、たるみ治療、美肌、スキンケア、専門美容皮膚科 ダリア銀座スキンクリニック DAHLIA GINZA SKIN CLINIC

テノールとは?効果などの詳細と5年受け続ける3つのメリット

テノール

顔は、人の印象を決める非常に大切な要素です。シワやたるみが目立ってくると、実際の年齢よりも老けて見えたり疲れて見えたりするため、第一印象で損をしてしまうことも。

たるみは化粧水などではケアしきれない老化現象であり、どうしても避けることはできません。症状が進行してしまうと、いわゆる美容整形の手術でたるみを引っ張り上げるしかありませんが、初期段階であればメスで切開することなく改善できます。

最近では、たるみの初期症状や予防を行う際に、手術を行わない治療が希望の方も多く、そのニーズに応えるためにさまざまな医療機器が登場しています。

近年、SNSなどでもHIFUによるたるみ治療が話題となっていますが、5年、10年と治療を継続していくのであれば高周波を用いたテノールも選択肢のひとつでしょう。

テノールは今あるたるみやシワを改善するだけでなく、継続して治療を行うことで老化を予防できる治療法です。

この記事では、テノールの効果や特徴などの詳細と、テノールを5年受け続ける3つのメリットについてご紹介します。エイジングケアでお悩みの方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

テノールとは

テノール

テノールとは、高出力の高周波で肌の奥深くにある脂肪層付近に熱を加えることで、コラーゲンを収縮させてたるみやシワの予防、改善を行う治療です。年齢を重ねたことで衰えた肌の再生力を蘇らせ、若返らせることができます。

ここではまず、テノールの効果や特徴などについて詳しくご紹介します。

テノールの効果

テノールはラジオ波(RF波)という高周波によって生じる熱エネルギーによって、若々しい肌を実現させる美容治療機のひとつです。

以下は、テノールの効果です。

  • 肌のハリをアップさせる
  • 肌のキメを整える
  • 肌質改善
  • 小ジワやたるみの改善
  • 毛穴の引き締め
  • 小顔効果
  • ほうれい線の改善
  • 痩身

女性にとって永遠のテーマである美容のお悩み。とくに年齢を重ねるごとに失われる肌のハリとキメ、頬やおでこのたるみだけでなく、フェイスラインがぼやけてきたと感じている方も多いのではないでしょうか。

テノールは肌の引き締めやタイトニング効果はもちろん、リンパの流れや血行を改善することで肌の代謝を促進、加齢によるさまざまな症状を遅らせるアンチエイジング効果があります。

また、テノールはボディの代謝を促進することでセルライトを除去したり、冷え性や肩こり、腰痛を改善したりする効果も。

顔とボディともに1回の治療でも効果はありますが、劇的な変化はありません。しかし継続して施術を受けることで、徐々に肌全体を若返らせることができます。

テノールの特徴

医療機関で行うテノールの施術は、40.68MHZという高出力の高周波を用います。これはエステサロンで使用されている機器のおよそ100倍の強さとなっています。そのため、肌の表面だけでなく、深層部にまで働きかけるため、高い効果を得られるのです。

以下は、テノールの特徴です。

  • 老化を遅らせられる
  • 痛みがない
  • 麻酔の必要がない
  • ダウンタイムがほとんどない
  • 効果の持続が短い
  • 顔だけでなくボディにも施術可能

テノールは手術ではありませんので、痛みや術後の腫れ、内出血などはありません。むしろ気持ちよく感じる方も多くいます。

ボディの施術では、脂肪やセルライトによって固まってしまった皮下組織を温め、マッサージするようにほぐしていきます。脂肪細胞が縮小するので、サイズダウンと肌の引き締め効果を同時に感じられるのも特徴です。

サーマクールとの違い

テノールとよく比較されるたるみ治療機器に、サーマクールがあります。

サーマクールもテノールと同じ高周波を使ったたるみ治療機器ですが、2つの大きな違いがあります。以下は、サーマクールとテノールの比較です。

  サーマクール テノール
施術直後の効果の感じ方 施術直後一旦顔がひきしまったと感じるが元に戻る 施術直後の引き上がり感はサーマクール以上
効果持続期間 約3ヶ月後に効果が最大化し、半年ほど持続 2週間ほど効果が持続
施術を受けるペース 1年に1〜2回程度 2週間に1回程度

テノールはサーマクールと比べて施術を受けるペースが早いので、サーマクールを1年に3、4回受ければいいのではないかという方もいますが、1回の施術での引き締め効果はサーマクールの方が断然優っています。頻繁に受けると皮膚が引き締まりすぎて固くなってしまうので、推奨されるペースを守って施術を受けなければいけません。

一方、テノールは1回の治療での効果自体それほど大きなものではありません。しかし、適度なペースで回数を重ねていくことで、徐々に効果が長続きするようになります。年齢を重ねて変化した過程を巻き戻すようなナチュラルな若返りが特徴ですので、継続して施術を受けるのがおすすめです。

テノールの施術手順

以下は、テノールの施術手順です。

  1. 治療したい部位や気になる症状についてカウンセリングを行う
  2. メイク落とし、洗顔をする
  3. 肌の状態を確認する
  4. 滑りをよくするためのオイルを塗布する
  5. 2種類のハンドピースで高周波を照射
  6. 施術前に塗布したオイルを拭き取り終了

テノールはアフターケアの必要もありませんので、施術後はメイクをして普段通りに過ごせます。激しいスポーツや飲酒、入浴は翌日からになりますが、日常生活に支障はありません。

カウンセリング当日に施術を受けられるクリニックも多数ありますので、お出かけのついででも気軽にたるみ治療が受けられます。

ただし、肌の状態によっては施術を受けられない場合もあるので注意しましょう。

テノールを5年受け続ける3つのメリット

テノール

テノールは、固いお肉が低温調理でふんわりと柔らかく仕上がるように、ふっくらさせながらもたるみを引き上げる施術です。

血流やリンパの流れを改善する効果もあるので、一種のデトックス効果も得られます。しっかりとした効果がある一方で、痛みもないことから、エステサロンのような感覚で定期的なお肌のメンテナンスとして気軽に続ける方も多い施術です。

中には5年以上受け続ける方もいるほどですが、テノールを長期にわたって受け続けるとどのようなメリットがあるのでしょうか。

ここでは、テノールを5年受け続ける3つのメリットについてご紹介します。

骨の萎縮を予防できる

テノールの施術を長期間継続して受けることの最大のメリットは、加齢による骨やその周辺組織の萎縮を予防できることです。年齢を重ねると、皮膚の奥深くにある脂肪層や骨は徐々に縮んでいき、その部分のリンパや血流が悪くなります。

テノールが肌を温める温度は、表面が42度で皮膚深部が45度程度。一部のクリニックではテノールの即効性ばかりを宣伝しているようですが、瞬間的な加熱では、70度近い温度で熱刺激を与えるウルセラなどの方が効率よく治療できます。

テノールが優れているのは、長期間にわたるアンチエイジング効果があることです。その証拠に5年以上テノールの施術を定期的に受けている方は、細かいシワなどはあるものの、骨やその周辺組織の萎縮が少なく、組織構造の老化がかなり遅れていました。

骨の萎縮はたるみの原因のひとつとされています。

たるみを引き締める即効性もさることながら、骨の萎縮を予防できることは、テノールの施術を継続して受けるメリットだといえるのではないでしょうか。

同世代の友達に差をつけられる

10代や20代ではほとんど差がなかったはずなのに、30代、40代と年を重ねると同じ年齢でも肌年齢には大きな差が出ます。その理由は、普段のスキンケアや生活習慣によるところも大きいですが、美容医療の力を借りて美肌貯金をしてきたかどうかも関係しています。

上記でもご紹介したように、テノールは長期にわたり老化を遅らせるたるみ治療機器です。綺麗に歳を重ねることに対してとても優れた力を持っているため、テノールを継続して受けているかによって5年後、10年後の肌年齢は確実に違ってきます。

おすすめは、2〜4週間ごとに3〜5回程度テノールを受け、その後はワンシーズンに1回程度のペースで長期間治療を続けるやり方です。回数を重ねるごとに、テノールの本来の力であるハリや弾力の回復効果を実感できるでしょう。

クリニックによって費用は異なりますが、1回2〜3万円程度が相場です。ワンシーズンに1回受けるのであれば、ひと月1万円程度で確実に老化を防げます。

5年後、同窓会などで同世代の友達に差をつけるためにも、エステに通う感覚で継続して受けておくことをおすすめします。

他の施術との組み合わせでさらなる若返りが可能

テノールは、老化の進行を遅らせる施術です。テノールに他の施術を組み合わせ、長期間継続することで、さらなる若返りが可能となります。老化対策として、治療のベースにテノールを置き、そのとき必要だと思われる施術を組み合わせていくのがおすすめです。

老化は誰であろうと止まることはありません。少しでも老化を遅らせて若々しくいるためにもワンシーズンに1回テノールを、それにプラスしてサーマクールの施術を1年に1回受けるなど、予算や症状に合わせて医師と相談しながら組み合わせましょう。

まとめ

テノールの効果や特徴などの詳細と、テノールを5年受け続ける3つのメリットについてご紹介しました。

テノールは線維芽細胞を刺激し、コラーゲンを増産、たるみの改善と肌自体が強くなることを助けてくれる施術です。1回の施術でも効果を感じられますが、何年も継続して施術を受けることで、老化を遅らせられます。

深部に熱をじっくりと加える作用により、骨や皮下脂肪、その周辺組織に生じた線維化を改善するため、本当の意味での若返りが可能となります。

予防的な美容医療に興味のある方は、ぜひテノールの施術を検討してみてはいかがですか?

お問い合わせCONTACT

お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。