銀座、新橋のサーマクール、ウルセラ、たるみ治療、美肌、スキンケア、専門美容皮膚科 ダリア銀座スキンクリニック DAHLIA GINZA SKIN CLINIC

ミラノリピールの効果はいつから?ピーリング治療の特徴や選び方を紹介

ミラノリピール

ミラノリピールは、トリクロロ酢酸が高い濃度で配合されているピーリング剤で、顔だけではなくボディ用も発売されていることから、肘や脇など体の黒ずみが気になる部分に使用できるのが特徴です。

そんなミラノリピールは、クリニックで施術を受けるといつから効果を感じられるのでしょうか?

この記事では、ミラノリピールについて詳しくご紹介したあとに、効果をいつから感じられるか、その他のピーリング剤についてご紹介していきます。

ミラノリピールの施術を検討している方、ピーリング剤について知りたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

ミラノリピールとは

ミラノリピール

皮膚のターンオーバーを促し美肌に導くピーリング治療の中でも、ミラノリピールは配合されているさまざまな成分によって肌悩みを改善させる治療です。

まずは、ミラノリピールについて詳しくご紹介します。

皮膚再生効果に優れたピーリング

ミラノリピールに含まれるトリクロロ酢酸(TCA)は、皮膚再生効果に優れている製剤です。そのほかにもAHA、BHA、PHA、クエン酸と、トリクロロ酢酸も含めると5種類の酸が配合された、ヨーロッパCE承認の医療用ピーリング剤です。

直接的に肌細胞を刺激するアミノ酸やビタミン、エラスチンやヒアルロン酸を作る手助けをするⅢ型コラーゲン、肌のリフティング効果をもたらすガンマ・アミノ酸など、さまざまな成分が配合されていることにより、肌悩みを一気に解消させることができます。

アルギニンと水酸化ナトリウムを配合することによって、皮膚に優しく効果的に浸透させることが可能となっているため、刺激が強すぎるなどの心配をすることもありません。

ミラノリピールの施術について詳しく知りたい方は、こちらのページもご覧ください。

ミラノリピール

ミラノリピールに期待できる効果

ミラノリピールには以下のような効果が期待できます。

  • ニキビ、ニキビ痕の改善
  • 毛穴悩みの改善
  • シミ、そばかす、色素沈着の改善
  • 皮膚のハリ改善
  • 小じわの解消 など

ミラノリピールに配合されているトリクロロ酢酸は、皮膚の真皮層にまで薬剤を浸透させる働きがあるため、美肌成分が増生、活性化して肌質を改善させます。

また、スクワランが配合されているため保湿効果が高く、乾燥を抑え保湿もしっかりできるのが特徴です。

顔用とボディ用の製剤があることで、体の黒ずみやシミを解消させることができるため「体のシミが気になっているけれどレーザー治療をするほどではない……」と考えている方にもオススメです。

ミラノリピールのダウンタイム

ミラノリピールは塗布した箇所に皮むけが起こります。

個人差はありますが、2~5日ほどで皮むけが起こり、7~10日ほどで治まっていきます。ダウンタイム中は皮むけしている場所にメイクをしても大丈夫ですが、刺激が強すぎるスキンケアなどは控えるようにしましょう。

また、皮むけ中に大事な予定を入れてしまわないよう、大体2週間ほどはダウンタイムがあると考え、予定を立てるようにしましょう。

ミラノリピールの施術の流れ

ミラノリピールの施術は以下のような流れで行われます。

  1. カウンセリング
  2. ピーリング剤の塗布
  3. 施術終了

施術時間は15~30分ほどですが、ボディへの施術は時間がかかる場合もあります。ミラノリピールの施術後は、紫外線対策と保湿をしっかりする必要があります。

肌に刺激の少ない、紫外線吸収剤が入っていない日焼け止めを選び、外出時だけではなく家にいるときも日焼け止めを使用することが重要です。

保湿で使用するスキンケアは、アルコール成分が入っていない敏感肌用などを選び、肌に刺激を与えすぎないよう気を付けましょう。

ミラノリピールの効果はいつから感じられる?

ミラノリピール

ミラノリピールの効果は1回の施術でも感じることができますが、1~2週間に1回、計5回の施術がオススメです。

どのような肌悩みを改善させたいかによって、施術回数は変わってきますが、色素沈着や黒ずみを改善させたい場合は複数回の治療が必要となります。

そのため、定期的に施術を受けるのが効果的です。

クリニックによって、1回の料金だけではなく、複数回受けることを前提とした料金が設定されている場合もあり、1回の料金で何度も受けるよりお得に施術を受けられます。

最初のカウンセリングでどの程度施術を受けるとよいか確認し、複数回施術を受けることを前提としたコースを選ぶのがオススメです。

そのほかのピーリング治療の特徴

ミラノリピール

ピーリング治療にはさまざまな種類があり迷ってしまうという方に向けて、ここからは、マッサージピール、サリチル酸マクロゴールピーリング、レチノールピールの3つについて詳しくご紹介します。

マッサージピール PRX-T33

マッサージピールは別名コラーゲンピールとも呼ばれる施術で、PRX-T33という薬剤を、マッサージしながら肌に塗布していきます。

肌に優しい製剤で、皮むけが起こりづらくダウンタイムやリスクが最小限に少ないという特徴があります。

顔以外にも首、デコルテ、背中、両腕、手の甲などにも対応可能となるため、体の黒ずみやシミが気になるという方にもオススメ。

主成分は高濃度トリクロロ酢酸と低濃度過酸化水素です。この二つを特許処方により配合していることで、異なる速さで皮膚バリアを通過して皮膚に傷をつけることなく、コラーゲンを生成させてハリ感をアップさせます。

マッサージピール PRX-T33について詳しく知りたい方は、こちらのページもご覧ください。

マッサージピール PRX-T33

サリチル酸マクロゴールピーリング

サリチル酸マクロゴールピーリングは、酸性の薬剤を肌に塗って古い角質を溶かし、肌を再生させることができます。

サリチル酸をマクロゴールに溶かすことで、痛みや発赤、炎症などの副作用を抑えて角質層にのみ反応させることができるようになっているのが特徴です。

濃度30%のサリチル酸を配合することで、角質層を確実にピーリングし、コラーゲンの生成を促すことで柔らかく弾力のある肌へ導くことが可能。

従来のピーリングよりも効果が高いとされているため、治療回数も1か月に1度ほどでよく、少なくて済みます。

定期的に繰り返し施術を受けることで、肌を常にみずみずしく保つことができる治療です。

サリチル酸マクロゴールについて詳しく知りたい方は、こちらのページもご覧ください。

サリチル酸マクロゴール

レチノールピール

レチノールピールは、別名イエローピールとも呼ばれるエイジングケア効果を発揮するピーリング剤です。

レチノールはビタミンAの一種で、抗酸化作用によってハリや小じわ、シミ、くすみなどを改善させる作用があります。

また、ビタミンAが不足すると皮膚や粘膜の形成にトラブルが起こりやすく、ニキビが増えたり髪の毛や皮膚のうるおいが低下したりするといった不調の原因になります。

レチノールは肌内部でレチノイン酸に変わるため、ピーリング作用や皮脂分泌のコントロール、コラーゲン生成などの効果を期待できます。

レチノールピールは、レチノール誘導体のナノカプセル化して肌に刺激を与えずに肌内部に直接レチノイン酸を届ける治療です。

レチノールピールについて詳しく知りたい方は、こちらのページもご覧ください。

レチノールピール

ピーリング治療の選び方

ピーリング治療はさまざまな治療があるため、選ぶのに迷ってしまうという方もいらっしゃいますよね。

ピーリング治療を選ぶ際は、お悩みに合わせて選ぶことをオススメします。

  • ミラノリピール…体の黒ずみやシミを改善させたい
  • マッサージピール PRX-T33…肌にハリやツヤをプラスしたい
  • サリチル酸マクロゴール…できるだけダウンタイムがない治療を選びたい
  • レチノールピール…総合的なエイジングケアがしたい

このように、肌悩みなどに合わせて選ぶことが重要ですが、クリニックで施術をする際はカウンセリングでしっかり自分の悩みや状況を話し、治療を提案してもらうことが重要です。

そのため、クリニックを選ぶ際は、カウンセリングに力を入れているクリニックを選び、医師と相談しながら自分にはどのピーリングが合っているのかを確認してみましょう。

まとめ

ミラノリピールについて詳しくご紹介したあとに、効果をいつから感じられるか、その他のピーリング剤についてご紹介しましたが、参考になりましたか?

ミラノリピールは、顔だけではなくボディの黒ずみや肌質を改善させることができるピーリング剤です。

5種類のピーリング効果に加えて、アミノ酸やビタミンが肌に直接刺激を与えコラーゲンを増生させるので、さまざまな肌悩みに効果を発揮します。

ミラノリピールやほかのピーリング治療を受けたいと考えている方は、この記事を参考にピーリング治療を選んでみてくださいね。

タグ

2021最新50代PRPPRP療法Q&AVIOアートメイクアイテムアイラインアートメイクアフターケアいちご鼻インターバルヴェルベットスキンウルセラエラボトックスオーダーメイドサプリメントおすすめおすすめの施術クマクリニック選びケミカルピーリングコンビネーションサーマクールサプリメント処方シーセラムシナールシミスネコスゼオスキンセラピューティックプログラムセルフケアセルフダーマペンダーマペンダウンタイムダリアブライダルコースデメリットトランサミントリニティ・プラストレンドニキビ跡ハイドロキノンハイフピーリングヒアルロン酸ヒアルロン酸注射プラセンタプラセンタ注射ヘリオケアボトックスマイルドコースマスクマッサージピールミラノリピールミラミンメリットメンテナンスプログラムリスクリフトアップレーザーレーザーフェイシャル主成分併用使用方法再生医療切らない施術副作用効果効果期間医療脱毛変化なし失敗失敗例対策幹細胞幹細胞培養上清液幹細胞治療必要回数持続期間整形施術おすすめ施術ペース施術手順日焼け止め比較毛穴毛穴ケア毛穴悩み気をつけること水光注射治療回数注射注意点洗顔料点滴特徴特長痛み白玉点滴皮むけ目の下のたるみ眉アートメイク種類組み合わせ経過美容内服薬美容医療デビュー肌悩み肩ボトックス脱毛効果若返り術後の注意複数回治療費用過ごし方違い選び方配合成分長持ち長持ちさせるコツ間葉系幹細胞順番頬がこける高濃度ビタミンC注射高濃度ビタミンC点滴

お問い合わせCONTACT

お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。