銀座、新橋のサーマクール、ウルセラ、たるみ治療、美肌、スキンケア、専門美容皮膚科 ダリア銀座スキンクリニック DAHLIA GINZA SKIN CLINIC

白玉点滴の値段はいくら?相場や費用を抑える方法を紹介

白玉点滴 値段

美白効果が期待できる白玉点滴は、韓国アイドルのような白く美しい肌を手に入れられると、美容マニアの間で根強い人気です。

マスクをして外出するのが当たり前になっている昨今。夏の暑い時期にマスク焼けをしたり、冬の乾燥によるくすみが気になったりなどお肌の調子が悪く、白玉点滴を受けるかお悩みの方もいらっしゃるようです。

美容医療を検討する際、気になるのが費用です。白玉点滴は美容医療の中でも値段が安く受けやすい施術ですが、高いお金を取られるのではないか、実際のところ予算はいくらくらい必要なのかと心配されている方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、白玉点滴の値段相場や費用を安く抑える方法などについて詳しくご紹介します。

白玉点滴の値段はいくら?相場をチェック!

白玉点滴 値段

白玉点滴は、直接血管内へ有効成分を送り込むため、美白化粧品やサプリなどで摂取した場合よりも高い美白効果が期待できます。しかし美容医療は、一般的に高額なイメージがあるため、興味があってもなかなか美容クリニックへ足が向かないという方もいらっしゃるようです。

そこでここでは、気になる白玉点滴の料金相場と、値段がクリニックによって異なる理由をご紹介します。

白玉点滴の料金相場

白玉点滴の料金相場は、1回あたり5,000〜8,000円ほど、平均すると6,000円前後です。

もっとも安いにしたんクリニックでは、1回3,300円と相場よりも低い設定になっています。湘南美容外科の白玉点滴の料金は1回4,980円、東京美容外科でも5,500円と、他の大手美容クリニックでも比較的安く設定されているようです。

白玉点滴は、継続して施術を受けることで美白効果を実感できるため、1回あたりの値段を把握しておけば、予算も立てやすく安心でしょう。

※ 値段は全て税込です。

白玉点滴の値段がクリニックによって異なる理由

白玉点滴にかかる費用は、クリニックによって幅が広く、3,000円台で受けられるところもあれば、10,000円ほどかかるところもあります。上述の通り、繰り返し施術を受けることで効果を実感できるので、続けやすい価格設定のクリニックを受診したいところです。

では、なぜ白玉点滴の値段はクリニックによって大きく異なるのでしょうか。それには以下のような理由があります。

  • 成分濃度が異なるから
  • 配合成分が異なるから
  • 自由診療だから

グルタチオンは、白玉点滴の主成分です。もともと体内で作られており、強い抗酸化作用と解毒作用をもっています。このグルタチオンの濃度が高いほど、白玉点滴の効果をより感じやすくなりますが、その分金額も高くなります。

例えば、グルタチオン600mgだと5,000円前後、1,200mgだと10,000円前後など、配合量によって価格設定が変わってくるのです。

また、クリニックによって含まれる美容成分も異なる点も、料金が異なる理由のひとつです。

主成分のグルタチオンに加えて「ビタミンC」や「α-リポ酸」「リメファー」などの成分を、クリニック独自の配合でブレンドしているため、金額も違ってきます。

さらに、白玉点滴は自由診療のため、保険が適用されません。クリニックが自由に金額を設定できることも、大いに影響しているでしょう。

白玉点滴が受けられるクリニックでは、ほとんどの場合白玉注射も受けられます。

どちらを受けても効果に大きな違いはありませんが、1度の注入量は注射の方が少なくなるため、白玉点滴と比べて白玉注射の料金が安くなるのが一般的です。

当院の白玉点滴、白玉注射の料金などについて、詳しい情報はこちらのページからご確認ください。

白玉点滴

白玉点滴の費用を少しでも安く抑える方法

白玉点滴 値段

白玉点滴は、1回あたりの費用はそれほど高くないものの、定期的に受けなければ効果が持続しません。

最初のうちは1〜2週間に1回施術を受ける必要があり、5〜10回継続していくうちに徐々に効果を実感できます。その後も1ヶ月に1回ほど施術を受けると美白効果を継続させられますが、続けて通院するのであれば、できるだけ費用を抑えたいものです。

ここでは、白玉点滴の費用を少しでも安く抑える方法をご紹介しますので、ぜひ参考になさってください。

複数のクリニックの価格をしっかりチェックする

白玉点滴を少しでも安く抑えるには、複数のクリニックの価格をしっかりとチェックすることが重要です。

上記でご紹介したように、白玉点滴はクリニックによってかかる費用が大きく異なります。そのため、ひとつのクリニックの価格だけを見るのではなく、できるだけ多くのクリニックの価格を確認しましょう。

クリニックによっては、グルタチオン以外の美容成分が含まれていたり、オプションで追加できたりする場合もあります。希望する成分が含まれているか、金額に納得できるかなど、しっかりと確認してください。

また、通院回数を減らしたいのであれば、グルタチオンを1,000mg以上配合しているメニューが用意されているクリニックがおすすめです。600mgよりも金額は高くなりますが、通院回数を1ヶ月で2回ほどにできる場合もあるので、結果的に費用を抑えられるかもしれません。

クーポンや割引制度などを活用する

大手美容クリニックでは学割や会員割引、LINEクーポンなど、お得なクーポンや割引制度を利用できる場合もあります。それらを利用することで、白玉点滴を安く受けられることも多いです。

ただし、クリニックそれぞれ利用できる条件が異なります。多くの場合「〜円以上で〜円OFF」などと記載があるので、事前に必ず利用条件を確認しておきましょう。

クリニックによっては、他の美容医療の施術と同時に受けることで、白玉点滴を安く受けられる可能性もあります。ホームページやクーポンサイトなどを確認し、お得な情報を仕入れることも重要です。

美容医療サブスクを利用する

近年、音楽や動画配信サービスなどのサブスク(サブスクリプション)が人気ですが、美容医療でも毎月定額で施術が受けられるサービスが始まっているのをご存知ですか?

サブスクを利用すれば、白玉点滴をリーズナブルな価格で受けられる可能性もあります。

医師と定期的にカウンセリングができる上、追加料金も発生しないので、コストパフォーマンスも良いといえます。白玉点滴と相性の良い施術と組み合わせれば、さらなる美肌を目指せるでしょう。

継続して白玉点滴を受けたいと思っている方には、美容医療のサブスクは特におすすめです。美容医療のサブスクについては、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

美容医療はサブスクがおすすめ!メリットデメリット・選び方も紹介

なお、ダリア銀座スキンクリニックでは、美容医療サブスクリプション(月額定額プラン)をご用意しております。

お悩みやご予算に応じてさまざまな施術が受けられる3つのプランでは、白玉点滴も受けていただけます。気になる方は、こちらから詳しい情報をご覧ください。

美容医療サブスクリプション(月額定額プラン)

価格だけで決めないことも大切

白玉点滴 値段

白玉点滴を受けるクリニックを探すときは、価格だけで決めないことが大切です。

値段が安すぎると施術後の保証がなかったり、グルタチオンの濃度が薄すぎたりして、期待した効果が得られない可能性もあります。

白玉点滴は美容医療の中でも比較的費用が安い施術ですが、安すぎる場合は術後のトラブルに無料で対応してくれない恐れもあるので注意しましょう。

クリニックによっては、医師ではなく看護師が施術を行うケースもあります。知識と技術の両面からみても、医師による施術が受けられるところで白玉点滴を受けた方が安心です。

また、リスクや副作用がほとんどないといわれる白玉点滴にも、メリットがあればデメリットもあります。施術を検討する際は、デメリットもきちんと理解してから決めるようにしましょう。

こちらの記事では白玉点滴のデメリットについて詳しくご紹介していますので、ぜひ参考になさってください。

白玉点滴(白玉注射)にデメリットはある?原理についても解説

まとめ

白玉点滴の値段相場や費用を安く抑える方法などについて詳しくご紹介しました。

白玉点滴の値段相場は、1回あたり5,000〜8,000円ほどです。平均すると、6,000円前後で施術を受けられます。

美しく白い肌を手に入れるためには、白玉点滴を定期的に受けることをおすすめしますが、継続するためには、できるだけ安い値段のクリニックを探すことが重要です。

とはいえ、安すぎると施術後のトラブルに対応してもらえなかったり、成分濃度が薄すぎたりして、なかなか憧れの美白肌になれない恐れもあります。白玉点滴を検討されている方は、ぜひ今回ご紹介した方法を試してみてくださいね。

タグ

2021最新2024最新50代PRPPRP療法Q&AVIOアートメイクアイテムアイラインアートメイクアゼライン酸アフターケアいちご鼻インターバルヴェルベットスキンウルセラエクソソームエニシーグローパックエムディアエラスチンエラボトックスオーダーメイドサプリメントおすすめおすすめの施術カナグルクマクリニック選びグルタチオンケミカルピーリングコラーゲンコンビネーションサーマクールサプリメント処方シーセラムシナールシミスネコスゼオスキンセラピューティックプログラムセルフケアセルフダーマペンダーマペンダイエットダイエット点滴ダウンタイムダリアブライダルコースたるみデメリットドクターズコスメトランサミントリニティ・プラストレンドナビジョンニキビ跡ハイドロキノンハイフピーリングヒアルロン酸ヒアルロン酸注射ピコスポットピコトーニングピコトーニンングピコレーザープラセンタプラセンタ内服薬プラセンタ注射ヘアラインアートメイク、アートメイクヘリオケアほうれい線ボトックスマイルドコースマスクマッサージピールミラノリピールミラミンメディカルダイエットメリットメンテナンスプログラムリスクリビジョンスキンケアリフトアップリベルサスレーザーレーザーフェイシャル主成分併用使用方法全身脱毛再生医療切らないリフトアップ切らない施術副作用効果効果期間医療脱毛変化なし失敗失敗例対策幹細胞幹細胞コスメ幹細胞培養上清液幹細胞治療必要回数持続期間整形施術おすすめ施術ペース施術手順日焼け止め比較毛穴毛穴ケア毛穴悩み気をつけること水光注射治療回数注射注意点洗顔料点滴特徴特長痛み白玉点滴皮むけ目の下のたるみ眉アートメイク種類糸リフト組み合わせ経過美容内服薬美容医療デビュー美容点滴美容脱毛肌悩み肩ボトックス脱毛効果若返り術後の注意複数回治療費用過ごし方違い選び方配合成分長持ち長持ちさせるコツ間葉系幹細胞順番頬がこける高濃度ビタミンC注射高濃度ビタミンC点滴

お問い合わせCONTACT

お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。