銀座、新橋のサーマクール、ウルセラ、たるみ治療、美肌、スキンケア、専門美容皮膚科 ダリア銀座スキンクリニック DAHLIA GINZA SKIN CLINIC

スネコスとは?効果やメリット、目の下のクマ&首の症例を紹介!

美容医療は日々進化しており、新しい薬剤や機器がたくさん登場しています。「スネコス(SUNEKOS)」は、イタリア生まれのエイジングケア注射です。

ヒアルロン酸とアミノ酸を配合した薬剤を肌に注入し、目の下のクマや首・額・眉間・目尻・ほうれい線などのシワや小ジワ、たるみの改善を目指します。

この記事では、スネコスについて詳しく解説!期待できる効果や効果の持続期間、効果的な治療頻度や間隔、メリット・デメリット、リスクや副作用などについてまとめました。

また、首のシワと目の下のクマ治療のためにスネコス注射を受けた方の症例もご紹介します。

「スネコス注射と他のヒアルロン酸、水光注射は何が違うの?」「スネコス注射を受けたみたい!」という方はぜひ記事をチェックして、自分に合った施術を選んでみてください。

目次

スネコスとは?

スネコス

スネコスは、イタリア生まれの薬剤です。非架橋の低分子ヒアルロン酸と6種のアミノ酸を国際特許取得の独自比率で配合した薬剤を、注射器を使って肌の真皮層に直接注入して治療します。

スネコスを注入することで、肌の再生に欠かせないコラーゲンやエラスチンの合成を促し、シワやたるみ、クマ、肌のハリや弾力など気になる悩みを改善に導きます。

CEマーク・クラスⅢの高い安全性

スネコスは、生体内に存在する成分のみでシンプルに作られていることが特徴です。

通常のヒアルロン酸の場合、効果を長続きさせるため、ヒアルロン酸同士を結びつけることで体内に吸収されにくくする「架橋」という加工を行っています。この架橋のために使われるのが、「架橋剤」と呼ばれる化学物質です。

スネコスは架橋剤などの化学物質を含んでいないため、副作用やリスクが少なく、臨床試験で安全性が立証されています。

CEマーク(EU加盟国の基準を満たすものに付けられる基準適合マークのこと)のクラスⅢを取得しており、EUでは医療機器としての認可を受けた薬剤です。

スネコス200とスネコス1200を目的・症例で使い分ける

スネコスには「スネコス200」と「スネコス1200」の2種類があり、症例や目的によって使い分けます。

スネコス1200は、スネコス200よりも分子量が大きいヒアルロン酸を含有しています。分子量が大きいと粘度が高くなるため、ボリュームアップ効果が高く、深いシワやたるみの改善効果も期待できます。

基本的にはスネコス200を使い、深いシワや重度のたるみはスネコス1200も併用するなどの使い方がされています。

  スネコス200 スネコス1200
成分 ・低分子量の非架橋ヒアルロン酸
・6種のアミノ酸
・中分子量の非架橋ヒアルロン酸
・6種のアミノ酸
目的とされる治療、期待できる効果 ・小ジワの改善
・肌質改善
・肌のハリ・ツヤ感アップ
・深いシワの改善(ほうれい線など)、重度のたるみの改善
・肌のボリュームアップ
適応部位 目元、顔全体、首、デコルテ、手の甲など ほうれい線、マリオネットライン、ゴルゴライン、頬のくぼみなど

スネコスで期待できる効果

スネコス注射では、主に以下のような効果が期待できます。

  • シワ・たるみの改善
  • 目の下のクマの改善
  • 美肌効果

シワやたるみ、目の下のクマの改善だけではなく、美肌効果も期待できるため、おすすめの治療です。

シワ・たるみ・ハリの改善

スネコス注射は、シワやたるみ、ハリや弾力を改善したい場合に有効な治療です。

シワやたるみが生じるのは、肌の真皮層にあるエラスチンの減少が原因の一つです。エラスチンが加齢や紫外線などによって減少したり、変性したりすると、肌の弾力が低下し、シワやたるみが起こります。

スネコスでは、繊維芽細胞を刺激することでエラスチンやコラーゲンの増加を促せるため、シワやたるみ、ハリの改善効果が期待できます。

目の下のクマの改善

スネコス注射は、メイクでは隠すことが難しい目の下のクマを改善したい場合にもおすすめの治療法です。

クマにはいくつかの種類がありますが、スネコスは特に治療が難しいとされる「青クマ」や「影クマ(黒クマ)」に効果を発揮します。

青クマ

青クマとは、皮膚が薄いため、皮下の血管(静脈)が青く透けて見えるクマのことです。青クマは血行不良が主な原因といわれ、血流が滞ることで目の下に青黒いクマができます。

これまでは、血行を促進したり、むくみを取ったりする施術を行うというのが青クマの主な治療法でした。

スネコスでは、皮膚に厚みやハリをもたらすことで、青クマの改善が期待できます。

影クマ(黒クマ)

影クマ(黒クマ)とは、目の下の脂肪によって影ができ、それがクマのように見えている状態のことです。加齢によって皮膚がたるむことが主な原因で、凹凸ができるためコンシーラーやファンデーションなど、メイクで隠すことが難しいクマとして知られています。

スネコスでコラーゲン合成とエラスチン合成を同時に促進することで肌のハリや弾力の維持を促し、影クマ(黒クマ)の解消につなげます。

美肌効果

スネコスには、6種類のアミノ酸が特殊な比率で配合されています。これらはどれも肌のハリ・弾力アップに効果を発揮します。

  • コラーゲン合成を促進し肌のハリを維持する……グリシン、L-リジン、L-プロリン
  • エラスチン合成を促進し肌の弾力を維持する……L-バリン、L-アラニン
  • タンパク質の合成を促進する……L-ロイシン

また、スネコスが得意とするのが「細胞外マトリックス」の再生です。細胞外マトリックスとは、真皮の構成要素であるコラーゲン・エラスチンなどを支える構成成分のこと。

近年の研究では,細胞外マトリックスには、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を生み出す線維芽細胞を刺激する作用や、ホメオスタシス(変化に応じて体内の環境を一定に維持しようとする身体の仕組み)を回復する作用があることがわかってきました。

スネコスには細胞外マトリックスの再生を促す効果があり、自然で健康的なプロセスによって、肌を美しく、若々しくする効果が期待できます。

スネコスの効果の持続期間は?

スネコス注射の効果の持続期間は、個人差もありますが、メーカーによる臨床研究の結果、最長で6ヶ月ほど効果が続くと言われています。

スネコスの効果が現れるのはいつから?

スネコス注射の効果の現れ方には個人差もありますが、メーカーによる臨床研究の結果では、施術から120時間後(5日後)には肌のコラーゲンやエラスチンの量が増加することがわかっています。

スネコスの効果的な治療頻度や間隔

スネコス注射は、1回だけの治療でも効果を感じられることもありますが、より高い効果を感じたい場合は、複数回治療を受けるのがおすすめです。

具体的な治療頻度や間隔としては、週1回のペースで4回の施術を受け、その後はメンテナンスとて月1回のペースで施術を受けるとより効果的です。

スネコスで効果なしと感じる理由は?

スネコスを受けたのに効果を感じない、わからないと感じる場合、以下の3つの原因が考えられます。

  • 治療回数が少なかった
  • まだ治療の効果が出ていない状態
  • スネコス200よりもスネコス1200向きの症例だった

ここからは、それぞれの理由について詳しく見ていきましょう。

治療回数が少なかった

スネコスは、1回だけではなく4回ほど治療を受けるのがおすすめです。

1回のみの治療でも効果を実感できるケースもありますが、より効果を得たい場合は定期的な治療を受けたほうが、効果を実感しやすくなります。

まだ治療の効果が出ていない状態

スネコスは、ヒアルロン酸による即時的な効果と、コラーゲンやエラスチンなどの増生による長期的な効果があります。

効果の現れ方には個人差がありますが、1ヶ月ではあまり効果が感じられなかったものの、2ヶ月を経過した時点から効果を感じ始め、3ヶ月目には効果をしっかり実感したという方もいらっしゃいます。

コラーゲンやエラスチンの増生による肌のハリや弾力、肌質改善効果を感じるのには少し時間がかかるため、焦らず変化を待ってみるのがおすすめです。

スネコス200よりもスネコス1200向きの症例だった

深いシワや重度のたるみの場合、スネコス200では十分な効果を実感できない場合もあります。

たるみやシワの程度が激しい方は、スネコス1200を併用したほうが、しっかりと効果が実感できる可能性があるため、カウンセリング時などにドクターと相談してみましょう。

スネコスのメリット

ここからは、スネコスのメリットについて詳しく見ていきましょう。

自然な仕上がりになる

スネコスは、一般的なヒアルロン酸注入に比べて、より自然な仕上がりが期待できることが特徴です。

通常の架橋構造のヒアルロン酸はボリュームは出しやすいものの、ボコボコ感が出る、膨らみ過ぎるなどの注意点やデメリットがありました。

一方、架橋剤を使わない非架橋ヒアルロン酸であるスネコス注射は粘度が低く、「何かを入れた」という違和感ある仕上がりになりにくいことがメリット。自然な仕上がりを追求する方にもおすすめです。

血管閉塞など副作用リスクが少ない

スネコスに含まれるヒアルロン酸は非架橋のため、サラサラとしており、血管閉塞(誤注入によりヒアルロン酸が動脈内で詰まること)を引き起こすリスクが低いです。

また、架橋剤などの化学物質を使っていないため、アレルギーのリスクが極めて低いこともメリットです。

スネコスのデメリット

スネコスには多くのメリットがありますが、中にはデメリットもあります。施術を受ける前には、メリットだけではなくデメリットについても理解しておきましょう。

痛みや内出血がある

スネコスは注射によって注入するため施術時に痛みが起こることもあります。また、ダウンタイム中に内出血が起こることも。内出血が出た場合、一般的には1週間〜2週間ほどで改善していきます。

内出血が気になる場合は、メイクなどでカバーしましょう。

施術を受けられない人もいる

中には、スネコスの施術が受けられない人もいます。

  • 妊娠中の方、もしくは妊娠の可能性がある方、授乳中の方
  • 重度の多発性アレルギーがある方
  • アナフィラキシーの既往歴がある方、
  • 感染症の方
  • 皮膚疾患や炎症がある方
  • シリコンによる整形を受けた方
  • 出血傾向のある薬を飲んでいる方

このほかにも持病をお持ちの方や、気になる点がある方は前もってドクターに相談しましょう。

スネコスの施術適応部位

スネコス

スネコスは、お顔や首など、さまざまな部位に適応します。

  • 額(おでこ)
  • 眉間
  • 目尻
  • 目の下(クマ)
  • ほうれい線など口周り
  • 鼻下

このほか、デコルテ(胸元)や手の甲なども治療可能です。

スネコスと水光注射の違い

水光注射も、スネコスと同じく非架橋ヒアルロン酸を使った治療です。複数の針が付いた専用の機器(ダリア銀座スキンクリニックでは「ダーマシャイン®」を使用しております)を使い、真皮の浅い層へヒアルロン酸など美容成分を注入します。

スネコスも水光注射も、肌のハリや弾力の回復効果が期待できますが、水光注射が真皮の浅い層を傷つけて創傷治癒効果を引き出すのに対し、スネコスは真皮の線維芽細胞を刺激して、細胞の再構築を促すことができます。

根本から肌を治療したい場合は、スネコスがおすすめです。

なお、水光注射の場合、肌悩みや希望に合わせてオーダーメイドで薬剤を配合することが可能です。ダリア銀座スキンクリニックの場合、以下のような薬剤のご用意がございます。

  • 非架橋ヒアルロン酸
  • リジュランヒーラー
  • ベネブ成長因子
  • アムニオジェニックス
  • ボトックス
  • トランサミン
  • プラセンタ(ラエンネック)
  • アスコルビン酸(ビタミンC)
  • ピドキサール(ビタミンB6)

どちらのほうが自分の悩みや希望に合っているか、ドクターと相談しながら決めるといいでしょう。

【関連記事】

水光注射ができない人の特徴は?3つのデメリットも紹介

水光注射とレーザーを同時に受けるべき理由と組み合わせがおすすめの施術

水光注射の効果は何日後がピーク?施術を継続して受けるべき理由とクリニックを選ぶ際の3つのポイント

リジュラン水光注射の効果と特徴を紹介

スネコスのダウンタイム

スネコスは注射のみで治療できるため、ダウンタイムは少なく、数日ほどとなります。

注入後は、注射跡のブツブツや、注入部位のポツポツ、ポコポコができますが、ほとんどの場合、数時間ほどで治まります。

目の下のクマや目尻のシワなど、目の周りのスネコスをされる方はメガネやサングラスを用意しておくのがおすすめです。首の場合、スカーフやマフラー、タートルネック、襟のあるシャツなど首が隠せるものを用意しておくといいでしょう。

赤みや内出血、腫れが出ることもありますが、数日から2週間ほどで消えていきます。

スネコスの痛み

スネコスの注入には注射器を使うため、針を刺すときや注入時に痛みが生じることがあります。痛みが心配な方は、麻酔クリームや笑気麻酔を使い、痛みや不安を軽減することも可能です。

※麻酔クリームや笑気麻酔は別料金となります。

スネコスのリスク・副作用・注意点

スネコスはヒアルロン酸やアミノ酸という体内にある成分で作られているため、副作用やアレルギーが起こるリスクが限りなく低い薬剤といわれています。

ただし、施術後の腫れや赤み、痛み、内出血が起こる可能性があります。施術後の赤みがなかなか引かない場合など、心配なときは早めにご相談ください。

スネコスの施術の流れ

ここでは、ダリア銀座スキンクリニックでのスネコス注射の施術の流れをご紹介します。

  1. カウンセリング
    お悩みやご希望をお伺いし、スネコスを注入する部位を決めます
  2. 洗顔
    洗顔・クレンジングでメイクを落としていただきます
  3. 冷却
    注入部位を冷却します。痛みが心配な方は、麻酔も使用可能です(麻酔は別料金となります)
  4. 施術
    注射器を使い、スネコスを注入していきます
  5. 終了
    施術終了後からすぐにメイクをしてお帰りいただけます

スネコスの症例

ここからは、ダリア銀座スキンクリニックでスネコス注射を受けたarisa様(@arisa__0917)の症例をご紹介します。

arisa様は、首のシワの改善のため、他のヒアルロン酸注入とスネコス注射を比較されていたそうです。今回は、首のシワと合わせて目の下のクマの改善のため、スネコス注射を行いました。

Q:自分の肌で特に気になる部位はどこですか?

小鼻の毛穴の黒ずみや、首のシワです。

Q:今までは肌の悩みをどんなふうにケア・カバーしていましたか?

小鼻の黒ずみは、美容皮膚科でハイドラシャワーなどを、家では角栓取りを行っていました。首のシワに関しては、特にケアはしていませんでした。

Q:スネコスを受けることを決めたきっかけを教えてください。

首のシワを改善したいと思っていたためです。他のヒアルロン酸より痛く無いと聞いていたため、スネコスを選びました。

Q:治療を受けるにあたって、不安な点や気になる点はありましたか?

痛みはどのくらいなのか気になりました。

Q:カウンセリングについて教えてください。

スネコスと、もう一種類のヒアルロン酸との比較をしました。

スネコスは週に一度を合計4回しなければならないのでそこはネックでしたが、先生に色々教えていただきながら一緒に相談して、最終的にはまず痛みの少ないスネコスからやることにしました。

今度はもう一種類のヒアルロン酸もやってみたいと思っています。

Q:施術前日の過ごし方や当日の用意について教えてください。

前日は特にいつもと変わらず過ごし、当日は首元が隠れる服を選びました。

麻酔を塗布し、スネコスの治療開始!

カウンセリング後は、冷却や麻酔をし、施術を行います。麻酔クリームのほか、笑気麻酔も可能ですので、痛みが心配な方はあらかじめご相談ください。

Q:治療はどんな流れで進みましたか?

まず、麻酔を塗ってもらい、わたしは痛みに弱いので笑気麻酔もしました。その後スネコスを打ってもらう感じでした。

Q:施術直後の感想を教えてください。施術中・施術後の痛みはどうでしたか?

施術中は麻酔(塗る方も笑気も)を使っていたので、痛みはそれほど無かったです。直後は痛みは全く無かったです。ドクターもスタッフの方もとても優しくて安心できました。

Q:スネコス注射はポコポコした膨らみができることがあります。施術後の見た目の変化はいかがでしたか?

施術直後、施術したところがミミズ腫れのように腫れるのはびっくりしました!

赤く腫れ上がっていましたが、3時間くらいでぱっと見は分からないくらい落ち着きました。

【↑画像】首へのスネコス1回目の注入後

【↑画像】首へのスネコス2回目の注入後

【↑画像】首へのスネコス3回目の注入後

【↑画像】首へのスネコス4回目の注入後

スネコス注入後は写真のようにポコポコした膨らみが生じます。肌の状態やその日の体調によっても違いがありますが、数時間ほどで消えることがほとんどです。

【↑画像】目の下へのスネコス施術前

【↑画像】目の下へのスネコス1回目の注入後

【↑画像】目の下へのスネコス2回目の注入後

【↑画像】目の下へのスネコス3回目の注入後

【↑画像】目の下へのスネコス4回目の注入後

目の下の場合、皮膚が薄いことやお顔であることから施術後は膨らみや注射後の赤みなどが気になりやすい部分です。メガネやサングラスなど目元を隠せるものを用意しておき、また、後の予定は入れずにゆっくりできるタイミングでの予約がおすすめです。

スネコス施術後の経過・変化

スネコスの効果は、施術後ある程度時間をかけて、少しずつ現れてくることが多いです。

Q:スネコス施術後の肌の変化や経過について教えてください。

◆当日

当日はまだ変化は分からなかったですが、寝る前には腫れは完全に引いていました。

◆翌日

翌日は、肌にハリを感じました。

◆3日目

肌にハリがでてきて、見た目的にもふっくら?というか潤いが出てきました。

◆7日目

肌のハリや潤いは感じられましたが、シワに関してはまだあまり変化が分かりませんでした。内出血は6日間くらいで消えました。

◆14日目

シワが薄くなったような感じがしました。

◆1ヶ月目

まだシワはありますが前よりも薄くなって目立たなくなりました。首元にハリがあって、潤いを感じます。

Q:施術後、変化を感じたのはどんなタイミングですか?

お風呂あがりに首に化粧品を塗るときに、首のシワが前より薄くなったと感じました。

Q:スネコスの施術後、メイクでした工夫などはありましたか?

目の下の内出血を隠すためにコンシーラーを使いました。

Q:スネコスの施術を受けて気づいたこと、感想を教えてください。

直後は(特に首)腫れを隠すための服やサングラスなどが必要だなと思いました。

クマの変化は正直あまりわかってないのですが、シワが薄くなり、ハリが出てきたところは嬉しかったです。

前よりも振り返った写真(前は首の皺が目立って嫌でした)が撮りやすくなり幸せです!

週に一度通うのは大変ですが、痛みもあまり無かったですし一度やってみたかったのでやってみてよかったです。

先生が親身に相談に乗ってくれたのでなんでも相談しやすくてよかったです。

首や目元の小皺はやっぱり自分ではどうしようもないのでクリニックで相談してみるのが一番いいと思います!

治療内容 スネコスは、専用の薬剤を注射することでシワ・たるみ・ハリの改善を目指す治療です。
治療期間・治療回数 治療期間:4日、治療回数:4回
費用(※自由診療となります) 総額421,300円(税込)

【費用詳細 スネコス目元と首×4回分:396,000円、クリーム麻酔×4回分:8,800円、笑気麻酔×3回分:16,500円】

リスク・副作用 注射による痛み、内出血、腫れ、赤み、圧迫感、頭痛

※施術の所要時間やスネコス施術後の経過、効果などは目安であり、個人差があります。

※この治療法で用いられる医薬品・医療機器は国内において薬機法上の承認を受けていません。

※本治療に使用できる同一の性能を有する他の国内承認医療機器・医薬品はありません。

※当院ではスネコスを国内販売代理店経由で入手しております。

※スネコスはCEマーク クラスⅢ(欧州安全基準適合の承認)を取得しEUにおいては医療機器としての認可を受けた注入剤です。

スネコスの費用相場

スネコスは保険が適用されない自由診療です。施術費用はクリニックによっても異なりますが、スネコス200で1回55,000円~77,000円、スネコス1200で1回100,000円前後が費用相場となっています。

スネコスはこんな方におすすめ!

スネコスは、こんなお悩みやご希望のある方におすすめです。

  • 目の下のクマを改善したい方
  • 目尻のシワが気になる方
  • 肌のハリや弾力を取り戻したい方
  • 首のシワが気になる方
  • これまでのクマ治療では効果を実感できなかった方
  • 自然な仕上がりにしたい方
  • なるべくダウンタイムの少ない治療を受けたい方
  • アレルギー反応が心配な方
  • 架橋剤などの化学物質を使わない治療を受けたい方 など

スネコスのよくある質問

ここからは、スネコスのよくある質問をご紹介します。

Q:目の下のクマにはスネコス注射とヒアルロン酸注射、どっちがいいですか?

スネコスは非架橋ヒアルロン酸とアミノ酸を使い、肌の真皮を再構築させることでクマを目立たなくさせる治療です。一方、通常のヒアルロン酸注射は架橋したヒアルロン酸を使い、目元をボリュームアップさせることでクマを目立たなくさせます。

皮膚が薄く血管が透ける青クマや、軽度のたるみによる影クマ(黒クマ)の場合はスネコスが、目元の痩せ感による影クマにはヒアルロン酸注射が適応となります。

ただし、クマの種類や症状によっても最適な治療は異なるため、まずはドクターの診察を受けてみて、自分に合った治療を見極めてもらうといいでしょう。

Q:スネコスの施術後、腫れや赤みどのくらい出ますか?

個人差もありますが、スネコスの施術後はポコポコとした腫れや、注射による赤みが出ます。1時間〜数時間ほどで落ち着くことがほとんどです。

気になる方は、施術部位に合わせてマスク、メガネ、サングラス、首が隠れる服やストールなどをご用意されておくのがおすすめです。

Q:スネコスとの併用がおすすめの治療はありますか?

スネコスは、ジュビダームビスタ®ボライトXCとの併用もおすすめです。

ボライトXCは肌質改善を目的として2022年1月に新しく発売したアラガン社のヒアルロン酸で、潤い(保水力)ハリ(弾力性)に効果があり、特に首のシワを改善したい方におすすめです。

まとめ

スネコスは、専用の薬剤を注入することでコラーゲンやエラスチンなど、肌のハリや弾力に欠かせない成分の合成を促し、たるみやシワ、肌のハリ・弾力を回復させることを目的とした治療です。

架橋剤などの化学物質を使用していないためアレルギーが起こりにくく、血管閉塞などのリスクも極めて低いことがメリット。肌の根本的な治療を求める方にもおすすめの治療です。

ダリア銀座スキンクリニックでは、スネコスのみの治療のほかにも、ボライトXC(アラガン社のヒアルロン酸製剤の中で最も柔らかいヒアルロン酸製剤)と併用した「スネコス+ボライトXC」も可能です。

お悩みに合わせた治療ができるよう、丁寧なカウンセリングを行っておりますので、まずは一度お気軽にお問い合わせください。

【お問い合わせフォーム】

タグ

2021最新50代PRPPRP療法Q&AVIOアートメイクアイテムアイラインアートメイクアフターケアいちご鼻インターバルヴェルベットスキンウルセラエラボトックスオーダーメイドサプリメントおすすめおすすめの施術クマクリニック選びケミカルピーリングコンビネーションサーマクールサプリメント処方シーセラムシナールシミスネコスゼオスキンセラピューティックプログラムセルフケアセルフダーマペンダーマペンダウンタイムダリアブライダルコースデメリットトランサミントリニティ・プラストレンドニキビ跡ハイドロキノンハイフピーリングヒアルロン酸ヒアルロン酸注射プラセンタプラセンタ注射ヘリオケアボトックスマイルドコースマスクマッサージピールミラノリピールミラミンメリットメンテナンスプログラムリスクリフトアップレーザーレーザーフェイシャル主成分併用使用方法再生医療切らない施術副作用効果効果期間医療脱毛変化なし失敗失敗例対策幹細胞幹細胞培養上清液幹細胞治療必要回数持続期間整形施術おすすめ施術ペース施術手順日焼け止め比較毛穴毛穴ケア毛穴悩み気をつけること水光注射治療回数注射注意点洗顔料点滴特徴特長痛み白玉点滴皮むけ目の下のたるみ眉アートメイク種類組み合わせ経過美容内服薬美容医療デビュー肌悩み肩ボトックス脱毛効果若返り術後の注意複数回治療費用過ごし方違い選び方配合成分長持ち長持ちさせるコツ間葉系幹細胞順番頬がこける高濃度ビタミンC注射高濃度ビタミンC点滴

お問い合わせCONTACT

お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。