銀座、新橋のサーマクール、ウルセラ、たるみ治療、美肌、スキンケア、専門美容皮膚科 ダリア銀座スキンクリニック DAHLIA GINZA SKIN CLINIC

エクソソームで若返りは叶う?若返りの仕組みや特徴を詳しく解説

エクソソーム 若返り

若返りを実現できると注目を集めるエクソソームをご存じでしょうか。

エクソソームは幹細胞から分泌される、細胞の循環サイクルに欠かせない成分です。

さまざまな美容治療にエクソソームを活用することで、その美容効果をアップさせることも期待できます。

この記事では、エクソソームの概要やエクソソームの美容効果、美容治療との活用方法について解説します。

エクソソームとは幹細胞に含まれる分泌物

エクソソーム 若返り

エクソソームとは、生物の幹細胞から分泌される直径50~150nmの非常に小さな物質のことを指しています。このエクソソームは細胞間の情報伝達物質としての役割も担っています。

生物の身体は生命活動を維持し続けるために、古くなった細胞を自己的に破壊して新たな細胞を生み出す、というサイクルを繰り返しています。

このサイクルの中で、捨てられた細胞を新しく補充するための役割を担うのが「幹細胞」です。幹細胞にはさまざまな細胞に変化し、自己複製をして組織を修復する働きがあります。

そして、幹細胞から分泌されるエクソソームは、RNAといった情報を他の細胞に伝えることで、幹細胞と同様に組織の修復をはじめとした効果を発揮するといわれています。

近年の研究では、エクソソームが有する自己組織の修復機能によって、美容治療においてアンチエイジング効果を期待できることも明らかにされました。

【関連記事】

エクソソームとは?効果や副作用について解説!

幹細胞とは?美容に用いられる治療の特徴を紹介

エクソソームの若返りの仕組み・効果

エクソソーム 若返り

生物の生命活動を維持するために、重要な役割を担う幹細胞とその分泌物であるエクソソーム。

ですが、幹細胞は新生児のときに最も多く、年齢を重ねるごとに減少し、80代を迎える頃には新生児期の200分の1ほどにまで減少することが明らかとなっています。

この幹細胞の減少が細胞の入れ替えサイクルを停滞させ、治癒力低下や身体の不調、老化の原因となるのです。

美容治療の現場では、エクソソームを人体へ注入することで、体内で停滞している細胞の入れ替えサイクルの活性化を図ります。そして、身体の内側から細胞レベルでの若返りを実現していくのです。

エクソソームの具体的な若返り効果は以下の通りです。

コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の誘導作用によるアンチエイジング

エクソソームには肌組織を構成するコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の生成を誘導する作用があります。これら成分の生成が促進されることで、最終的にはアンチエイジングを実現できるのです。

また、エクソソームが肌の真皮層にある線維芽細胞に働きかけることで、以下の効果を得られることも認められています。

  • コラーゲンの生成が6倍
  • エラスチン量が3倍
  • 細胞の増殖が80%増加

これらの成分の生成が促されると、肌の弾力やハリが回復し、たるみ・小ジワといった肌悩みも改善されるようになります。

肌のターンオーバーを整える

人体の肌でも先述した細胞の入れ替えサイクルが行われています。

具体的には基底層で作られた細胞が分裂によって新たな細胞を生成し、少しずつ肌組織と形を変えながら肌の外側に向かって押し上げられています。そして、角層まで到達した細胞は垢として剥がれ落ち、表皮の細胞は入れ替わり続けているのです。

この一連の流れは、ターンオーバーと呼ばれています。ターンオーバーの乱れは、さまざまな肌トラブルの原因となります。

エクソソームによって肌のターンオーバーを正常に整えることで、肌状態が健やかに保たれるようになるのです。

疲労の回復・健康維持

エクソソームを静脈から注入することで、身体のさまざまな器官に行き届き、身体全体の傷付いた組織や細胞の活性化・修復を図ることができます。

身体全体のアンチエイジングが実現することで、加齢によって生じる疲労感や健康障害を改善するようになるでしょう。

また、エクソソームは免疫力低下・不眠症・更年期障害といったトラブルに対しても改善効果があることが認められており、日頃の健康維持にも役立つといわれています。

抗炎症作用

先述の通り、エクソソームには細胞や組織の自己修復を促す作用があるため、痛みの原因となるさまざまな炎症を抑えることが期待できます。

加齢によって関節痛や筋肉痛が生じることがありますが、そのほとんどが細胞組織の破壊によって起こっています。

エクソソームを注入することで、破壊された細胞組織の回復を促進し、炎症(痛み)を抑えることができるでしょう。

自己治癒能力の向上

エクソソームを静脈から注入することで、身体全体の若返りを図れるだけでなく、エクソソームを運搬する血管の健康状態の回復も期待することができます。

エクソソームによって全身の細胞組織の自己修復が高まることは確かですが、その土台となるのは全身の栄養運搬を担っている血管にあるといえます。

エクソソームが血管に流れ込むことで、血管そのものが若返り、栄養成分の運搬能力が向上するようになります。結果的に、全身の自己治癒能力も高まるようになるでしょう。

エクソソームの注入方法

エクソソーム 若返り

ここでは、美容治療の現場でのエクソソームの使い方について解説します。

点滴(血管注入)

点滴を使って血管にエクソソームを注入します。若返りの効果を身体全体に与えたい場合、最も効果を期待できる注入方法だといえるでしょう。

加齢による慢性的な疲労や肌悩み、抜け毛・薄毛などの改善を期待できます。

【関連記事】

幹細胞培養上清液療法|5つの効果や副作用、症例を紹介

水光注射(肌注入)

水光注射治療では、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸など、肌のハリやツヤを高める上で欠かせない成分を生成する線維芽細胞を刺激することができます。

そして、この治療にエクソソームを組み合わせることで、ハリツヤの改善効果が向上するようになります。

注射による治療であるため、ハリの減少による小ジワなど、部分的に気になる箇所にピンポイントで注入しやすいのも特徴です。

フラクショナルレーザー(肌注入)

皮膚に点状の小さな穴を開け(傷を付け)、自己修復を意図的に促し、コラーゲン・エラスチンの生成に働きかける治療法がフラクショナルレーザーです。

フラクショナルレーザーの施術後にエクソソームを導入することで、毛穴の開き・たるみ、肌の赤み・ハリのなさを一層改善できるようになります。

ダーマペン(肌注入)

髪の毛よりも細い針で肌表面に小さな穴を開け、肌を修復する仕組みを利用して回復力を高め、肌の再生を図るダーマペン。

フラクショナルレーザーと同様に、エクソソームと組み合わせることで毛穴悩み、ニキビをはじめとした肌の炎症を改善していくことができます。

【関連記事】

ダーマペンはやめたほうがいいって本当?4つのデメリットと症例を紹介

ダーマペンは失敗するとニキビやクレーターが悪化する?クリニック症例写真を紹介

ダーマペン4とセルフダーマペンの違いは?機械や値段の特徴を紹介

超音波(肌注入)

超音波によって肌の奥深くまで刺激を与え、細胞組織の生成を促す治療法であり、超音波を当てる際に塗布するクリームにエクソソームを含ませます。

肌の表皮層で生じているトラブルの改善に期待することができ、ターンオーバーの乱れによって、肌にゆらぎを感じている際に効果を大きく感じられるでしょう。

肌のゆらぎは季節の変わり目にも起こるため、治療を受けるタイミングの目安にしてみると良いでしょう。

エクソソームの効果を得られる期間

エクソソーム 若返り

ここでは、エクソソームの効果が得られる期間と適切な施術スパンについて解説します。

美容効果の期間

エクソソームの効果を得られる期間は、施術後、数日~2週間と考えられています。

エクソソームによる効果は施術後すぐに生じるのではなく、時間の経過とともに実感できるケースが多いです。

具体的には施術から数日を経過した際に、「普段より疲れを感じにくい」「いつもより化粧ノリが良い」といった形で実感される方が多いようです。

おすすめの施術スパン

エクソソームは、定期的に注入することで、身体内の細胞の循環サイクルを活性化させ、若々しい細胞を維持しやすくなります。また、さまざまな器官の修復効果も高まりやすくなります。

おすすめの施術スパンとしては2週間~1ヵ月に1度の頻度で注入すると、効果を実感しやすいとともに、高い水準で効果を維持させることができるでしょう。

ただし、先述の説明から明らかなように、エクソソームによる効果は維持できるものではありません。

体や肌の健康状態の土台となるのは、日頃の食生活や運動習慣、睡眠・休養です。

エクソソームに過度に依存せずに、健康状態を維持するためのサポーターとして役立てられるようにすると、本当の意味で細胞レベルでの若返りを実現できるようになるでしょう。

エクソソームがたっぷり含まれる自宅美容液でさらなる美肌を目指してみませんか?

エクソソーム 若返り

肌をはじめとした身体の若返りを叶えられるエクソソームについてご理解いただけたでしょうか?

読者の中には、美容治療の現場だけでなく、自宅でのセルフケアでもエクソソームを上手に活用できないかと感じた方もいるのではないでしょうか?

そんな方におすすめしたいのが「Stemcell Booster Serum(ステムセルブースターセラム)」です。

このセラムはダリア銀座スキンクリニックが生み出した商品であり、今回の記事で紹介したエクソソームの含有量にこだわりぬいた商品となっています。

主成分であるエクソソーム以外にも、肌細胞の活性化を促す成長因子が500種類以上も含有され、日常的なスキンケアを通じて美容治療にも引けを取らない肌状態の改善を図ることができます。

セラムの詳細が気になった方は、ぜひこちらをチェックしてみてください。

まとめ

エクソソームの概要・美容効果、治療の際の注入方法について詳しく解説しました。

エクソソームをさまざまな美容治療と併用することで、多様な肌悩みにアプローチすることが可能となります。

また、点滴で注入することで身体全体の回復機能を高めることも期待でき、加齢による慢性的な疲労を感じている方にもおすすめできます。

身体の内側から、細胞レベルでの若返りを叶えたいとお考えの方は、エクソソームの活用をご検討ください。

タグ

2021最新2024最新50代PRPPRP療法Q&AVIOアートメイクアイテムアイラインアートメイクアゼライン酸アフターケアいちご鼻インターバルヴェルベットスキンウルセラエクソソームエニシーグローパックエムディアエラスチンエラボトックスオーダーメイドサプリメントおすすめおすすめの施術カナグルクマクリニック選びグルタチオンケミカルピーリングコラーゲンコンビネーションサーマクールサプリメント処方シーセラムシナールシミスネコスゼオスキンセラピューティックプログラムセルフケアセルフダーマペンダーマペンダイエットダイエット点滴ダウンタイムダリアブライダルコースたるみデメリットドクターズコスメトランサミントリニティ・プラストレンドナビジョンニキビ跡ハイドロキノンハイフピーリングヒアルロン酸ヒアルロン酸注射ピコスポットピコトーニングピコトーニンングピコレーザープラセンタプラセンタ内服薬プラセンタ注射ヘアラインアートメイク、アートメイクヘリオケアほうれい線ボトックスマイルドコースマスクマッサージピールミラノリピールミラミンメディカルダイエットメリットメンテナンスプログラムリスクリビジョンスキンケアリフトアップリベルサスレーザーレーザーフェイシャル主成分併用使用方法全身脱毛再生医療切らないリフトアップ切らない施術副作用効果効果期間医療脱毛変化なし失敗失敗例対策幹細胞幹細胞コスメ幹細胞培養上清液幹細胞治療必要回数持続期間整形施術おすすめ施術ペース施術手順日焼け止め比較毛穴毛穴ケア毛穴悩み気をつけること水光注射治療回数注射注意点洗顔料点滴特徴特長痛み白玉点滴皮むけ目の下のたるみ眉アートメイク種類糸リフト組み合わせ経過美容内服薬美容医療デビュー美容点滴美容脱毛肌悩み肩ボトックス脱毛効果若返り術後の注意複数回治療費用過ごし方違い選び方配合成分長持ち長持ちさせるコツ間葉系幹細胞順番頬がこける高濃度ビタミンC注射高濃度ビタミンC点滴

お問い合わせCONTACT

お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。