銀座、新橋のサーマクール、ウルセラ、たるみ治療、美肌、スキンケア、専門美容皮膚科 ダリア銀座スキンクリニック DAHLIA GINZA SKIN CLINIC

【美容医療トレンド2024】キーワードはマスク生活の収束!今人気の7つのメニューを紹介

美容医療 トレンド 2021

美容医療に興味があるなら、今がはじめどきです。

シミやシワ、たるみなど、年齢を重ねるごとに数えきれないお悩みが現れます。30代から40代になって顔だけではなく、ボディの衰えまで感じはじめたという方も多いのではないでしょうか。

そんな方々から今注目を集めているのが、美容医療です。

昔は顔にメスを入れるようなイメージが強かったため、なかなか手を出しにくいと感じていた方も多くいましたが、近年プチ整形やアンチエイジングなどの言葉が浸透したことやコロナ禍のマスク生活により、これまで以上に美容医療が身近なものになっています。

では、実際にどのような施術に人気が集まっているのでしょうか。

この記事では、美容医療を今はじめるべき理由と、今人気の7つのメニューをご紹介します。2024年の美容医療のトレンドを知りたい方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

美容医療を今はじめるべき理由

美容医療 トレンド 2021

「美容医療に興味はあったけれど、クリニックへ行く勇気がなかった」「ずっとやろうと思っていたけれど、タイミングがなかった」など、美容医療の世界へ踏み出すことをしり込みしていた方。今が美容医療をはじめるべきタイミングです。

ここでは、美容医療を今はじめるべき理由についてご紹介します。

マスクで顔を隠せなくなった

少し前までは感染症予防の観点から外出時のマスク着用が当たり前でしたが、最近ではマスクをせずに外出する機会も増えてきています。

それによってこれまでマスクである程度隠せていた部分が見えるようになったため、以前から興味のあった美容医療の施術を受けようか、お悩みの方もいるのではないでしょうか。

美容医療は、何歳になったらはじめるべきという決まりはありません。マスクを外してお肌の悩みが気になったのであれば、今がはじめどきなのです。

エイジングサインは、進めば進むほど効果が得られる施術の選択肢が数なくなってしまいます。

美容医療の利用を我慢していると、治療のタイミングを逃してしまったり、大掛かりな治療が必要になったりする可能性もあるため、気になるエイジングサインが現れたら早めに治療を開始することをおすすめします。

ただし、美容医療には施術後に肌が元の状態へと戻るまでにかかる、ダウンタイムという期間が設けられることも多くあります。とくに高出力のマシンや注射などを用いる施術では、肌に赤みや腫れが出たり、かさぶたができたりすることも。

ダウンタイムを過ぎれば施術効果を実感できますが、それまでは施術痕が気になって仕事やお出かけしにくいと感じる方も少なくありません。そのため、ダウンタイムが長めの施術を受ける際は、長期休暇を利用するなど、事前にしっかりと計画を立てておくようにしましょう

人に会う機会が増えた

リモートワークの増加により、職種によっては以前よりも格段に人に会う機会が減っていましたが、再び人に会う機会が増えたという方も多いのではないでしょうか。

リモートワークによって外出の機会が減り、運動不足で体重が増えてしまった方の中には、リモートワークが終わって出勤したときに、太ったことを指摘されてしまった方もいるようです。

近年流行している医療ダイエットには、1回の施術で急に痩せるのではなく、少しずつ時間をかけて痩せられるものやダウンタイムがほとんどない施術もあるため、周りの目が気になる方も気軽にはじめられます。

美容クリニックが増えているから

近年、美容クリニックの数は大幅に増加しています。特に都市部では美容医療への関心の高まりとともに美容クリニックが増加したことで価格競争が起き、以前よりも手頃な値段で施術が受けられるようになってきました。

美容分野を専門とする医師も増加しているため、患者さんが自分と合う医師に出会える可能性も高まっているといえます。

また、美容医療を受ける方も増えていることから、これまで美容クリニックを受診するのが恥ずかしかった方でも通いやすい時代になったといえるでしょう。

【美容医療】今人気の7つのメニュー

美容医療 トレンド 2021

コロナ禍では当たり前だったマスクですが、いざ外してみるとこれまで気にならなかった肌の不調を感じて焦ったという方も多いようです。

そのような方には、美容医療の施術がおすすめですが、今現在どのようなメニューが人気なのか知りたいという方もいるのではないでしょうか。

ここでは、2024年の美容医療のトレンドがわかる、今人気の施術を7つご紹介します。

脂肪溶解注射「BNLS neo」

「BNLS neo」は、切らずに部分痩せを可能にした脂肪溶解注射です。自力でのダイエットでは痩せにくい部分に薬剤を注射することで、脂肪細胞を分解させ、気になるところの部分痩せを叶えます。

脂肪溶解注射は、脂肪の多い太ももやお腹などではすぐに効果を実感しにくいですが、顔などのもともと脂肪層の薄い部分だと少量の注射で劇的に顔が小さく見えるようになります。

脂肪細胞自体を無くすため、リバウンドが起こりにくいのも嬉しいポイントです。BNLS neoは、以下のような方におすすめです。

  • フェイスラインが気になる
  • 二重アゴをどうにかしたい
  • 自己流のダイエットでは痩せない部分がある
  • セルライトをなくしたい
  • メスを入れずに小顔になりたい
  • 筋肉を落とさず痩せたい

BNLS neoは、脂肪溶解、肌の引き締め、リンパ循環促進の3つのステップで脂肪を排出します。従来の脂肪溶解注射は脂肪を排出するまでに2〜3週間の時間を必要としましたが、BNLS neoは3日程度で効果を感じられます。

HIFU

長く続いたマスク生活で肌がたるんでしまったという女性たちの悲痛な声を代弁するかのように、以前にも増してHIFU(ハイフ)が人気です。

HIFUとは、顔などの皮膚をリフトアップするための施術のひとつです。高密度の超音波エネルギーを用いてたるみのもととなるSMAS筋膜という肌の土台にアプローチします。

HIFUは、以下のような方におすすめです。

  • 顔のたるみが気になる
  • メスを入れずにたるみを改善したい
  • 二重アゴが気になる
  • 肌のハリを取り戻したい
  • たるみを予防したい

とくに人気があるのは、「ウルセラ」というHIFUの中でもっとも効果が高いとされている機器です。ウルセラは世界ではじめてFDA(日本では厚生労働省にあたるアメリカの機関)の認可を受けており、安全性と効果が立証されています。

数年前から人気のあった施術ですが、コロナ禍以降は顔のたるみを改善したい方の増加でさらに需要が高まっています。

ただ、注意していただきたいのは、一部のクリニックではウルセラに似せた類似機器での施術を行っていることです。HIFUの施術を受ける際は、安全性が立証されている機器を導入しているクリニックで施術を受けるようにしましょう。

【関連記事】

ウルセラと他のHIFU機器の3つの違いと施術を受ける際の注意点を紹介

ウルセラとウルトラセルQプラスの5つの違い!効果的なのはどっち?

ハイフの効果や持続期間、効果を高める方法を解説!他施術との併用症例も紹介

ハイフのデメリット・副作用は?やめたほうがいい?失敗を避けるコツや症例も紹介

ハイフはたるみやすくなる?失敗の原因や防ぐための対策を紹介

ダーマペン

近年流行しているダーマペンは、女性だけでなく男性の肌悩みを改善するためにも最適の美容医療です。男性の代表的な肌悩みであるニキビ跡や、毛穴の開きなどを改善し、肌を再生させます。

ダーマペンは、以下のような方におすすめです。

  • 毛穴の開きを改善したい
  • ニキビ跡をなくしたい
  • 肌にハリや弾力を取り戻したい
  • 小ジワや肌の老化を改善したい

ダーマペンは、髪の毛よりも細い16本の超極細針で皮膚の表面に微小な穴を空け、肌の自然治癒力を高め、コラーゲンやエラスチンの生成を促進します。頬やおでこなどだけでなく、目尻や小鼻など狭い範囲にも対応できるのが特徴です。

治療後の痛みや腫れは多少ありますが、ダウンタイムが非常に短いため、翌日から軽いメイクをできるのも女性にとって嬉しいポイントなのではないでしょうか。

マスクで顔が半分隠れていたコロナ禍から継続して人気のある施術です。

【関連記事】

ダーマペンの効果はいつから?何回やれば実感できる?適切な間隔も紹介

ダーマペンはやめたほうがいいって本当?4つのデメリットと症例を紹介

ダーマペンは血だらけになる?出血する理由や肌の状態なども解説

ダーマペンは毛穴に効果あり?いちご鼻に効果を発揮する理由と併用すべきセルフケア

ダーマペン4の経過とダウンタイム中に気をつけるべきこと

オーダーメイドサプリメント

コロナ禍で生活習慣が大きく変わった現在。自分で健康管理をしようと思ってもなかなか難しかったり、自分に合ったサプリメントが分からなかったりする方も多いです。

そこで徐々に人気が出てきている「オーダーメイドサプリメント」。サプリメントを利用する目的は人それぞれで、年齢や生活スタイル、目的などで飲むべきものが違います。

医療機関で処方されるオーダーメイドサプリメントは、医師がさまざまな検査を行い、それらの結果をもとに患者さんに必要なサプリメントを選んでくれるので、無駄なく栄養バランスを整えられます。

オーダーメイドサプリメントは、以下のような方におすすめです。

  • 栄養バランスを整えたい
  • 効果をしっかりと感じたい
  • 健康についてのアドバイスが欲しい
  • 自分に合ったサプリメントを選べる自信がない
  • 体の内側から綺麗になりたい

現在さまざまなオーダーメイドサプリメントサービスをみかけますが、やはり安心できるのは医療機関で医師が処方するものです。医師による的確なアドバイスももらえるので、はじめて利用する方も安心なのではないでしょうか。

【関連記事】

オーダーメイドサプリメントをクリニックで!値段や注意点、症例を紹介

プラセンタ注射

感染症予防のためにマスクを手放せない日々が続いていた昨今、目には見えないものから身を守りたいという意識をもつ方が増えました。現在でも、外では咳をすると白い目で見られることも多いため、風邪をひかないように注意している方がほとんどです。

また、マスク生活の収束により肌荒れを気にする方も増え、肌への防御意識も高まっていることから、2024年は「プラセンタ注射」の人気がグッと上がってきています。

プラセンタ注射は、以下のような方におすすめです。

  • 医療機関で体のだるさや疲れやすさを改善したい
  • 更年期の症状を改善したい
  • シミやくすみ、肌荒れが気になる
  • 乾燥肌やアトピー性皮膚炎の方
  • 肩こりや腰痛、関節痛などを改善したい

プラセンタには、胎盤より抽出したアミノ酸やコラーゲン、ヒアルロン酸などの成分が豊富に含まれており、体内からの若返りが叶います。また、体内環境を調整する作用もあるため、体が本来あるべき状態へと修復再生してくれる効果も。

プラセンタ注射は、継続して打つことで効果を実感できる施術です。テレワークや外出自粛で通院しやすい今だからこそ、人気が出てきているようです。

【関連記事】

プラセンタ注射に副作用はある?3つのメリットを紹介

プラセンタ注射が50代にもたらす効果とは?デメリットや副作用も紹介

プラセンタ注射を打ってはいけない人は?おすすめできる5つのケースを紹介

プラセンタ注射をやめたらどうなる?注射を続ける効果とデメリットについて解説

スレッドリフト

スレッドリフト(糸リフト)は、特殊な糸を皮膚の浅い層に埋め込んで、たるみを直接引き上げる施術です。

溶けるタイプの糸を使用するため、挿入して一定期間が経過すると自然と溶けて体内へ吸収されます。

糸リフトは、以下のような方におすすめです。

  • 高いリフトアップ効果が欲しい
  • ダウンタイムが少ない施術がよい
  • 仕上がりが自然な方がよい

スレッドリフトは、施術を受けてすぐに効果を実感できるのが特徴です。たるみが気になるところをダイレクトに引き上げることで、高い満足度が得られます。

また、施術後は一時的に内出血や凹凸、むくみなどを感じる場合もありますが、数日から1週間ほどで落ち着くため、心配する必要はありません。

フェイスリフトや筋膜を固定する施術のように、皮膚が引きつることもなく、仕上がりも非常に自然です。

【関連記事】

切らないリフトアップで半永久的な効果持続は可能?おすすめの方法7つ

【美容医療トレンド2024】キーワードはマスク生活の収束!今人気の7つのメニューを紹介

幹細胞治療

幹細胞治療とは、患者さん自身の細胞を培養して注射や点滴で直接投与する施術です。細胞を活性化させるため、たるみや毛穴の開きなどの肌悩みを根本的に解消できます。

また、幹細胞が欠損した組織を修復することで、若々しい身体や疲れにくい身体をつくったり、関節疾患を治療したりする効果も期待できます。

幹細胞治療は、以下のような方におすすめです。

  • 再生医療に興味がある
  • たるみやシワなどの肌悩みを根本的に解消したい
  • 老化を予防したい
  • 関節の痛みを緩和したい
  • 薄毛や脱毛を改善したい

幹細胞治療では、患者さんの脂肪から採取した幹細胞を培養し、気になるところへ注射または点滴で直接投与します。患者さん自身の細胞を使用するため、拒絶反応やアレルギーの心配もほとんどありません。

レーザーなどのように目に見える効果がすぐに現れるわけではありませんが、時間の経過とともにゆっくりと効果を実感できます。

なお、点滴で投与すると血液に乗って幹細胞が全身に届くため、内臓機能や身体機能を回復したい方におすすめです。

たるみやシワ、ほうれい線などを改善したい場合は、ピンポイントにお悩みに効果を発揮する局所注射が向いています。

【関連記事】

幹細胞とは?美容に用いられる治療の特徴を紹介

幹細胞注射で効果が得られる肌悩みって?持続期間などを紹介

幹細胞注射・点滴の費用はどれくらい?他の美容医療との比較も紹介

幹細胞注射や点滴に副作用はある?それぞれ効果を発揮する疾患や症状を紹介

ヒト幹細胞とヒトプラセンタの違いは?それぞれの効果や選び方を紹介

まとめ

美容医療を今はじめるべき理由と、今人気の7つのメニューをご紹介しました。

2024年の美容医療のトレンドは、マスク生活の収束がキーワードです。

マスクをしていた生活から戻りつつある今だからこそ、気になるお悩みを解消して自分に自信をもちましょう。

他人に気づかれずに受けられる施術も多いので、ぜひ美容医療の世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

美容医療のトレンドが気になる方、はじめどきにお悩みの方は、ぜひ本記事を参考になさってみてください。

「ダリア銀座スキンクリニック」では、肌の表面と体の内側の両面から患者様の美しさをサポートいたします。はじめての方でも安心して施術を受けていただけるように努めておりますので、ぜひ一度「ダリア銀座スキンクリニック」へご相談ください。

タグ

2021最新2024最新50代PRPPRP療法Q&AVIOアートメイクアイテムアイラインアートメイクアゼライン酸アフターケアいちご鼻インターバルヴェルベットスキンウルセラエクソソームエニシーグローパックエムディアエラスチンエラボトックスオーダーメイドサプリメントおすすめおすすめの施術カナグルクマクリニック選びグルタチオンケミカルピーリングコラーゲンコンビネーションサーマクールサプリメント処方シーセラムシナールシミスネコスゼオスキンセラピューティックプログラムセルフケアセルフダーマペンダーマペンダイエットダイエット点滴ダウンタイムダリアブライダルコースたるみデメリットドクターズコスメトランサミントリニティ・プラストレンドナビジョンニキビ跡ハイドロキノンハイフピーリングヒアルロン酸ヒアルロン酸注射ピコスポットピコトーニングピコトーニンングピコレーザープラセンタプラセンタ内服薬プラセンタ注射ヘアラインアートメイク、アートメイクヘリオケアほうれい線ボトックスマイルドコースマスクマッサージピールミラノリピールミラミンメディカルダイエットメリットメンテナンスプログラムリスクリビジョンスキンケアリフトアップリベルサスレーザーレーザーフェイシャル主成分併用使用方法全身脱毛再生医療切らないリフトアップ切らない施術副作用効果効果期間医療脱毛変化なし失敗失敗例対策幹細胞幹細胞コスメ幹細胞培養上清液幹細胞治療必要回数持続期間整形施術おすすめ施術ペース施術手順日焼け止め比較毛穴毛穴ケア毛穴悩み気をつけること水光注射治療回数注射注意点洗顔料点滴特徴特長痛み白玉点滴皮むけ目の下のたるみ眉アートメイク種類糸リフト組み合わせ経過美容内服薬美容医療デビュー美容点滴美容脱毛肌悩み肩ボトックス脱毛効果若返り術後の注意複数回治療費用過ごし方違い選び方配合成分長持ち長持ちさせるコツ間葉系幹細胞順番頬がこける高濃度ビタミンC注射高濃度ビタミンC点滴

お問い合わせCONTACT

お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。